ちゅにちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ちゅにちゃん

ちゅにちゃん

  • List view
  • Grid view

モータルコンバット(2021年製作の映画)

3.0

江戸時代初期に活躍した伝説の忍者の末裔の主人公が、魔界の敵を倒すために選ばれ、特殊能力を持つ胸に竜のあざのある仲間と共に格闘技大会で対決するアクション。格闘技トーナメント(モーダルコンバット)での対戦>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.8

産まれながらに慢性疾患を患い、車椅子で生活を送っている主人公が、ある日、服用している薬の種類が変わった事に不審感を抱き、母親の行動に疑問を抱くミステリー。主人公が母親に不審を抱いた事に母親も気付き、主>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.5

2018年公開の続編。音に反応する巨大生物から逃れるため、安全な場所を求めて避難する主人公一家の生存を賭けた戦いを描くSFサスペンス。巨大生物に夫が殺され、産まれたばかりの赤ちゃんを連れて4人で逃げる>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

殺し屋組織に所属しながら悪党以外は殺さないという主人公が、数年前に手掛けた仕事で命を助けた女性と偶然出会うことで事件に巻き込まれていくクライムアクション。どんな相手でも6秒以内に倒すという凄腕の主人公>>続きを読む

リカ ~自称28歳の純愛モンスター~(2021年製作の映画)

2.6

純愛を求めて殺人を繰り返す主人公を逮捕すべく、刑事が罠を仕掛けて身柄確保を目論むサスペンス。主人公は正義や善には全く興味がなく、ただただ純愛を求める。交際相手は主人公の自己愛的なエゴイズムの犠牲になる>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.0

独立できない漫画家の主人公が、転業を決意しようとした時に殺人現場に遭遇。逃げる犯人を目撃したことで実在の殺人犯をキャラクターに作品を仕上げるも、作品通りに次々と事件が起こるミステリー。主人公が殺人犯を>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

2.8

何者でもない主人公の乗ったバスに不良グループが乗り合わせ殴り合いに発展。殴られた不良グループのメンバーにロシア系マフィアのボスの親族がいたことで主人公がマフィアから命を狙われるクライムアクション。何者>>続きを読む

逃げた女(2019年製作の映画)

2.0

結婚して5年、いつも夫と一緒だった主人公が、夫の数日間の出張を利用して初めて夫と離れて一人で友人を訪ね歩く。ストーリーは単純で、友人宅でも特別な話題が出る訳でもなく、雑談ばかりが交わされ単調で退屈な時>>続きを読む

女たち(2021年製作の映画)

2.6

養蜂を営む主人公が、何をやっても上手くいかず、養蜂仲間で幼なじみの友人が自殺した事により、残された者たちの喪失感と苦悩を描く。主人公が母親の介護に追われ、友人も失い、日常生活の中で次第に追い詰められて>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.5

幕末に維新志士として倒幕のため幕府の家臣を殺害するも、人を殺してしまったことを後悔し、誰もが安心して暮らしていける世の中を目指して流浪の旅に出る、シリーズ最終章となる二部作の第二弾。主人公が人斬り抜刀>>続きを読む

ローズメイカー 奇跡のバラ(2020年製作の映画)

3.8

破産寸前のバラ園を経営する主人公が、社会復帰制度を利用して3人を雇入れバラ園の再建を目指す。主人公と労働者のバラ作りに対する熱意やチームワークは素晴らしい。主人公に才能を見出され、パリに旅立つ労働者に>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.6

主人公が寝坊して、急ぎ息子を車で学校へ送る途中、信号待ちしていた車にクラックションを鳴らしてしまった事で男性ドライバーから恨みを買い、息子共々命を狙われる事になる。追いかけて来る車を上手くまいたと思っ>>続きを読む

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年製作の映画)

2.6

キャンブルの強さで階級が決まる百花王学園に通う主人公が、ギャンブルで生き残りを図る学園サバイバル。高校でありながら学問は行わず、ひたすらギャンブルの勝敗だけを競い合うという現実離れした設定が面白い。現>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.5

ソウルの研究所からウイルスが拡散し、国内に蔓延。ウイルスから逃れた主人公とゾンビとの戦いを描いたシリーズ最終作。ゾンビに囲まれて車で逃げ出すスピードと臨場感がものすごく、観る者を圧倒する。2016年に>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.5

