mocoちゃんですさんの映画レビュー・感想・評価

mocoちゃんです

mocoちゃんです

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ(1975年製作の映画)

-

傑作集の中で一番すきだった。
ハリネズミが子熊と星空を見るお茶会に出掛けるも、霧の中迷い込み色んなキャラクターと出会います。
襲われそうになったり、美しいものを見たり、助けてもらったり。
白馬を見付け
>>続きを読む

キツネとウサギ(1973年製作の映画)

-

www
実に暴力的なキツネw
解決策も暴力。
話は結局なにを伝えたいのかよくわかりませんでしたが、絵本のように一枚の絵のコマ割りの中で動物がいどうしているアニメーションのシーンが斬新ですき。隣のコマに
>>続きを読む

ケルジェネツの戦い(1971年製作の映画)

-

作品集の中で一番勉強しないと分からないやつだった。
一番印象にのこったのは、私たちは戦って死ぬために存在しているってかんじで歌っていたシーン。
こないだ見たトゥルーノースってアニメ思い出した。
国のた
>>続きを読む

25日・最初の日(1968年製作の映画)

-

ロシア革命のアニメ。
詳しく知らないので勉強する必要がある。
農民が一番偉いんだー!ぷんすこ!と、権力者を滅ぼしたというのは分かった。
でも国を統治するのは野菜を作るのとは違うから、また難しそう。
>>続きを読む

話の話(1979年製作の映画)

-

顔が怖いのよw
切り絵はすごい綺麗なんだけど、謎の動物とかの意味をもっと知りたい

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ケモナーの私としてはとても興味深い映画でした!!

アダちゃんがかわいくてたまりませんでしたね( ;∀;)

しかし評価がまちまちなのは、どうしても変り映えないし、なんかほのぼの遊んでる場面とかあるし
>>続きを読む

ザ・ウェイバック(2020年製作の映画)

3.6

今年最後の映画です。
スラムダンク二回目を見た後でバスケ映画みたいなーとおもってアマプラで見れたので。

純粋に試合をずっと見ていたかったのですが、こちらの映画はけっこう重たいテーマで、監督がお子さん
>>続きを読む

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

良いお話でした。
本は読んだことがありませんが、言葉や説明が少なくて私の頭で理解できなかった部分が少しあったので、本のほうが(なんでもそうだけど)面白いんじゃないかなと思いました。
肉子さん、感想でず
>>続きを読む

トゥルーノース(2020年製作の映画)

5.0

もっともっとたくさんの人の目に触れてほしい映画です。
何気なく写しましたが、内容はあまりにショッキングでした。

こんな悲しい事が今も行われているだなんて…許される事ではありません。
10年の年月を経
>>続きを読む

睡蓮の人(2003年製作の映画)

3.7

Amazonで見かけて。
村田さんの作品が好きで、youtubeでよく見ています。
元々ストップモーションアニメが好きで検索に引っかかったことがきっかけでした。
雰囲気はみなさんがおっしゃるように少し
>>続きを読む

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

吹替えと字幕両方みましたー!

個人的には前作のストーリーの方がどん底から這い上がる話で好きでしたね。
しかし期待せずに見たのですが良作!
スケールが大きくなるとあんまり楽しくなくなる事が物語って多い
>>続きを読む

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(2014年製作の映画)

3.3

今回もやはり1の方が笑ったなー
やっぱり年取ったから無理しなくなったというかセーブしてる感じなのかな?
アホなことに変わりはなかったw

ジム・キャリーのエースにおまかせ/エース・ベンチュラ2(1995年製作の映画)

3.4

うーーん、1の方が好きでした!
今回は下品よりかな?
ジムキャリーの突き抜けたかんじが足りない気がした。本人に葛藤があった時期かもしれませんね。
考えすぎ?

巻き戻しシーンあったの嬉しかったw

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

本日見て参りましたよ!約一年かそれ以上、アニメ化の発表があってからずっとこの日を待っておりました!

期待は良い方向に裏切られ、たいへん楽しく見ることが出来ました。
パンフレットも購入しましたが、井上
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.6

うーん、普通にいいはなしだったけど、期待していたギャグではなかったかな!

