ねむさんの映画レビュー・感想・評価

ねむ

ねむ

笑える映画観たい…
『物事を、違う角度から見ているだけよ』

映画を観終わったあと、頭の上から降ってきた言葉をメモしただけの、それだけの。

本質に辿り着きたい。
映画も人生も、その深淵を目指す旅の途中。
ろくでもない。なんでも自分で確かめる。

絶対相互フォローしたい人はごめんなさい。
気まぐれフォロー派です。
自分も相手もどうか自由に。

映画(944)
ドラマ(77)

ROCK YOU! [ロック・ユー!](2001年製作の映画)

3.3

ボヘミアン ラプソディーからのqueenからのロック ユー!!
(半分はヒース レジャー観たさ、そして別に原題ロック ユーじゃない…!

最近、短めの映画ばかり観ていたせいか ちょっと集中力持たず…。
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.8

『パパがお料理、ママが片付け、あなたは黙って食べる~』

目がボタンなの怖い!って思うの、黒目が大きくなるコンタクトの人に感じる恐怖と似てるかも。
何を考えてるのか、瞳を覆っただけで何故わからなくなる
>>続きを読む

スノーマン(1982年製作の映画)

3.2

男の子が下着無しでデニム?履いたのにビックリして、そのあとはメンフクロウの再現力と真夜中に聞くにはホラー要素を感じるソプラノの歌が脳裏に焼き付きました…

ラストもうわー…😫てなったの私だけ???
>>続きを読む

アーサー・クリスマスの大冒険(2011年製作の映画)

4.3

これ、観たことない人早く観て!!
(私の中でホーム アローンに匹敵する)

クリスマスの合図は『Ho-ho!!』

特殊部隊フェアリーのプロフェッショナルやばみ😂😂😂
こういうの大好き過ぎる😂😂😂
>>続きを読む

アンジェラのクリスマス(2017年製作の映画)

3.3

クリスマス!

自分が寒いから寒そうなの可哀想だなってお人形に気持ちを投影する感じ、自分も覚えがあるというか。

いつも喧嘩してる兄弟が警官に言った一言も可愛らしい。
警官はクリスマスの夜にまで働くの
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.5

『良い昏睡悪い昏睡』笑った😂💔

今週観た映画で1番グッときた。最高。
縁が強い人の間にはどうしても切れない何かを感じる。

宗教やルール、常識って、それに沿って生きていくことで受けとる秩序や安全を感
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.3

急ぐなら一人で行け。
遠くへ行くなら仲間と行け。


最初、なんで自分の夢に向かってこんなに迷いがないんだろうって少し驚いていた。
当たり前だったものを失うって喪失感より強いものが、彼にはどうしてある
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.2

毎日は繰り返しだと、どこで思うのかな?
お天気や会う人や会話、通う場所がある程度重なれば、それは最早『同じ』という扱いだ。

昨日まで頭によぎってもいなかったことを、なんで今、やろうと思ったんだろ?
>>続きを読む

マライア・キャリー クリスマスにほしいもの(2017年製作の映画)

3.2

友達の子どもにクリスマスっぽ~い映画観ようぜ!と選んでもらいました。

マライア キャリーのことずっとマラリア キャリーって言うからだめ…😂😂じわる…😂😂
(蚊に噛まれたらあかんやつやん!とか脳内でツ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

平日のレディースデイの夕方とか席、がら空きなのに…っ😭😭
めっちゃ真横におばさま二人組が座って、本編始まってるのに携帯見ながらお喋りしてたんですよね…っ😭😭💔💔💔💔💔無理ーーーー😭😭😭怒ってほしい誰か
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.6

先ず代筆屋という仕事がいいなと。
お手紙好き過ぎてこれ仕事ならいいのにって思っちゃった。
好きなことを仕事にするかしないか問題がありそうですが。

セオドア、見ていて息苦しい。
相手にこうなってほしい
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.5

後半、こんぐらがってハテナ~~???
ずっと前から知ってた映画なのに観始めてからジムキャリーとかキルスティン ダンストとかに気づいてギョ!!となった。。


こういう人、タイプじゃないって思った時から
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.4

二人にしかわからないし、お互いがわかっていればそれが1番大切なもの。

最近読んだ本の、愛は他のことと同じく練習して学ぶものという一節を思い出す。
誰にでも備わっていて完璧に思い描くように出来ることで
>>続きを読む

小さいおうち(2013年製作の映画)

4.0

原作を先に読んでから映画。
奥ゆかしい。独特の品があって、それを最後までキープする。この頃の言葉遣いもとても好き。
構成は原作が好み。人に歴史ありだなほんま。
手紙や綴ることで表現されてる。
そして時
>>続きを読む

メアリー&マックス(2008年製作の映画)

4.2

お手紙の話に本当に弱い。
それを差し引いたとしても、この物語良かった。

何か良いことが起きる前触れみたいな、胸の高鳴りみたいなピアノから始まる冒頭が特に好み。

なんで怒ったのかわからない。
なんで
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.7

中々手を出せなかった作品のうちの1つ。

ここんとこ観ている映画で根底に感じることは、心に辿り着こうとすると、身体が立ちはだかるということ。

リンクしないまま欲求だけに身を投じても、満たされるものは
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

