chanさんの映画レビュー・感想・評価

chan

chan

海外の、可愛い女の子が好き

★4.0〜お気に入り

キミに逢えたら!(2008年製作の映画)

2.9

キャロラインが高校生には見えない、、

あんなに同じガムずっと噛み続けるの、ヴァイオレットくらいだと思ってた。笑

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.9

家族って血の繋がりが全てなわけじゃない。
よく家族のような存在とか言うけどそういうのって、
お互いが強い絆を持って、お互いに尊重し合えるってところが大きいと思う。
血が繋がってても一緒にいるべきじゃな
>>続きを読む

ゾーイの秘密アプリ(2014年製作の映画)

3.1

子供の頃もっとディズニーチャンネル見てれば良かったなって最近思う。

ゼンデイヤかわいい

パルコ フィクション(2002年製作の映画)

2.9

オオイタ、オオイタ、大分県

このヘンテコさは三木聡監督と似てて好きだ〜

ヘンテコすぎて若干気持ち悪いんだけど、観入ってしまう。邦画でしか味わえないこのクスッと感はやめられないね。

家族に乾杯(2016年製作の映画)

3.2

可愛いキッズがいっぱいで目の保養

少年少女の淡い恋は見てるこっちが恥ずかしくなるけどいつまでも見てられるね

イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち(2014年製作の映画)

3.7

ロマンチックでファンタジー

現実ではあり得ないことも、信じ難くもあり得てしまう映画の世界が好き。

側から見たら独り言ばっかりの変人だけどそんなこと気にならないくらいお互いに夢中な2人が可愛くて、、
>>続きを読む

散歩する惑星(2000年製作の映画)

3.5

ストーリーは理解しきれないけど好き。

観てるだけで楽しいというか、場面ごとの構図が好みなので手を動かしたくなる。

そうやって絵を描いてたら、気付くと終わってた。

猟奇的な彼女 in NY(2008年製作の映画)

2.9

途中で観るのやめようかと思ったけど
ラスト20分くらいで巻き返した。

駅のホームでの右足ゲームが可愛かったな。

ヘクター(2015年製作の映画)

3.1

ホームレスにだっていろんな事情があるし彼らを一概に決めつけるだなんてできないよな、

彼らのことを知り始めた頃に見る心がいたむ場面も、事情を知らなかったらそりゃ当然だよなって反応だったりもする。

>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.2

青春映画はやめられないしやめたくない。

親に反抗してただ家出をするんじゃなく、森にハウスを建てちゃうなんて、しかもそこで暮らすなんて、最高が過ぎるよ。
17歳でそんなワクワクすることに夢中になれるな
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.8

やっと観た。

個人の抱える闇が面に出てくるとこうなるのか。気持ち悪いと思ったけど、誰にでも当てはまる節はきっとあるから他人事とは思えない。

あとなんでだろう、最後泣いてしまったんだけど。

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

3.7

ああ、なんか非常に、北欧映画らしいなと思った。

2時間ほぼ夫婦の心理戦を見てるようで疲れそうなんだけど、ハタから見てるとどうも可笑しくなってくる。緊張感を通り越す感じ。

ブラックコメディなのか。
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.6

タイムスリップじゃなくて身体だけ17歳に戻るってのがいいね

何より学園映画お決まりのあれこれが詰まってて楽しい

あと個人的に、用務員の守護霊がチャーミングで好き。

パンドラの匣(2009年製作の映画)

4.3

たまに、ある映画にハマってしまってそればかり何度も観ちゃうときがあるんだけど、これがそれ。

早く小説読みたいのに図書館になかった。

恋に至る病(2011年製作の映画)

3.1

我妻さん可愛い、、!
どっかで見たことあると思ったら
さよなら歌舞伎町に出てたあの子。

見事に皆んな片想い。

ぶっ飛んでる邦画は結構好き。

ただ、普通の男子高生やってる染谷くんをもっと見たかった
>>続きを読む

正しく忘れる(2011年製作の映画)

2.8

人間の抱くたいていの感情は一時的なもので、時が経てば自然と忘れてしまうもの。何でもかんでも覚えてたら身がもたない。人間って本当にうまくできている。でもその忘れる、という過程に正しさなどあるの?

