Kさんの映画レビュー・感想・評価

K

K

自分用メモ✏️
#K的エモ映画 =音楽少なめ、人生の一瞬を切り取ったストーリー、ヤマオチイミはあまりない、雰囲気映画とも言う、余韻が残る

映画(206)
ドラマ(0)

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ヒトラーについてほとんど知らない中観賞しましたがなかなか怖い社会風刺映画だな…と思いました。ヒトラーはもちろんナチス、ドイツの歴史に明るい方はより引き込まれる作品かもしれません。(もちろん悪い意味でも>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ビートルズが好きだったので鑑賞。つい最近ノーウェアボーイを観たばかりだったのですが、これはこれでビートルズへの愛とリスペクトが詰まっていて面白かったです。

サクセス+恋愛ストーリーでシュールな笑いも
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

DCシリーズ初見でしたが普通に1つの映画として引き込まれました。
1人の男が腐った社会の中でズブズブと虚構の世界に落ちていく話
悲劇の男がいかにして狂人となったのかを描いた作品かと思ったらそんな簡単な
>>続きを読む

グランドフィナーレ(2015年製作の映画)

3.6

各世界で頂点の地位を得た人々が、とある高級リゾートを舞台に各々の人生からゆっくりゆっくりと降りていく様子を描いた作品。

「人生をどう終えるか」って、「どう生きるか」よりもよっぽど難しいよな〜と考えさ
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これめちゃくちゃ面白いです。

国民からの支持率低い嫌われ者のクズのような総理が石を投げられ、目が覚めたら記憶喪失になり性格も別人に!てとこからスタートして、秘書ら一部の信頼できる人だけで秘密を共有し
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.6

試写会にて観させて頂きました。

主人公が思春期真っ只中なので発言とか行動とかに厨二くさい節がところどころあるんですが、周りがみんな大人で常識人なので痛々しくなくて、むしろ保護者目線であー思春期やって
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ずっと観なきゃと思っていた名作B級作品

王道サクセスストーリーで、嫌な気持ちには一切ならず楽しんで観ていられる。主人公はロクでもない男だけど、マジメでお堅く人生に楽しみがありません、みたいな子らに対
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

5.0

今敏監督作品やっぱり大好きだな…
すごく心温まるヒューマンストーリーで、劇中における奇跡というか人間関係の連鎖がとにかく気持ちいい。テンポもいいしグイグイ引き込まれる

家族の愛についてゆる〜く考えさ
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.9

予定調和じゃない終わり方がとても良かった

エドが町に来てからはトントン拍子にことが進むので、ストーリー性は脇に置いてファンタジーものとして楽しんで観るべき。
純粋無垢なエドの表情が喜怒哀楽に乗せてく
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.8

上手く言い表せないけどとても素晴らしいものを見させて頂きました…鑑賞後に尾を引く余韻が堪らない。180分もあったのがまるで嘘のようにするりするりと作品の中に誘われて行く感覚だった。
独特なカメラワーク
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「不器用でも、下手くそでも、常に"全力"で苦しみながら生きろ。決して楽をするな。もがけ」
全力で生きるヒロインを通して、観ている私たちにそんなメッセージをぶつけてくる。とにかく物凄く芸術的な映画。
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.2

「人生は楽しく生きた方が良い」
ずっと敬遠していたホラ吹きの父親から、そんなメッセージを息子が最期に受け取る優しくて温かい物語。

誰からも好かれる人気者の父は、いつも息子におとぎ話を聞かせていた。母
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

もう二度と観たくない鬱映画だけど構成がとにかく素晴らしい

結婚7年目を迎え倦怠期な夫婦が離婚に至るまでの最悪な2日間のお話で、2人が出会ってから結婚するまでのラブラブな時期とを上手く対比させながら進
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

「きみはいい子」

タイトルがとても秀逸。
大人だって、子どもだって、どちらもただのか弱い生き物に過ぎない。みんなみんな必死で生きているんだ。

原作も読んでいたけど、映像になるとより生々しさがあって
>>続きを読む

どうしても触れたくない(2014年製作の映画)

3.0

リアルで自然なストーリー、そして演技に切なくもきゅーんとする作品。

とりあえずアラサーリーマンスーツ姿の谷口賢志を浴びてください…

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

27歳という若さで癌を宣告され、決死の闘病生活が始まるーー!といういわゆる難病映画(?)だけど全く暗くはないし決して感動映画ではない。主人公死なないし。

かと言ってコメディやヒューマンドラマに振り切
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.8

歴史にはめっぽう疎いながらも純粋に楽しめるサクセス+バディ(ブロマンス寄りかも)もの。

ただ思っていたよりラストにサクセスストーリーとしての達成感というか"スカッと感"がなく消化不良感が残った。劇中
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.8

どんでん返し系に分類されていたので覚悟して観たけど見事に騙されました!「この映画を観ているあなたは"既に"騙されている」系の爽快なコンゲーム映画。

てっきりレオン系のストーリーだと思っていたので、ト
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

5.0

大大大好きな映画。

「男女の友情は成立するのか?」というテーマで議論を続けるカップルの、出会いから数年を経て結ばれるまでの軌跡を描いたラブコメディ。クリスマスに観るのもおススメ。
コメディだけあって
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.8

愛と憎しみは表裏一体。

ものすご〜く簡単に言うと反抗期の息子と母親がひたすらぶつかり合ってくっついたり離れたりしていく物語。息子がちょっとしたことで癇癪起こして母に暴言吐き散らして、しかし時に傷付け
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.8

「最強のふたり」を思わせる名コンビが贈る、"終活"を描いたじんわり心温まるヒューマンドラマ。

金持ちだけど別れた妻、娘とは疎遠で信頼できる人間もいない孤独なエドワードと、家庭の為夢を諦め、決して裕福
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

「人生をどう生きるか」
タイムトラベルものだけど、最初から最後までとにかく幸せに満ち溢れたハートフルウォーミングなヒューマンドラマ。
言うなれば超ハッピーなバタフライエフェクト

当たり前の毎日、あり
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

イーストウッドの最高峰とも名高い名作、お恥ずかしながら初鑑賞でしたが感想としてはとてつもない映画を観た…という気持ち。

「幸せな1人ぼっち」を観た直後だったので、頑固で孤独で居場所のない不器用オヤジ
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

とても良作でした…。
ストーリーでいうとシングルマンを思わせる流れ。物語をゆっくりと辿っているような構成で見入ってしまう。主人公の男はとても頑固で偏屈で、駐車違反や通行等地域の規則を守らない人間や自分
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

近未来的SFで何度かじっくり見返したらより好きになりそうな作品。原作未読でしたが楽しめました。

「ヒロインの命を救うため時空を超えてとある事故を防ぐ為主人公が奮闘」みたいな展開だけ見て行くと君の名は
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

アイアムサムがとても好きなので、男手一つと聡明な少女という組み合わせに同じような盛り上がりを期待していた分がっかり。アイアムサムより先に見ていたらまた見方が違ったのかもしれないけど…。

ギフテッドと
>>続きを読む

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.5

歪んだ愛を振りかざす事でしか娘を幸せにできない(と思い込んでいる)不器用な母親と、そんな母に追い縋る事をやめ、親を見限り自立して行く娘、ふたりのお話。
なんと監督が経験した衝撃の実話。

後味個人的に
>>続きを読む

>|