すきすきまさんの映画レビュー・感想・評価

すきすきま

すきすきま

映画(94)
ドラマ(0)
アニメ(4)

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

-

ろ び い す と /(^o^)\

まぁ、私程度の脳みそでも彼女の仕事が政治絡みであること
お金が大きく動くこと、どこの政治も大概腐ってる事は理解した!!



この職業が成立する社会ってそもそもど
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.0

引き続き友人へ向けたあらすじネタバレ書いてみます。登場人物も増えてくるのでまとまるのか不安です。
















相変わらずダーズリー家にうんざりしながら過ごす夏休み。でも昨年と違っ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

3.3

友人を呪いの子観劇に誘うための大筋ネタバレです。2作目にして友人も私も挫折する予感です。
映画では説明が足りず分かりにくところを原作の設定より補足してますが筋は映画に沿って。
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.3

原作厨なもんで、映画はダニエルくんとエマワトソンのビジュで保っていると思ってますー。評価もビジュ加点で。

シリーズ全部見る気力はないし原作も読む予定無いけどなんとなく全容知りたい人向けの大ネタバレを
>>続きを読む

ピーター・パン&ウェンディ(2023年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ジュードロウ味のあるフック船長だと思ってたらジュードロウだった。

大人になりたくないピーターパン
大人になりたくないウェンディ
同じ家から、同じ理由でネバーランドへ旅に出たけれど
最後に選ぶ道はそれ
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

4.3

なぜ空は人間を魅了して止まないのか。
私は違う時代に生まれたとしても決して冒険家タイプではない。
海に潜ることも地面に潜ることも山に登ることもせずに平地に支えられて生きていきたい。
でも、我が娘(臆病
>>続きを読む

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

-

ベイマックスのホラー版

こぉぉわかったー!!私のホラー限界値ぴったりくらい。
でもそれは私が超ホラー苦手民ゆえです。
一緒に見てた夫は爆笑してました。エクソシストみたいらしい。
多分ホラー映画として
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.8

見どころは、真剣に腰をゆらゆらしながら蟹歩きするエディレッドメインをまぁまぁな尺で見られる所と、強キャラのバトルシーン!!

前2作に比べ映画単品としての面白さがある気がする。
あと、BL展開好きな人
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

まず人物相関図をおくれ。

よく言われることですが、名前しか登場しないキャラや、セリフのほぼないキャラもとても人間的に味わい深く描写されているリアリティがハリポタシリーズの大きな魅力のひとつなのですよ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Amazonプライム偉い!よくやった!!
ポッタリアンではないけど人並みに魔法界好きな私です。

3回目くらいの視聴なんだけど、アメリカの魔法界ではマグルを「ノーマジック」通称ノーマジと呼んでいたり
>>続きを読む

エクソダス:神と王(2014年製作の映画)

-

唐突に「神様と話せる」なんて言う人とは適切に距離をとりましょう。

とか言いつつ明後日には神社に初詣にいく日本人代表です。

小学生の時にさ、「霊退治」という謎の巡業(校内のトイレなどを巡る遊び)に付
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

-

リバタリアンの行き着く先が、、皮肉い。

頭弱い民はお話しについていくの必死!
逐一用語解説が欲しいけど、それしたら5時間くらい尺要るわぁ笑

これだけ便利なものが1人1台行き渡ってるんだもの、このく
>>続きを読む

ホーム・オン・ザ・レンジ/にぎやか農場を救え!(2004年製作の映画)

3.3

第6回「ワンス アポン ア スタジオ」で判別できなかったキャラの出演作を網羅する企画ーっ!

この、丸みを排除したカクカクの絵が苦手なんだけど、とにかく牝牛3頭でよく映画作ろうと思ったなっていう、漢気
>>続きを読む

フランクリン物語(1953年製作の映画)

3.3

第5回「ワンス アポン ア スタジオ」で判別できなかったキャラの出演作を網羅する企画っ!!

おい!ベン!それは鬼畜すぎるだろう!!

ディズニー+になかったのでYouTubeで鑑賞。

シンデレラの
>>続きを読む

クマとみつばち/クマ公とミツバチ(1955年製作の映画)

-

第4回「ワンス アポン ア スタジオ」で判別できなかったキャラの出演作を網羅する企画!!

というわけで、1955年短編beezy bearよりエレベーターのシーンに登場するのはくまの「ハンフリー」と
>>続きを読む

ルイスと未来泥棒(2007年製作の映画)

1.0

第3回「ワンス アポン ア スタジオ」で判別できなかったキャラの出演作を網羅する企画ーっ!

これは、、食わず嫌いを食べてみてやっぱ吐き出した系ムービー

長くなりそうなので箇条書き。

⚫︎キャラデ
>>続きを読む

ウェイン&ラニー クリスマスを守れ!(2009年製作の映画)

4.0

第2回 「ワンス アポン ア スタジオ」で判別できなかったキャラの出演作を網羅する企画ーっ!!

こんなクリスマス映画見たことない!ハラハラドキドキ、最後はクリスマスらしいハートフルなハッピーエンドで
>>続きを読む

オリバー ニューヨーク子猫ものがたり(1988年製作の映画)

4.0

第1回 "ワンス アポン ア スタジオ"
で判別できなかったキャラの出演作を網羅する企画ーっ!!どんどんぱふぱふ!!

