sallyさんの映画レビュー・感想・評価

sally

sally

映画(168)
ドラマ(18)

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

4.0

弱肉強食のこの世界で
生きたいと思うことの何が悪い
生きるか、死ぬか
喰うか、喰われるか
欲しいものを手に入れるために
時には傷付けることも厭わない

どうするべきかは自分の眼で判断する
この世界は間
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

5.0

どうしようもない悩みばかりの
イカれたこの世界で
後ろを振り向かずに前へ進む
海の向こうには夢と希望
恋をして、バンドで奏でる音楽が
未来へと救い出してくれた

"悲しみの喜び"を知って
僕たちはどこ
>>続きを読む

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(2009年製作の映画)

4.5

どこにも居場所がなかった
5歳の僕に選ばれなかった母
僕を奪い去った伯母
心から愛する人を憎んでも意味がない
この視力が不器用な愛に気付けたら
毎週かかさず電話をかけるよ

壊れかけの愛を繋ぎとめたも
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

たった一度の勝負で人生が決まる
ピアノが弾ければそれだけで良かった
だから自分の國を作るのだ
絶対に生徒会長にならねばならない
勝つために命がけの権力闘争
すべてが戦略、諦めるのはまだ早い

政治とは
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

3.7

いつか君に届くだろうか
春に芽生えた小さな気持ちが
どんどん大きくなっていく想いを
気持ちは言葉にしないと伝わらない
パスは届けと強く思わないと届かない
会いたいときは今すぐ会わなきゃ

ハートの形し
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.7

全力でぶつかっていたら
いつのまにか本当の恋を知った
行動した人にだけ奇跡は起こる
大切な人には幸せでいてほしい
たとえ遠く離れてしまっても
最大の難問が解けたら
たいへんよくできました

センセイ、
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.6

ひとりで完結していた世界が広がった
誰かの存在があって寂しくなって
喜んだり悲しんだり怒ったり
恋をしてささくれだった心が丸くなる
怪物だったあなたの周りには
たくさんの人でいっぱいになった

突然会
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.7

ルールを破れば報いに苦しむ
無秩序の中に秩序立てられた世界
砂漠の端で空を見上げて
一番明るい星を目指して歩け
生きて、記憶し続けるため
銃をくれ、どっさりと

何者として死にたいか?
"平和を望むな
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.5

向こう側の世界の暮らしを奪われて
背中から刺された悪魔は
元の世界に舞い戻る
ホテルのバーでは敵も友
プロとして礼儀ある振る舞いを
仕事は必ずやり遂げる

控えめに語られた伝説の男
"運命は勇者に味方
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.7

世界はどこまでも追ってくる
毒された呪いは解けない
これは宿命か不運か
孤独を忘れる希望を奪われて
底深く眠った過去を呼び起こし
強靭な意志と執念で
必ず仕事ををやり遂げる

新しい希望とともに家へ帰
>>続きを読む

マン・オン・ザ・ムーン(1999年製作の映画)

4.7

笑ったり怒ったり
観客が沸き立てば大成功
拍手でもブーイングでも構わない
シナリオ通りの反応がエンタメ
どうせ笑うなら幸せな嘘がいい
人生は壮大なジョークだ

優しくて温かい世界で
毎晩、楽しい夢をみ
>>続きを読む

酔いどれ詩人になるまえに(2005年製作の映画)

4.8

詩は街だ、国だ、世界だ
どん底でも言葉は溢れ出した
書かないことは死よりも恐ろしい
言葉は大切なものではなく必要なもの
何かで成功できれば愛は必要ない
仕事はいつも続かない
それでも書くことだけはやめ
>>続きを読む

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

4.2

まともになんて生きられない
わたしにないものを持っている
あの子がいつだって羨ましい
そんなあの子にだって悩みがある
努力の仕方を間違えたって
踊って忘れてやり直せばいい

オーナーをぶっ飛ばして
>>続きを読む

L.A.ストーリー/恋が降る街(1991年製作の映画)

4.0

恋は気付かぬうちに始まって
終わりが来た時に恋だと気付く
でたらめな天気予報士
飛行機で去ってしまう愛する人
愛する人は必ず見つかる
もう一つのエデンの園、パラダイスで

好きな道でドライブして恋をす
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.8

灰皿の中で吸殻と同化した指輪
泥まみれのまま国境を越えて
ただ必死で生きていた
平和や平等は幻のユートピア
ツイてない日には音楽を聴いて
飲んで踊って明日を迎えよう

孤独や絶望を抱えたまたま
それで
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

犬と猿のように会えば喧嘩ばかり
同じ血が流れているはずなのに
どうしてこんなにも違うのだろう
一緒にいると自分の欠点が目立って
比べては落ち込みイライラする
離れたくても離れられない
いや、離れるのは
>>続きを読む

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

3.5

誰もいないはずの世界で
夜空に花火が浮かんでいる
静寂は心を穏やかにする楽園だ
過去を埋めてゴミを捨て
宇宙のカオスを消し去っていく
生きていくためには前に進むしかない

誰といてもずっと孤独だった
>>続きを読む

アメリカン・スプレンダー(2003年製作の映画)

5.0

声にならない声で引き留めても
愛する人は去っていった
平凡で退屈な書類係の生活
ヒーローにはなれなくても
コミックの主人公にはなれた
人生は愛おしくてどこか寂しい

