qpさんの映画レビュー・感想・評価

qp

qp

映画(739)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

キック・アス(2010年製作の映画)

4.5

 学校でも気弱なデイブは正義の味方になろうとする人がいないことに疑問を思い、自分がコスチュームを着て正義の味方になります。キックアスと名乗り人助けをしたところをインターネットの動画サイトに投稿され有名>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

4.0

 音楽の才能がある秋は音楽のビジネス化を嫌い、作曲という黒子になり、幼馴染とバンドを続けます。そんな時、自分の正体を知らない理子と出会って、という話です。

 秋は人気バンドのクリプレの作曲家として好
>>続きを読む

ダイブ!!(2008年製作の映画)

4.5

 ダイビングというと、10メートルをただ落ちるだけでも難しいのに、その途中で色々やるなと感心します。その一瞬のために懸ける思いは今まで全く知りませんでしたが、この映画で愛着が持てました。

 長い作品
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

2.5

 ルーブル美術館館長のソニエールが殺されたと知らされます。ラングドン教授は警察に追われながら、ソニエールが残したメッセージをソニエールの孫のソフィーとともに追求していき、という話です。

 原作未読で
>>続きを読む

陰日向に咲く(2008年製作の映画)

2.0

 邦画で群像劇を初めて観ました。日本人だからか、人物を見失いませんでした。個々のエピソードから登場人物がつながるのですが、そうつながるかーと関心する部分と、強引だなーと思う部分がありました。

 つな
>>続きを読む

スウィングガールズ(2004年製作の映画)

4.0

 上野樹里が好きだったので、観ました。のだめを先に見ていたので、そんなにキャラが横暴に感じない自分がいました。補習を受けるくらいやる気のない高校生はこんな感じなんだろうなーと思えます。

 ストーリー
>>続きを読む

プリティ・リーグ(1992年製作の映画)

3.0

 女性の野球リーグがあったということに驚きです。全然知りませんでした。ただ、実話とフィクションの境界線がよく分かりませんでした。もしかして全部実話なんですかね?

 そのため、本当か後付かいくつか考え
>>続きを読む

トゥー・ウィークス・ノーティス(2002年製作の映画)

2.5

 残念ながら期待していたほどではありませんでした。友達から恋人へという流れは良くて好きですが、二人が気づく瞬間がわかりにくかった気がします。むしろ、コメディの要素が面白かったです。小ネタが多いですが、>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

2.5

 脱獄したブッチと相棒のへインズはある一家に押し入り、8歳の少年フィリップを人質にとります。へインズがフィリップに危害を加えようとしたため、ブッチはへインズを射殺し2人で警察と犯罪心理学者から逃走をし>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.5

 タイトルや絵からファンタジーという前提で本作を観ました。だから、アニメなので雑な部分も多いですが、真琴は元気でプリンをがっつくという印象を受けました。

 むしろ、ストーリーが予想以上にしっかりして
>>続きを読む

ことの終わり(1999年製作の映画)

4.0

 不倫ものですが、不倫ものに感じず、嫌な気分にならない映画です。純粋な女性の愛について考えさせられます。

 謎解きの部分もあるのですが、時間軸の変え方やそれぞれの見せ方が上手でわかりやすかったです。
>>続きを読む

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

4.0

 はとりはモテモテの幼馴染である利太に恋をしていました。しかし、地味で暗い安達が利太に告白して付き合うことになり、はとりの前にイケメンのヒロミツが現れ、という話です。

 少女マンガ仕立てで、現実では
>>続きを読む

リンジー・ローハンの妊娠宣言!? ハリウッド式OLウォーズ(2009年製作の映画)

3.0

 セアは両親がおらず、妹を大学に行かせるために働いています。解雇を免れるために、妊婦と嘘をつきますが、これがきっかけで昇進して嘘だと言えずに、という話です。

 歌手としてのリンジーローハンが好きだっ
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

4.5

 疲れた状態で観たので、深く考えずに観れてすごいストレス解消になりました。

 たしかにキャラクター紹介で収まってる部分は否めないけれども、映画は限られた時間であるからどのようにするかは演出者次第だと
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

 子供の頃から友達付き合いをほとんどしたことがないアメリが、ひょんなことから人助けの楽しみを覚えます。人助けというよりも、陰で色々小細工をやるというほうが正しいのでしょうか。

 この映画には独特の世
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(1998年製作の映画)

3.5

 小さい頃に犬の話が聞けたジョンは、ひょんなことから動物の話が聞けるようになります。動物と話せるようになったので、困っている動物を大変になりながら助けていくお話です。

 動物が人と意思疎通ができるよ
>>続きを読む

クイール(2003年製作の映画)

3.0

 盲導犬の紹介作品です。そのため、犬に携わってる人、興味があったり世界を知りたい人には良作です。

 物語としては単調で、語り手もかなり説明口調です。一つ一つの説明が少なくて、わかりにくい部分がありま
>>続きを読む

Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?(2004年製作の映画)

3.0

 アメリカでは良いと思われる家庭を築いていた弁護士のジョンは、帰宅時に電車から見えたダンス教室の女性ポーリーナを見かけます。ふらっと寄ってみるとあっという間に教室に入学するが、家族や職場には言えずにと>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

