せいかさんの映画レビュー・感想・評価

せいか

せいか

映画(51)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.5

5.20地上波の金ローで視聴。n度目の視聴。

かなりひさびさに観ることになったけれど、昔から思うことが補強される形で繰り返されたり、昔は思い至らなかったところにも気付いたり、いい再視聴となった。
>>続きを読む

ザ・ヘラクレス(2014年製作の映画)

-

5.14テレビでやってたので半ばあたりから観ていたけど(それで感想書いてしまうが)ずっと突っ込みどころしかなくてびっくりした。とにかく突っ込まざるを得ない程度には時代考証どうなってんのだし、むしろこれ>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

5.9、円盤にて視聴。
以下、自分用メモ。

監督および脚本が大好きな作品である『永遠のこどもたち』の脚本を担当したセルヒオ・G・サンチェスとのことでずっと観たかったものをやっと観た。

本作はある種
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

5.8、円盤で視聴。2018年当時からずっと観たくは思っていたが、今になってやっと観た。むしろなんだかいろいろ派生的にもろもろの時勢と重ねて考えてしまうところもある感じになってしまった。

以下、自分
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

-

5.7、円盤で視聴。
この映画監督の関係する作品が私にはおよそ気が合わないのになぜ観ることにしたのかは忘れた。本作品もやはり楽しめなかった。

他の関連作品もそうだが、ビジュアルはきれいなのだけど中身
>>続きを読む

狼の血族(1984年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

5/2、円盤で視聴。原作未読。☆は0.5くらい。0ではないかな……。

ざっくり言えば赤頭巾×狼男×不思議の国のアリス的な感じ? アリスというか、夢の世界で何か意味深長にフワフワした世界をゆく感じで一
>>続きを読む

フレッシュ・デリ(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

4.29(金)円盤で視聴。
以下簡単にのみ感想をまとめる。

パッケージからドストレートなブラックジョークコメディなんだかホラーなんだかだと思いきや、ブラックジョーク(少なくともコメディではないが)ホ
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

-

20220422 金曜ロードショーで観る。ノーカット。

リニアってすごい、ぼくはそう思った。

映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(2021年製作の映画)

-

4/17(日)にテレビ放送されたものを観る。
EDカットがあったのもあり、本編ももしかしたらいくらかカットされていたのかもしれない。
(4/17追記)どうやらやはり放送版はカット量がかなりあったようで
>>続きを読む

マローナの素晴らしき旅/マロナの幻想的な物語り(2019年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

1.30 NHKで深夜に放送されていたのを観る。エンディングはカット状態だった。

結局何のために生きているのか?を、かなりヘビーなかたちで主人公の犬はもちろん、登場人物たちを通して描いている作品。観
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1.28 google tvでレンタルして視聴。

突き抜けたB級なのかと期待していたが、最初から最後まで表面上ぶっ飛んでるようには見えるけど現代へのもろもろのアイロニー織り交ぜつつきちんと話を展開さ
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

1.0

1224金曜ロードショーで視聴。過去にも何度か観ている。クリスマス映画といえばこれがずっと強い作品という感じのやつ。

久々に観てもあらためて思うけどほんとザ・金持ち家庭よな……中流なんだろうけどとい
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

1217金曜ロードショーにて視聴。放映当時は自分には楽しめない作品だろうと思ってスルーしていたけど、放送を機にして見始めてみるとついついなんだかんだ最後まで観てしまういい感じのハチャメチャコメディであ>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

1.5

11/7、テレビにてノーカット放送(のはず)試聴。
二度目。一度目は流し観にもほどがあったのでほぼ初見。

吃音に悩むジョージ五世とその治療にあたったオーストラリア出身の平民ライオネル・ローグとの友情
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

自分用メモ

9.6視聴。レンタルDVD。
きっかけ:ランティモス作品を観ていっている流れで。


タイトルからも伺えるように(なんなら作中でも、娘が優秀なレポートの中で取り上げていたと話にも出るよう
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

自分用メモ

9.5視聴。レンタルDVD。
きっかけ:ランティモス映画を一気観している流れで。

ランティモス作品、どれもかなり非現実的なところがあるはずなのに、生々しい吐息をはいてすぐ隣に顔を近付け
>>続きを読む

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

自分用メモ

9.4視聴。レンタルDVD。
きっかけ:前に『アルプス』が「JAIHO」で配信されるようになるとかいうニュースを見て、日本で観られるランティモス映画をひとしきり観ようと思ったため。これ以
>>続きを読む