満たされないまま短い週末がくる
>>続きを読む

サウンド・オブ・ノイズ(2010年製作の映画)

3.8

静寂からなる音楽を夢見ていた
町に流れるゴミのような音楽に反撃を
無差別に演奏を繰り返すテロリスト
これは4楽章からなる芸術の予告
はじまりの合図はメトロノームで
忘れられないコンサートになる

この
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.5

奪い、奪われ、売り、売られ
戦場に行く前には紅茶を
悪魔と踊るときは覚悟が必要だ
ここは弱肉強食の世界
リングに上がった瞬間から始まる
命がけの追いかけっこ

金と銃とヤクがぐるぐる回る
イッツ・ア・
>>続きを読む

マーウェン(2018年製作の映画)

4.5

アルバムは知らない誰かの記憶のよう
痛みを消し去ることはできない
それでも痛みさえも愛して
逃げることなく世界に立ち向かうのだ
本当の孤独は自分の心が作り出す
小さな世界にある大きな愛

優しさに気付
>>続きを読む

若い女(2017年製作の映画)

4.1

彼がいないとわたしは空っぽだ
安定は退屈だから
いつだって刺激を求めて飛び出した
家も職もお金もない
嘘つき泣き虫見栄っ張りの若い女は
自立した暮らしをして大人になる

与えられた生活ではなく求める生
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

4.0

いつか真昼に流れ星をみた
いつでも空に輝いて見守ってくれる
まるであなたのようでした
電車に乗ってるときも走ってるときも
いつも君のことを考えてしまう

ドキドキする分、不安になる
素直になれるし、落
>>続きを読む

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

-

「ぼくたちは
 ほんとの
 こころを
 かくしてる」

何度も叫び出しそうになった。
頭を抱えた。
思わず2本目の氷結を開ける。

途中から、志尊淳にギターを教わりたい
という感情しかなくなった
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

5.0

ただこの街と仲間を守りたい
いつも助け合って生きてきた俺たちは
誰かのために生きて
誰かのために夢を見た
今度は自分のために夢を見ていい
俺たちは誰よりも高く飛ぶんだ

悩んで苦しんで出した答えに
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

5.0

愛と誇りを持った生き方を貫く
これは守るための戦いだ
俺たちだけで力の限り拳をぶつける
それでも立てなくなったそのときは
この街の仲間を呼べ
全ては大切なものを守るために

喧嘩するのは正しいことじゃ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年製作の映画)

3.7

全部嘘だったら良かった
雨のエイプリルフール
強くなるためには拳で戦え
その拳は大切なものを守るために
誰が何と言おうと
俺たちは最強で最高の兄弟だ

悲しみも涙も雨が止むまで
強く、強く、強く生きろ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE(2016年製作の映画)

5.0

痛みの先にあるもの
大切なものを守るために戦い続ける
俺たちは絶対に仲間を見捨てない
大事な仲間の帰りを待っている
もう何にも縛られなくていい
自由に走れるんだ

何があろうと明日がくれば
俺たちは変
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.8

人の幸せに寄り添う日々の中で
自分の幸せには寄り添えずにいた
誰もが笑顔になる特別な1日
今日は誰かの記念日であり誕生日
何もかもが上手くいかないときは
相対的に考えればいい

人生は予定通りになんて
>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

4.2

本を読んでいる間は物語の住人だ
物語の余韻が深い悲しみを癒していく
優しくて勇気あるあなたには
誰よりも崇高な意思表明を
たとえ夢を奪われたとしても
勇気と情熱は決して消えない

物語に囲まれた空間に
>>続きを読む

ブロードウェイと銃弾(1994年製作の映画)

4.2

ブロードウェイに鳴り響く銃声
予測不可能な化学反応
妥協からの解放
恋も芸術もすべて自由だ
アーティストと観客が揃ったら
最高の芸術が生まれる

アーティストとありのままの自分
恋をしたのはどっち?
>>続きを読む

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

4.0

ラジオが途切れても一緒に歌った
ペンキまみれでキスをして
君とギター以外は何もいらない
マイ・リコリス・ガール
最高の曲は君を失った痛みから
悩めるロッカーはもうおしまい

一緒に年をとって
いつまで
>>続きを読む

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

4.2

‪死ぬまでに目を覚ましたい‬
‪思い出すのはその日ではなく‬
‪いつだってそのひと時だ‬
‪他人を理解するためには‬
‪まずは自分に素直になること‬
‪前を向いて進み続けること‬

‪泣いて笑って泳い
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.8

かつてわたしたちは死ぬまで踊った
春夏秋冬すべての季節を楽しみ
高い空から真っ逆さまに土へと還る
9つ目の捧げ物を決断せよ
喜びも苦しみも全て分かち合い
血の繋がりを超えた"家族"となる

枯れては咲
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.8

水は全てを覚えている
そうして過去が形になって
闇を抜けて光の方へ
変わらないものはただ一つ
子どもの頃のように
また雪だるまつくろう

わたしを呼ぶ声を辿って、
未知の旅へと踏み出そう。

変化を恐
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

5.0

髪を切り靴紐を結ぶ日常が遠くなる
きみはどういう訳だか
飲まない紅茶を淹れる
あなたは映画を観るとすぐに泣く
飾る写真が変わっても
深い愛にあるのは解けない矛盾

家族のかたちも愛し方も変わっていく
>>続きを読む