え??あれ?
ウィッシュより面白いぞ!笑笑

というのは私のディズニーノスタルジ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・スタジオ 100年の思い出(2023年製作の映画)

5.0

これこれ!
ほとんどコラージュだけでオタクを満足させるってことは製作者め!さてはお前も私と同類だな!!笑笑

いや、多分私よりずっとオタクだな!

なぜかわからないけどラストシーン涙で、私の人生が如何
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

3.0

ちょーっとこれ、どうしよう。
優等生で平均点はしっかり取ってるけど最終選考で落ちる
みたいな、決め手にかける感じが否めません。
家族揃って映画館で観る初めてのディズニー作品だったので期待値上がってたし
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

-

私の旦那はとにかく映画のネタバレが嫌いで、サムネとタイトル(時にキャストや監督)で直感的にその日の映画を決めるタイプ。

その彼により本日の映画に選ばれましたのがこちらです。

タイトル、サムネ見ただ
>>続きを読む

笑の大学(2004年製作の映画)

3.8

推しの活休ってマジしんどいよね。
うん、わかる。事実上引退の重み。

推しという概念を知らない拗らせイケおじ、こと役所広司。最高。

これ観てて初めて、自分がシンメトリー構図好きって自覚した。

三谷
>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

3.8

キルスティンダンストすご!!!
メイクとヘアはもちろん影響していると思うんだけど
嫁いだ時の若々しさ初々しさ、10代後半からだんだんと妖艶さを纏って、終盤には子を持つ母の顔になっていく。

頬はふっく
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

-

画面暗いし
みんな同じ服だし
坊主だし
おじさんとおじいちゃんしか出てこないから誰が誰だかちんぷんかんぷん

後半特に場面の切り替わりも多くて私の鳥頭ではもう、、、むり!

画面見てる間ずっと
臭そう
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2023年製作の映画)

3.5

私は楽しい!!

でも、オタク向け要素が面白さの支えになってる部分が多いのかな。
隣で見ていた主人はふーん。って感じだった笑
決してつまらないわけではないけど
まぁこういう結末大体わかっちゃう系映画な
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

-

感想を書くまでに時間がかかってしまった!

少し前に聞いた言葉なんだけど
アートと対峙した時の感情は大きく

①分かるし好き
②分かるけど嫌い
③分からないけど好き
④分からないし嫌い

に分かれるら
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

今年もまだ3ヶ月弱残っているのに気が早いとは思うけど
多分これが2023私のベストムービーかなと!
マイベストムービーの中でも5本、、いや、三本の指に入る!!!

いわゆる「宇宙開発系の名作映画」的な
>>続きを読む

リトル・マーメイド(2023年製作の映画)

3.5

構えてたけど、想定よりも良い◎
ただ、このキービジュアルでは私を映画館まで連れて行けなかったという点において
この映画の評価が一部決まってしまうのは事実なんだよね。

批判の声が聞こえていたハリーベイ
>>続きを読む

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.5

エミリー観たくて鑑賞♡
メリーポピンズリターンズのツンとした美女も良いけど、破天荒な美女もまた良い。

内容は、インディジョーンズ時々パイレーツオブカリビアンて感じ
お家で観る週末映画には良い◎

>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

-

知り合いのチョイスで。

頭ぱっかんはちょっと気持ち悪かったけど大丈夫だった!!この手は慣れてないので好きか嫌いか判断できなかった。

日本に住んでいると「日本人以外」の方ってどうしてもすごく目立つの
>>続きを読む

マイ・エレメント(2023年製作の映画)

4.5

映画館いけた!嬉しい!
5歳の娘は耐えたけど、想像よりも男女の恋愛に寄ったお話だったのでもう少しお姉さんになってからの方が良さがわかるかな!

炎のエレメンタルの輪郭をもたないシルエット、その周りの空
>>続きを読む

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

3.8

鑑賞から1週間。恥ずかしながら原作未読だった為にレビューを書けずに今日に至る。

鑑賞後その足で本屋にて原作小説を手に入れて4日ほどでなんとか読破。
これで心置きなくレビューや考察を漁れるのでわくわく
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

-

こ、、怖っ!!!気持ち悪い!思ってたんと違う!!
大分終盤までは「話題になった作品だけあり観られることは観られる。でもまぁ配信でちょうど良いじゃん?」とか思ってのんびり観てたんだけど思いがけない展開が
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

-

ホラー苦手民でも観られる作品でした!

私は製菓の道に憧れて、割と有名なパティシエのお店に就職したんだけど
前半のタイラーの、シェフのいうことにいちいち感銘受けちゃう感じとかちょっと分かる笑

結局私
>>続きを読む

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル(2023年製作の映画)

5.0

【追記】
インディジョーンズっていうのはサザエさんとか寅さんみたいなもんで、こういう場面の後にはお決まりの、、、っていうパターンがある。
それをシリーズ通して楽しめる人には今作もおすすめできるけれど、
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.5

私こういう映画が好きなの!
最初は冴えないのにだんだんイケメンになれる顔って貴重だよね。

ずっと写真のような絶景が続く映像を見てると、なるほど世界中カメラを持って旅する気持ちわかるかも!って思う。
>>続きを読む

>|