Seiraさんの映画レビュー・感想・評価

Seira

Seira

  • List view
  • Grid view

Mothers' Instinct(原題)(2024年製作の映画)

2.4

雑誌のVogueでもずっと見ているかのような映画だった。
そしてHitchcock的温度感のあるスリラーでした。
美しいけれど不毛でしたね。
映像をどう見せるかに注力し過ぎたせいで作品自体の空気感が皆
>>続きを読む

デス・ボウリング 真夜中の惨劇(2024年製作の映画)

2.6

75分間と短い且つスラッシャームービーなのに親子間がよく描かれていた。
もっとコメディに振るのかなあと思っていたのだけれど。
ボウリング場だし。
asshole Codyのasshole加減がえげつな
>>続きを読む

蛇の道(2024年製作の映画)

1.4

フランス映画だって言い張るからどういうことだろうと思っていればなるほど、確かにフランス映画だった。
ロケ地がフランスって意味ではなかった。
低体温な画質が良き。
宗一郎役の人もフランスに行ったって行っ
>>続きを読む

猿の惑星/キングダム(2024年製作の映画)

2.7

4DXはやっぱ楽しい。
人間2人しか出てこんかった!!!笑
これ観終わったら古いやつも続けて観ようと考えていたのだけれどちょっともうさすがにno more apesって感じでお腹いっぱい。
宗教の始ま
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

2.7

もうほんまにただの人間やん笑
言葉ぺらっぺらやん!
なんならわたしより上手に言葉を紡ぐ。
下手に知能を持つと戦争を起こすんだな。
争いはどこでも起きるんだろうけど規模が変わってくるね。
結局は復讐物語
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.0

KOBA!!!
憎しみしかないとこうなっちゃうんだなあ。
“If we go to war, we could lose all we've built.
Home. Family. Future
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.6

“NOOOOOOOOOOOO!!!”
最初の言葉がnoってちょっぴり悲しいけれど、noって言うことは大事だもんね。
WillとCeaserの関係性が素敵だった。
そう、父と息子なの。
Charlesと
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.0

うわあああああ大人バージョンめちゃグロいやん、、、!
1990年の後編と比べればそれはもう随分と見やすくフラッシュバックの使い方が上手で、どのキャラクターも詳細が描かれていたので寄り添いやすくそして何
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

わーなんか思ってたよりめちゃめちゃstranger thingsだった!
あとstand by me
ジュブナイル冒険記!
怖いと思って避けてたの後悔。
優しめで観やすかった。音楽も好きだし。
契りの
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

2.3

なっげ〜3時間強!と思ったら前後編に分かれてるのか。
過去を振り返っていく形の前編は結構楽しく観られたんだけれど、後編はダレちゃった。
子どもたちのキャラクターはよく把握できたんだけど、同じキャラとは
>>続きを読む

バーバリアン(2022年製作の映画)

3.3

面白かった〜!
地下に巣食うモンスターである彼女がbarbarianなのかと思いきやそうではなく男性たちのことでしたね。
男性の気持ち悪さと身勝手さが描かれてた。
あと自分のことは棚に上げて他人を批判
>>続きを読む

Founders Day(原題)(2023年製作の映画)

1.0

まじただただ苦痛な106分だった。
早く終わんないかなあって。
ストーリーしょうもないならせめてスラッシャーシーンはユニークであれ!
そしてどの登場人物にも心惹かれない。
なんかいっぱい人いたけど誰も
>>続きを読む

Abigail(原題)(2024年製作の映画)

3.1

待ってたぜ!!!面白かった〜!
もうヴァンパイアのルール何でもありやん!
最初は、あーこれはダメでこれはいけるのかとか考えながら観てたけどすごい勢いで独自ルールばんばん出してくるもんだから途中から考え
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.2

フランス版も面白いと聞いて。
なんなら1番面白かったかも!
他2作を観たことで彼らについて予備知識がついたおかげなのかもしれないが。
ギャグとお色気とアクションが魅力ですね!
下ネタパートの多さはおフ
>>続きを読む

ラスト・クリーク(2018年製作の映画)

3.0

車のナビ無視したせいで迷子なっちゃったら執拗に追われて殺されそうになって死にかけるけど代わりにたくさんの人が死ぬお話。
thanksgivingはちゃんとお家に帰ろうなっていうメッセージだきっと。
>>続きを読む

Love Lies Bleeding(原題)(2024年製作の映画)

4.0

面白かった!
終わり方はちょっと拍子抜けしてしまったけれど。
なんかget out観てた時に、え、この感じでSFなん、!って斬新さを覚えた感覚に似ている。
ステロイドきょわいね!

お酒あるけどウチ来
>>続きを読む

アンフロステッド: ポップタルトをめぐる物語(2024年製作の映画)

2.6

Pop tarts食べたことないなそういえば。
圧倒的にlucky charmsが好き、可愛くってミルクに溶け出したカラフルはどう見ても身体に毒そうで。

絶対実話じゃないけど実話なん?って言いたくな
>>続きを読む

アイデア・オブ・ユー ~大人の愛が叶うまで~(2024年製作の映画)

1.5

Coachellaまじで行ってみたい楽しそうううううううう!!!
Anne Hathawayってだけで観てられるけどでもまあほんとそれだけだった。
おかえりromcomへ!
また観ようとはならないな。
>>続きを読む

Arcadian(原題)(2024年製作の映画)

