さんしち21さんの映画レビュー・感想・評価

さんしち21

さんしち21

映画(23)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作未プレイ。なんだかやたらと話題になっていたので鑑賞。作ってる側のやりたかったことはわかる(というか、自分なりに予想して納得はできる)のだけど、それはそれとしてボロクソ叩かれるのもわかるかなあ……と>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作『君の名は。』は大ヒットしてもう話の内容もなんとなく広まりつつあったころの鑑賞だったので、今回は早めに見ておこうと。とはいえ多少の評判は入ってきていて、新海オタクというわけではない自分としては一体>>続きを読む

フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2017年に放送されたTVアニメシリーズの総集編映画。構成としては、新作パート(人間化状態)で始まり、その中で出てくる「不思議な箱」に轟雷が飲み込まれるとSDサイズのキャラクターたちが登場し、マスター>>続きを読む

薄暮(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

山本寛氏の作品を見るのは『WUG』(七人のアイドル〜続劇)シリーズ以来2作目。なので語れるようなものでもないけど、当然ながら作風は共通しているというか、一貫する作家性のようなものを感じました。
福島の
>>続きを読む

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

原作未読、TVシリーズ視聴済。

TVアニメ範囲では重要なポジションながらその詳細は謎のままだったヒロイン、牧之原翔子さんのお当番回。明確に「人の生き死に」を描いているエピソードだけあって空気感も重た
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

昨年放送のTVドラマの劇場化作品。元々オムニバス形式なので単発作品にしてもしっくりくるだろうと思っていたのですが、意外にもドラマからのつながりも多く感じられたのは嬉しいところでした。特に、冒頭のボクち>>続きを読む

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

2.6

異世界のさまざまな街の美術など、映像的には眼を見張る部分がチラホラ。一方で、「悩める少女がおとぎ話のような不思議な国での冒険を経て成長する」お話はよく言えば王道、しかし悪く言えばありがちで2時間の長編>>続きを読む

映画しまじろう しまじろうとうるるのヒーローランド(2019年製作の映画)

3.0

昨年の『まほうのしまのだいぼうけん』をテレビ放送で見て、それがとても面白かったので新作を鑑賞。つまり本作でシリーズ2回目の鑑賞なので例年のことはわからないのですが、しまじろうのお母さんを同行させるなど>>続きを読む

劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「ホームドラマ」をテーマに掲げたR/Bらしく、世界の危機を大仰に煽るのではなくカツ兄の進路にまつわるドラマを軸にしたスケール感は好き。時系列にしてテレビから1年後の日常描写や細かいギャグなどR/Bなら>>続きを読む

映画プリキュア ミラクルユニバース(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

全体的にメリハリが薄いというか、舞台となる宇宙やそこにある星々の描写や美術にワクワク感よりも”異界感”の方を強く感じてしまって、中盤の心休まるシーン(クッキングパートとか)があまり効果的でなかった気が>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

MCUやスパイダーマンシリーズは全然知らないけど、予告で興味を持ったので鑑賞。吹き替え版。
大画面に映えるニューヨークの街並みにビビッドな色使い、そして外画吹き替え特有の小気味よい会話に序盤からテンシ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

今更も今更だけど、原作漫画で一度は読んでいる(=馴染みやすい)リメイクに比べると、オリジナルに対しては若干構えてしまう気がしなくもない。

個人的にはドラえもん映画に求めているのは「伏線回収(序盤に使
>>続きを読む

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

4.5

『ジオウ』『ビルド』をメインに据えつつ、さらにはイマジンの登場により『電王』の設定までも絡む複雑な一作。それらを貫く柱としてメタフィクション要素に真っ正面から取り組む姿勢に、「映画屋」として平成ライダ>>続きを読む

映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ(2018年製作の映画)

4.0

オールスター作品と聞いて、「最近のシリーズはいちおう楽しく見てるけど、歴代全部入れ込んでるわけじゃないし、何より初代見てないからなぁ」なんて思っていたけれど、例え1作だけ、1人だけだったとしても、ほん>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

原作未読、前編鑑賞済み。

テンポの良さがそのまま紅緒の快活さに繋がり、コミカルな作風を明確にしていた前編と比べると新キャラクターを交えての恋愛模様を描く後編は一本の映画でまとめ切るのは難しかったかな
>>続きを読む

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

原作ゲームは未プレイ。『宝石の国』のオレンジ制作、『探偵歌劇ミルキィホームズTD』の錦織博監督・伊神貴世脚本ということで鑑賞。
ダイナミックなカメラワークで繰り広げられるアクションシーンは劇場スクリー
>>続きを読む

あさがおと加瀬さん。(2017年製作の映画)

3.2

原作は未読、スタッフに魅かれて鑑賞。
グイグイ攻めながらも山田の天然さにカウンターを喰らって中学生みたいなリアクションになる加瀬さんが可愛かったです。映像的には水彩タッチの美術がとても印象深く、特に夏
>>続きを読む

劇場版プリパラ&キラッとプリ☆チャン きらきらメモリアルライブ(2018年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

シリーズのファンなんですが、劇場版はルート分岐&ライブシーン総集編が基本になるのでハードルは低め。
今回はアニメーション制作が普段はPV・OP映像などの制作が多い「10GUAGE」さんの単独ということ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

『南極カチコチ』よりエモーショナル、『宇宙英雄記』よりスペクタクルな印象。家族の話なので好きなやつなんだけど、ちょっとゲストキャラに寄せすぎた感じはある。あとは個人的な好みだけど、キャラデザがイマイチ>>続きを読む

映画プリキュアスーパースターズ!(2018年製作の映画)

3.5

お話そのものは過不足ない仕上り。「はなの願いを叶えるためにサポートするプリキュアたち」という図式がしっかり立ってるぶん、先輩キュアの頼れる感じだったりシリーズ間の交流だったりが見られたのがよかったです>>続きを読む