最後、ジムキャリーのリテイクが映るところで彼はもんまもんだと思った。

エース・ベンチュラ(1994年製作の映画)

4.8

腹抱えて笑いました。
一番のお気に入りは、精神病棟でゴールきめた妄想で舞ってたのと、巻き戻しのシーン。
あとなんと!デスメタルバンドのCannibal Corpseが出演していたのです!
調べ
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.0

U-NEXTの映画②

これ、ずっと気になっていたので観られて良かったです。
こちらファンタスティックプラネットは、宮崎駿監督にも深く影響を与えたとされているそうです。ナウシカに特にだそう。

冒頭か
>>続きを読む

ジム・キャリーはMr.ダマー(1994年製作の映画)

4.2

U-NEXTに入っている内に限定映画のお祭り①
ジムキャリーの顔芸が好きで、過去にコメディ映画に出てたなんて!絶対面白いじゃあないか!と思って見てみました。

おしっことかうんちとかの下ネタも多いので
>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

観ました。
実は最近ベルサイユのばらにはまってまして、フランス革命前後の事について勉強していてその一環で。

端的に言えば、歴史を学べる映画ではありませんでした。
しかし、ドレスやお菓子、宮殿の様子、
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

きた!きたきた!間違いなく今年いちの映画でした!いや、もしかしたらここ数年で一番かも!
まだ見ていないという方はぜひ劇場でご覧くださいね!

先ほどシネマシティで極音で観させていただきましたよぉぉ!
>>続きを読む

キャメラを止めるな!(2022年製作の映画)

4.0

みました!

カメラを止めるな!は、劇場で観てお隣の知らない人達と笑いあったのはよい思い出で、ぼんやりとした記憶になってきたところで、久しぶりに復習のつもりで観てみました。

リメイクなのですが、完全
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.4

4日かけて観ました。

みなさんから大人気の村上春樹氏。
映画関係者の方や複数人から勧められたこの一本、村上春樹は一冊も読んだことなくて、映画が面白かったら本も読んでみようかしらと思ったのですが、残念
>>続きを読む

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

先ほど見て参りました。

あらすじを拝見し、父と祖母を近くに亡くして居るので、気持ちの整理にもなるかもと思いながらチョイス。

久しくパンフレットを買いました!
私にとっては、それほど心に残る一作でご
>>続きを読む

ペネロピ(2006年製作の映画)

3.8

昔見たなーと思い出した。

外見にコンプレックスのある女性、それをこの映画ではブタの鼻を持って生まれた女性として、主人公のペネロピが登場します。

この世に生まれた女性のすべての人たちに、コンプレック
>>続きを読む

武士の家計簿(2010年製作の映画)

4.0

そろばんを武器に戦う武士一家のお話。

私の武士のイメージというのはもうすつかり刀を持ち、殿のために斬り合いをする!という物でしたので、こうして算術を生業にしている人達も居たというのはびっくりしました
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2週間かけてみましたw
もっとゆっくり映画みたいです。

で、内容はというとオチが大変面白い。2回観ねば!というスルメ映画でした。
逆にオチがわかるまでは登場人物たちが頭おかしすぎるのでハァ?とおもう
>>続きを読む

野良人間 獣に育てられた子どもたち(2018年製作の映画)

3.3

ん-ーまぁそこまで酷評するほどの物でもないかなぁとは思うけど、これってホラーなのかな…
怖いものを期待したとしたら確かにがっかりするでしょうね。
人の罪深さというものを様々映していたのでそういうところ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.4

うーん。もともと韓国の映画と後から知ってなんとなく納得。
韓国のサスペンスけっこう好きなんですけど、犯人の家がやたらでかくて綺麗なところが韓国み感じましたw

若手の人達の演技がなんとなく違和感を覚え
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.4

以前なんとなく映してたけど開始10分で寝てしまったのでリベンジ!!

プレゼントされた物にも手を付けない、冷蔵庫の水漏れに気付かない、とりあえず色んな事に興味がない、たぶん妻にも。
そんなくそつまらん
>>続きを読む

歓びのトスカーナ(2016年製作の映画)

4.1

滅茶苦茶な話だったけど、最後はほっこり。

昔見た17歳のカルテに少し雰囲気似てたかも。
主人公のベアトリーチェに何回も嘘をつかれるドナテッラと同様、こちらも同じく騙されて、何度も続くとやはりドナテッ
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.2

殺しのエンターテイメントとして実に爽快。
お父さんかっこよかったけど、おじいさんが好きでした。
けっこう夢中になって見ました!!

グッド・ヴァイブレーションズ(2012年製作の映画)

3.8

うーん。アイルランドの事1ミリもしらんかったが、こんな音楽の歴史があったなんて…
金で手に入れられないものを手に入れるおじさんの話!
熱いな!

>|