3.0

Nicolas Cageでホラーなんて絶対Z級だろって構えて観てたらわりとちゃんとしてて逆に面白くなっちゃった。

クリーチャーがとても良かったです。
見た目もだし、個体差があるような様子も、彼らに何
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

やっぱ好きだなあ〜ダークファンタジー
皮肉たっぷりなのに可愛らしいの好み。
言葉遊びも楽しいしhaikuも良かった。
いつも通りのシンメトリー美にも安心感。
そして随所に感じるAkira Kurosa
>>続きを読む

犬王(2021年製作の映画)

3.4

犬ヶ島観ようと思ってたのに間違えて観始めちゃってこれが結構面白かった。
ユニークだ!
琵琶法師なりたい格好いい。
でも盲人じゃないとだもんなあ。
見えないからこそ見えるものがある。
見えてるせいで先入
>>続きを読む

Cash Out(原題)(2024年製作の映画)

1.0

おもんなさそうだなあって観始めたらやっぱりおもんなかった。
なんと古臭い!悪い意味で!
生まれてもないけど30年以上前に感じる。
こういうFBIが出てきたりだとか盗みだとかはいくらお話がおバカでもスタ
>>続きを読む

Humane(原題)(2024年製作の映画)

2.2

PLAN75みたいだ。
人口が多すぎるので自殺した人にお金あげまーす!てやつ。
やっぱこの手のお話は面白い。
追い詰められるといい顔してられないけどほんとに死ぬってなったらいい人になるんだなあ。
何が
>>続きを読む

シティーハンター ベイシティウォーズ(1990年製作の映画)

2.7

と、いうわけで映画があるらしく観てみた。
いや主人公めちゃヤバいやつやん笑
ふつーにパンティ持ちながら道歩いてるし名前聞いただけで顔すごい溶けるし隠す気無さすぎるの面白いしどんだけhornyなん笑
>>続きを読む

シティーハンター(2024年製作の映画)

2.8

原作とか過去作とかは全く知らない。
SFなんだ!びっくり!
面白かった!
シリアルからのコメディへのスピード感と落差が激し過ぎて掴まれました。
付いてこいってカッコよく言った後にもっこし〜言いながらア
>>続きを読む

モンキーマン(2024年製作の映画)

2.7

パールヴァティでありシヴァである。
被害者であり加害者である。
弱者であり強者である。
変幻自在で何にでもなれるハヌマーン信者だ。
まあ復讐ストーリーですね、傷があるから強いっていうありがちな。
倒し
>>続きを読む

ドライブアウェイ・ドールズ(2023年製作の映画)

3.2

“Love is a sleigh ride to HELL”
“Love is a sleigh ride so HERE GOES!”
オフビートで程よく力の抜けたコメディだった。
キャストの力で
>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

2.8

完全なるひとり芝居で思いつくのはBuriedの他にこれだなあって思い出して鑑賞。
やっぱ1人といってもほんとに1人だとなにも起こらないからお電話が重要なツールになってくるどちらも。

画面展開が激しい
>>続きを読む

クジョー(1983年製作の映画)

2.6

狂犬病だ!ただの狂犬病だ!
結構お母さん咬まれてたけどだいじょぶそ?
モンスターたち結構観てきてるせいだろうけど、でもただの犬だなあってなっちゃう。
実際にあんなんいたらめちゃ怖いだろうけど。

この
>>続きを読む

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!(2006年製作の映画)

2.7

めちゃしょうもなくてオモロイけど冗長。
自分の名前でそのまま映画にしちゃうの好きだなあ。
JB!そっか、ジャスティンビーバーだけじゃなくってジャックブラックもJBだ笑
んで子役2人とも大人の2人にそっ
>>続きを読む

Problemista(原題)(2023年製作の映画)

3.3

髪の毛ずっと跳ねてるなあって思ってたらアイデンティティだったのね。
お爺ちゃんになっても発芽米。
映像も可愛いしスパニッシュいっぱい聞けるしキャラクターも立ってるし楽しかった〜
少しの言葉であれだけ内
>>続きを読む

フローレス(1999年製作の映画)

2.4

なんかどのキャラクターにも愛着が湧かないから何が起こったところで完全なる傍観者でしかない。
なんならWaltなんて脳卒中になって良かったじゃんとすら思える。
そのおかげで人としてカッコよくなったもの。
>>続きを読む

Late Night with the Devil(原題)(2023年製作の映画)

3.0

これもまたカルトだ!
結構面白かった。
70年代のテレビ番組のオンエア中っていうほぼワンシチュエーション。
実話なわけないけど観終わった後にこれ実話?って言いたくなるくらい出演者たちがリアル。
結局何
>>続きを読む

Immaculate(原題)(2024年製作の映画)

2.1

物語の始まり方は面白かったんだけどな。
結果つまらんやったです。
ちょっとだけ楽しみにしてたのに〜!
Sydney Sweeneyはさすがだったけれど。
冒頭に繰り広げられてた現実かどうか分からないシ
>>続きを読む

僕を育ててくれたテンダー・バー(2021年製作の映画)

2.9

まつ毛長すぎてツケマしてるのかと思った。
あとボウリングのピンってくびれてない時期あったのね!

“The boy won’t tell me what his name stands for.”
J
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.3

わたしにこの時代のことがわかるわけなんてないのに、うわあ絶対こんなんだったんだろうなと思わせてくる不思議な生々しさ。
スタイリッシュだし愛情もたっぷりだけど少し洗練さに欠けるなとも思う。
キャラクター
>>続きを読む