終始
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

3.7

シュールでファンタジーな世界観がなんともクセになる。

少女ファニーと運命の旅(2016年製作の映画)

4.5

私たちはユダヤ人?悪いことならユダヤ人をやめれば?

頭から離れないこの言葉。

子供達の時折見せる無邪気な姿に、この姿をただ微笑ましく眺めていたいと何度思い願ったか。ただそうできない現状に胸を締め付
>>続きを読む

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.6

ダイアンキートン色気ある!本当に素敵な人だなあ。

幾つになっても夢を見てたいし本当にやりたいことできるって最高。年齢なんて気にしてられないな。自分なんて人生まだまだ何が起こるか分からないし何度でもや
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.5

インテリアがすごくすごく可愛くてお洒落で素敵。
お風呂場シーンなんてもう、、衝撃的可愛さ。

そんな可愛さとは裏腹に、、な内容だったけど
総じて割と好き。

アクネ 初体験(2008年製作の映画)

3.2

なかなか好きな感じで始まったけど段々と退屈してしまった

それにしても13歳でタバコも風俗もオッケーだなんて何て環境、、

そういう面では全然ピュアじゃないけど、好きな子とキスがしたくてニキビ面に悩ま
>>続きを読む

キッズ・イン・ラブ(2016年製作の映画)

3.2

やっと観れる!と思って楽しみにしてたけど、なんか想像してたのと違った、、
し、全部どっかで観たこと聞いたことあるようなストーリーだった。

でも主演ウィルポールターだから何でも良かった。リトルランボー
>>続きを読む

スクールガール・コンプレックス 放送部篇(2013年製作の映画)

3.2

ちょっとよく分かんないけど
嫌いじゃない。

門脇麦と森川葵でお腹いっぱい。

女子高生ってやっぱ特別な生き物だね

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.4

そりゃ嫌なことも不平も不満もある日々だけど、
自分は中々に平和な世界を生きてるんだなあ
と実感した。

リリーフランキーこわいです。

何者(2016年製作の映画)

3.3

ほぼ原作の世界観のまま。

ただ、原作では語り手だったタクトを映像で1人のキャラクターとして見てると、彼のカッコ悪さがより際立って感じられたかも。

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

3.8

なんて言っていいのか分からない

泣いて終わらせて良いような内容じゃないしなんかもう理不尽で身勝手すぎる人々にイライラするけど

私だってもし無知だったら、今のようにLGBTの理解が進んでいない時代を
>>続きを読む

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬(2013年製作の映画)

3.5

溢れ出るインディー感

客が2、3人しかいないミニシアターで
くすくす、しみじみしながら観たい

マチルダ(1996年製作の映画)

3.8

結構酷いことも全部コメディタッチになっててもはやファンタジー

ホームアローン的なワクワク、ハラハラを味わえる。楽しい。

アフター・ウェディング(2006年製作の映画)

3.6

目が口ほどにものを言ってた。

アナの泣き顔が綺麗すぎた。

切ないけどあたたかい。けどやっぱり切ないなあ、、、

パターソン(2016年製作の映画)

4.7

この映画を観れたことだけで、今日一日何があっても良い日だったと言い切れる自信がある。

つまりは最高。

パターソンと、彼が大切にしている人たち、物たちが皆愛おしい。マーヴィンなんてもう、、

毎日が
>>続きを読む

ファースト・タイム(2012年製作の映画)

3.4

GIRL BOSSのあの子!
表情とか喋り方とか大好き。

たった一晩で、何故2人があんなに惹かれ合ったのか分かんないけど分かんなくてもそういうのってあるんだろうなあ、、

彼氏の友人(メガネの方)が
>>続きを読む

愛しのグランマ(2015年製作の映画)

3.2

でた!ファンキーなおばあちゃん!

良いよね、親子じゃなくておばあちゃんと孫、もしくはおじいちゃんと孫の関係性。
人生経験が親より豊富だから人生の大先輩だし、親には言えないことも不思議と言えちゃうのが
>>続きを読む

>|