4.5

 第二次世界大戦のポツダム宣言を受け入れるまでの天皇、軍、その側近が降伏か本土決戦かで奔走する姿を詳細に描いています。

 天皇の苦悩、葛藤を描いているものだと勘違いしていました。当然だけど、今とは違
>>続きを読む

グッドナイト・ムーン(1998年製作の映画)

4.5

 一番難しい関係と思われる先妻と後妻を見事に描いた作品だと思いました。二人とも見栄があり子供の奪い合いになってしまいます。子供を巻き込まないで欲しいと思いますが、お互いが欲することが全く逆だから仕方が>>続きを読む

河童のクゥと夏休み(2007年製作の映画)

4.5

 人間が汚い部分も含めて上手に描写されていると思います。あの年代の男の子は女の子に比べて幼いな、余裕はあるけど押しに弱い家族の新しいものに対して愛着を持っていく姿勢、それらに対する他人の姿勢などなどが>>続きを読む

トレマーズ(1990年製作の映画)

4.5

 平和でのどかな田舎町で人や家畜が突如どんどん殺されます。住民はグラボイズと命名された怪物に気付き、町の外に助けを求めようとするが、脱出不能となり、という話です。

 初めは能天気な田舎で、主役のバレ
>>続きを読む

バイオハザード(2002年製作の映画)

-

 設定はあまり良いとは思いませんが、観終わった後に面白かったと思えた作品でした。アクションが良かったからだと思います。

 人間の状態の時はたとえ助かるのが難しくて危険だろうとも助けようとします。しか
>>続きを読む

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.5

 1の続編で、今度は街全体にゾンビが出てきちゃいます。閉鎖されてしまいますが、アリスが他の人たちとヘリで逃げ出すために、1人の少女を助けて脱出しようというお話です。

 ゾンビは習性は同じですが、前作
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

4.5

 ここまで大ヒットした映画だと是非は分かれて当然ですが、個人的にはなかなか面白かったです。

 特に出ている男性全員が何かしら女性に対して虚勢を張るのは観ていて面白いし、共感できます。

 特に副支配
>>続きを読む

バイオハザード III(2007年製作の映画)

2.0

 1と2につながってると思いきや、ほとんどないです。武器や食料など、生存者が8年間どのように生活していたのかという疑問が全く解決しませんでした。ゾンビ自体もどうなるかと疑問に思いました。8年後にしない>>続きを読む

ノー・マンズ・ランド(2001年製作の映画)

4.5

 中身は戦争の一場面ですが、平和ボケしてるからか第三者的に登場人物を観ていました。でも、この人の立場だったら同じような行動をとるかなーと全てで思ってしまった自分もいて、面白かったです。

 人間極限状
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.5

 背景知識なく観ましたが、正直最初は何が起こってるか分かりませんでした。キャストの区別があまりついてなかったからかもしれません。

 途中までは皆ある1つの大きな家族や同じ学校卒なのかかなと勝手に推測
>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

2.5

 生死に関わるものは目新しいくないですが、観ていて全ての登場人物に共感してしまいました。なんか分かるなーって気分になります。

 映画はやたら時間軸がずれていて、背景知識なしで観たためか最初は登場人物
>>続きを読む

マイティ・ジョー(1998年製作の映画)

4.0

 巨大なゴリラであるジョーと過ごしていたジル。アメリカの保護センターに一緒に連れて行かれます。

 言葉が通じること、仲良しなことは最初からの設定でその経緯がわかりません。キングコングに似ていますが、
>>続きを読む

ザスーラ(2005年製作の映画)

3.0

 子どもたちは可愛いし、3兄弟はリアルな関係が描写されていて良かったです。

 カードで起こることが唐突、多すぎて、描写が不十分で展開に気持ちが付いて行けませんでした。、それぞれに関連性、驚きがあれば
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

4.0

 アメリカ人が作成した戦争映画だから、アメリカ万歳の姿勢かと最初は思いました。でも、兵士の苦しみが言葉と映像で伝わってくる良作でした。日本人は悪い敵という印象はあまり受けませんし、兵士はヒーローと称え>>続きを読む

西遊記(2007年製作の映画)

4.0

 三蔵法師一行がある砂漠の町を救うために、金鶴、銀鶴を倒しに行くお話しです。かなりコメディタッチです。

 ストーリーは疑問点が多く出てきます。どうなるんだろう?あれっそんな簡単に?と感じる部分が多い
>>続きを読む

ライアーゲーム 再生(2012年製作の映画)

2.5

 秋山は心理学の先生になり、その大学の生徒がライアーゲームに巻き込まれることになります。今回は椅子取りゲームです。

 ヒロインが変わってしまったので、全く違う話を観ている気持ちになってしまいました。
>>続きを読む

ピクニックatハンギング・ロック(1975年製作の映画)

3.0

 1900年のオーストラリアでハンギングロックへとピクニックに行った女子生徒と先生が4名いなくなってしまって、みんなで探すが見つからずというお話です。

 実話と思って観たのですが、よくよく調べてみる
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

4.0

 幕末や明治時代に詳しい方から見れば色々突込みどころもあると思いますが、無知な私から見れば、正直面白かったです。「アレキサンダー」と同じ感覚で観ることができました。戦闘シーンや刀の技術などは見応え感が>>続きを読む

>|