レオポルド・ブルームへの手紙(2002年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

自分用メモ

9.3視聴。レンタルDVD。
きっかけ:忘れた。

ジェイスの『ユリシーズ』が下地にあるらしいが未読。さらにその作品の下地になっている『オデュッセイア』は既読。
だが、オデュッセイアとは
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

-

9.2視聴。レンタルDVD。

視聴きっかけ:有名なサスペンス映画とのことで興味をもつ。


頭フル回転させて観ないほうが楽しめるとのことなので、偏頭痛でガンガン頭が痛い状態下でまっったく頭使わないよ
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自分用メモ

8.31視聴。dvdレンタル。原作未読。

初手で女優が役柄のヤバさを滲み出してたのもあってどういう話かは察したのですが、そこをひたすらヘドロ色に塗りたくっていく気持ち悪い作品だった。
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

自分用メモ。ほぼ小説との比較感想。
ちなみに、最初から最後まで私個人の感想としてほ、小説のほうがはるかに完成されたものを感じた。それとは別にしたとしてこの映画は面白いとかそういうのも特にない(面白いポ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

-

Amazonビデオにて動画レンタルをして視聴。

ヒーローものがそもそも好きではないのと、予告も観る限り寒そうなので期待していなかったが、ずっとその予想を最後まで守っていた。ただ、あの手のガワの可愛さ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

1.5

Amazonで動画レンタルをして試聴。吹き替え版。
スパイダーマンはかなりライトにのみ嗜んでいる程度だが、あのデザインののびのびしてる感じが好きには思っていたので、ぬるぬる動くマスクを観るだけでもかな
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

金曜ロードショーで観た。二回目の試聴。

本作は主人公二人の成長を描くものなのだろうと思う。特に人間であるキュウタロウが、社会へ参入するほうへ前向きに歩み出すための物語であり、父親との折り合いをつける
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

金曜ロードショーでやってたのを観る。
これで「育てた」と言えるのかしらと思ったのじゃった。
母親の花は全力でヤバい女だとも思う。父親もヤバいほうだとは思うが(途中トイレに立ったりとかしてたので見逃して
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

金曜ロードショーで放送されていたのでみる。
全体的にブラック風寄りのコメディー。
原作の絵本からは恐ろしく内容がかけ離れている。
メインにぶっ飛んでる人間がいるからか、他の人間たちはいちいち常識人揃い
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

1.5

テレビの金曜ロードショーで試聴。音楽がメインだからだろうが、なんとエンディングカットなし。
劇場で公開が始まった当時、国内でも世代に関係なくかなりの話題性を持っていた作品である。気にはなっていたが、何
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

2.0

金ローでやっていたのでぼんやりと観る。無慈悲なエンディングカット芸は健在である。

再視聴かつ原作も読みはしているが、記憶がだいぶ曖昧になっていた。なんか少年たちのイニシエーションの旅を青春で味付けし
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

金ローで放送されてたので観る。日本語吹き替え。
実はいまだに元のアニメ映画の方も(記憶にある限りでは)未視聴なので、人生初ディズニーアラジン。
元のアニメ版と展開とかいろいろ異なるようだが、この実写版
>>続きを読む

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

2.5

(自分用雑記感想メモ)
下書きメモ:https://docs.google.com/document/d/1G3xYYS4talwSZ-3otZ9GXZ0Q8r2JZOD43fYEg91K0k8/ed
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

(自分用メモ感想記録)
「あなたの町はローマよ ここにあるのは″幻影″なの」

NHKで放送されていたのを観る。短いバージョン。

名作として名高いので気になってはいたが、観ていてある意味疲れそうな感
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

-

ゴールデンウイーク初日の朝からNHKが放送していたのを観る。
前々から強烈なそのビジュアルで気になっていた作品だったが、特に前知識はない状態だった。カルト的人気の作品なんですね。

視聴の間は最初から
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

(自分用雑記メモ感想。あくまであとでちゃんと考えて書く用の自分用のチラ裏メモ)
メモがあまりにも長大すぎて文字数制限にひっかかったため、メモ全文のurl貼っておくが、閲覧できるのは自分のみにしている。
>>続きを読む

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

3.0

(自分向けメモ雑記感想)
下書きメモ:https://docs.google.com/document/d/1N5Df_TbBtL1SNgOFu1Nvd4c_dGD0SpLU9Zwct6piChU/e
>>続きを読む

>|