Lalkaさんの映画レビュー・感想・評価

Lalka

Lalka

登録後鑑賞作のみ記録。まだまだ映画ファン駆け出し。ゆっくりレビューしていけたらいいなと思います。

ベストムービーは年内劇場鑑賞の中から条件つけて。スコアは割と曖昧ですが極端なものを付けるつもりはない。

漸く下書き機能の使い方を覚えてきた。Fan機能も活用したいので色々入れてみる。リージョンフリーDVDプレイヤー買ったし暫くは引きこもりたい。古い邦画がいちばん観てるかも。最近の洋画に興味あり。

映画(247)
ドラマ(0)

自由の幻想(1974年製作の映画)

3.1

石像のツッコミで笑わせる雰囲気が現れる。とはいえ、以降どこで笑えたか忘れたけど。祈祷からの賭け事のとこはそんなに来なかったし。スナイパーは笑えた。

あっ、ブニュエルのキリスト教って攻撃対象ではなくあ
>>続きを読む

トロピカル・マラディ(2004年製作の映画)

4.0

前半の木彫りの男根とかエアロビとかニカ/ポストロック的な音楽はアピチャッポン印ですな。

近年作しか鑑賞していない身としては後半が少しだけ意外でした。

フィーバー・ルーム(2016年製作の映画)

4.2

映画以上に舞台というものの知識がない。演劇ではないのねという状態の中で鑑賞してのレビューとなります。作品についての予備知識もなく、映画ではないのだろうと思い鑑賞するか迷ったのが事実。気づけば空席のある>>続きを読む

愛を乞うひと(1998年製作の映画)

3.8

はいは一回で。

扱ってる題材で賛否がわかれそうな作品。要は鑑賞前に前情報で誰しも気づくのだと思うが児童虐待の描写。野村芳太郎か!と思う前半なわけです。

これは対比が利いてることにより余計、凄惨に映
>>続きを読む

クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代(2018年製作の映画)

2.6

言わずもがな2つの企画展に跨るのでミーハーな鑑賞。のっけから興味を削がれる。クラシックの激しい音楽に合わせて、明らかに劇映画な始まり。あれ?テレビ番組だっけ。以降、シーレの絵画に焦点が合うまで仰角とク>>続きを読む

鶴八鶴次郎(1938年製作の映画)

4.3

『残菊物語』とは同列で対極。まず、芸道物で溝口の幼馴染み川口が原作、山田五十鈴が出演してるとなると『残菊物語』と比べたくなる。まして両者が新派劇で重要な位置を占める題材なのだからそれを知っている人はそ>>続きを読む

源氏物語(1951年製作の映画)

4.3

『暖流』もそうだが、なんでこれをレンタルDVDに並べないの?

まず、監修が映画好きで原作の翻訳もしている潤一郎、校閲が権威である亀鑑、音楽が伊福部で主な女優陣も豪華。と、実はこれ全部割とどうでもいい
>>続きを読む

アリババと40人の盗賊(1902年製作の映画)

3.1

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より

斬首ですね

ある犯罪の物語(1901年製作の映画)

3.2

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より

ギロチンですね

リヨンの消防隊(1896年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

写真会議委員の上陸(1895年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

水をかけられた散水夫(1895年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

雪合戦(1896年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

港を離れる小舟(1895年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

赤ん坊の食事(1895年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

壁の破壊(1895年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

カード遊び/リュミエール家の庭での親睦会/エカルテ遊び(1895年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

ラ・シオタ駅への列車の到着(1895年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

赤ちゃんの口喧嘩(1896年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

海水浴(1895年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

工場の出口(1895年製作の映画)

3.0

VHS『フランス映画の誕生』(JV-1085 / 4988182100854)より
リュミエール作品スコア固定3.0

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

2.6

フライドチキン食べたいなあ。そして、やっぱりソウル大はすごいのね(笑)

カプリ島のレボリューション(2018年製作の映画)

3.0

イタリア映画祭の前後だろうか。リージョンフリーのDVDプレイヤーを買った。ということは見逃したソフト化済み作品の鑑賞は容易ということになる。また、会場販売より安く、電車賃も考えれば映画祭とそう変わらな>>続きを読む

がんばれかめさん(1971年製作の映画)

3.3

ちょっと『トリュフォーの思春期』的な。高層マンション出てきたり、子どもが中心なのも。とはいえ子どもたちのキャラ付けきっちりしてて、大人を子ども化した感じ。

それよりオープニングの楽しさとAnna S
>>続きを読む

さまよえるオランダ人(1990年製作の映画)

2.8

ワーグナーのオペラも、その原作のハイネ『フォン・シュナーベレヴォプスキー氏の回想記』も知らないがおそらく多少の着想だけで別物なんでしょう。というか「Flying Dutchman」でぼくが思い浮かぶの>>続きを読む

群衆の喚呼(1932年製作の映画)

3.3

『永遠の戦場』と比べざるをえない状況だと被写界深度が気になり。カーチェイスの迫力は楽しい。

永遠の戦場(1936年製作の映画)

3.9

寝不足によりどうやらいちばんおいしいところで寝ていたらしい(ぶっ飛ぶ前の電話のとこで起きたけど)。後日YouTubeで補完してみた。後半の戦闘シーンあってこそ。

虎鮫(1932年製作の映画)

3.1

エドワード・G・ロビンソンのラテン系なキャラ作りと、漁の迫力。マグロが流れてくとこが好き。

一人オーケストラ(1900年製作の映画)

3.0

『死ぬまでに観たい映画1001本』付録
ドキュメンタリー『メリエス・マジックショー(Une séance Méliès)』(1997年)より

収録作スコア固定3.0

常識はずれの新たな戦い(1901年製作の映画)

3.0

『死ぬまでに観たい映画1001本』付録
ドキュメンタリー『メリエス・マジックショー(Une séance Méliès)』(1997年)より

収録作スコア固定3.0

青ひげ(1901年製作の映画)

3.0

『死ぬまでに観たい映画1001本』付録
ドキュメンタリー『メリエス・マジックショー(Une séance Méliès)』(1997年)より

収録作スコア固定3.0

中国の魔法使い(1904年製作の映画)

3.0

『死ぬまでに観たい映画1001本』付録
ドキュメンタリー『メリエス・マジックショー(Une séance Méliès)』(1997年)より

収録作スコア固定3.0

>|