4.0

ひとりハロウィンweek!
くまモンと酔っ払ったダンボとリメンバミーをスプーンでくるりと混ぜたみたい。
オバケの世界はなんてカラフル!
上の世界のモノクロ具合も良い。

親が強欲なのつらい。
気弱で優
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.5

『違うふうに考えるということは、考えていないこと?』
想像していたよりかなりエキサイティングな物語だ。

君はイチゴが好き。
僕はスケートが嫌い。
君は悲しい映画で泣き、私は花粉症。
何故違いが生まれ
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.8

うわー…😭
うわー…😭

『あと1センチの恋』と双子みたいな映画だけど、自分のセンシティブな部分に親指指圧ゴリゴリやこれ😫‼️
胸がくるしい…!くー…😖

人生も幸せもここからここまでなんだよってほん
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.8

涙がこらえられない。
共感度0の意味がわかんない。
どうしてもっと早く観なかったのかな。
これは…胸に刺さった。

二人の組み合わせの数だけ関係の形が違うことをまざまざと見せつけられる。自分にはジャッ
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.8

ひとりぼっちの人は、ひとりぼっちをなんだかほっとけない。
それなら困ってる人をほっとけない人は、自分が困ってる人なのかな??

突拍子もないお話だけど、嫌いじゃなかった。
自分だけが違うって、なんで劣
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.8

ボブ ディラン の曲に流れるハーモニカの印象。
哀愁??みたいな。
ドルジに『ガイジン?』っていう感覚なんなんかな。
いや、そのままだけどなんか嫌。なんか、嫌。

絶妙なバランスの人間関係って、こんな
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

なんだか深呼吸したくなる映画だった。

最初から今の状態を求めてたわけじゃなくて、求めてるもののためにそうなってしまったんだけど。
それだと大切なものを脇にどけて忘れてしまうから、やっぱり何かボタンを
>>続きを読む

君が生きた証(2014年製作の映画)

3.6

これは。。。
何て言ったらいいのか。。。
一体 自分がどう感じることが正解なのかまだちょっとわからない。。

客観的に考えたら泣きそうになるんだと思うけど、全然気持ちが追いつかない。

どこにいても逃
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

何か新しい素敵なことが始まる時は世界が色で溢れていることに改めて気づかされるものだ。

開始早々(5ミリくらい)バッグ トゥ ザ フューチャー感!!
そして姫のあの感じをおてんばって言ってくれる助監督
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.2

誰にも悟られないように一人で胸の泥沼を抱えている時、ユーモアと健やかな言葉で接してくれる人にどれほど救われるだろう。

自分がいつどんな風に死ぬのか知りたかったし、そんなに長く生きなくてもいいだろうな
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.9

自分の人生の一瞬切り取った部分だけに存在するひとと、現れては消え、また現れて決していなくならない人の違いはなんなんかなって思う。
これで終わりだと思ってたひとより、ずっと傍にいるだろうと思っていたひと
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

4.1

え、え、意外と良かった!!😭😭(ほんと伝われ…!
これは美学!!!!
勝ち負けの向こう側!!!!
『倒れても倒れても立ち上がるのがプロレスラーです!』
『ヒーローばっかりじゃつまんないじゃないですか』
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

流れてる音楽と風景、その中にある恋や秘密。
色々なもの全てが役割を果たす場所でぴたりと隙間なくおさまっているかのような印象。

作為的に感じなかったの、すごかった。
綺麗なシーンにしたろう!とかじゃな
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.2

泣きたくなる時は一人にしてほしいと思うのに、誰にも知られず泣くことはとてもとてもさびしい。

『外じゃ触れられない』
『歩きましょ』

多分、言えたら楽になるのかもしれない。
なんで言えないのか自分で
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.9

きたなーい気持ちを抱えきれなくなって困っていた日に、こういう映画を観るはめになる。汚い水たまりに陽が射す。
多分、自分のほしいものが幾つか目に入ってきてしまった。
どうして1番不確かなものこそ、いつ
>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.9

『水滴が素晴らしいのは、最も抵抗の少ない経路を辿ること。
人間はまったくもってその逆だ。』

私にもっと科学の視点があればな。
水滴の美しさをこれまでと違う角度から見つめられるのに。

アメリの監督作
>>続きを読む

月と少年 / La Luna(2011年製作の映画)

3.8

メリダとおそろしの森にボーナスコンテンツで入ってた👀
こういう絵本みたいな世界、大好き。
これから月を見上げる時、3人が仲良くお仕事してるの思い出しそう…!!
ラブリー!!

メリダとおそろしの森(2012年製作の映画)

4.0

おそろしの森ってタイトルで結構敬遠してたの勿体ないことだった!!怖くない!!
なんで評価低めなんだろ。面白かった。
大好きピクサー!!


まるでかぐや姫みたい。
女らしさって、完璧って なんだろうか
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8


前半そこはかとないジブリのデジャヴ感。
(誰か共感して欲しい
日本語吹き替えで観てみたけれど主役二人の声と役柄がどうにもしっくり来ない。
でもいい、シシ神さまみたいなの好きだったから…。

なんてい
>>続きを読む

>|