巨大隕石の地球への衝突が間近に迫る中、大統領アラートにより巨大シェルターへの避難が特別に認められた主人公一家に襲いかかる危機を描いたSFアクション。多数の隕石が地球に降り注ぐシーンは迫力満点で圧倒され>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.2

何事にも無関心な高校生の主人公が落雷と共に戦国時代にタイムスリップし、桶狭間の戦いに巻き込まれるSFファンタジー。桶狭間で繰り広げられる戦いは迫力満点ではあるが、歴史を知り、最新の科学を手にしているは>>続きを読む

ガメラ2 レギオン襲来(1996年製作の映画)

3.3

1996年に製作された懐かしのガメラが4kで甦った。昨今のCGを使ったキャラクターとは異なり、アナログ的な感じが良く表われており、かつリアル感もあって素晴らしい。ストーリーも科学的知見に基づく要素が多>>続きを読む

太陽は動かない(2020年製作の映画)

2.3

「007」を彷彿とさせるアクションではあるが、海外を舞台にしている割には小粒な感じ。主人公の幼少期の体験をパラレルに描きながら宿敵と対峙する設定は何となくレトロな昭和を感じさせる懐かしさがある。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.0

学生時代に出会い付き合い始めるも、時間の経過と共にお互いの意識にすれ違いが生じ、別れを決意する迄を描くラブストーリー。片方のイヤホンで音楽を聴いているカップルに「右と左では全く違う音楽」などと意見を述>>続きを読む

リーサル・ストーム(2020年製作の映画)

3.2

台風が近づくプエルトリコ。主人公の警官が元警官の避難を促す為にマンションを訪れるものの強盗団と遭遇。元警官を交えて強盗団と銃撃戦を繰り広げるポリスアクション。大雨の中で犯人を追う主人公の執念や元警官の>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.1

河岸で偶然に人魚を助けた主人公が、人魚へ恋するものの叶わず、離別迄を描いたファンタジー。人間に追われる人魚と人魚を助けようとする主人公のコントラストな展開が面白くもあり、また悲しくもある。どことなくレ>>続きを読む

樹海村(2021年製作の映画)

3.0

呪いの箱にとり憑かれた姉妹に降りかかる奇怪な怪奇現象を描いたホラー。自殺の名所とされる富士の樹海を舞台に次々と起こる怪奇現象には恐怖を感じる。事件が次々に起こる事で結末が見通せず、最後までハラハラドキ>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.4

災難続きの主人公が偶然、資産家の開業医と出会い結婚。見事にシンデレラストーリーを体現するものの、結婚後に待ち受ける数々の苦難と意外な結末を描く。女性なら誰もが憧れる、夢のような結婚生活が待っているかと>>続きを読む

おもいで写眞(2021年製作の映画)

3.2

遺影写真を「おもいで」写真と言い替えて、肖像写真の撮影を通してシニアとの交流を描くヒューマンドラマ。祖母を亡くし、無気力だった主人公が「おもいで」写真と出会う事で周囲の人々への関心を取り戻していく姿が>>続きを読む

名も無き世界のエンドロール(2021年製作の映画)

3.2

貧しい主人公が、ある出来事をきっかけに、親友と共に彼女の存在を時代のエンドロールに刻む為、富と権力を持つ政治家の娘に仕掛けた罠。埋め難い格差社会の現実を描くサスペンス。続編を思わせるようなラストシーン>>続きを読む

ズーム/見えない参加者(2020年製作の映画)

3.0

外出禁止令の出されたコロナ禍のアメリカで友人同士がオンラインで交霊会を開催する事で起こる怪奇現象を描いたサスペンスホラー。パソコンの画面に映し出される映像だけで物語が展開される手法はユニークではあるが>>続きを読む

おとなの事情 スマホをのぞいたら(2021年製作の映画)

3.3

年1回のパーティに集まった男女7名が自身のスマホを見せ合う事で秘密が露見していくプロセスをシニカルに描く。他人に知られたくない秘密は誰にでもあるが、そこに至るプロセスは人それぞれ。秘密を持つ最初のきっ>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

3.3

煙突の煙で覆われた町で暮らす主人公がゴミ人間プペルと共に真実の世界を探すファンタジーアニメ。権力者が権力を維持する為に不穏な者や異端者を徹底的に排除するなど、どこかの国の現実を描いたような物語の設定に>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.5

孤児院で暮らす子供たちと、鬼の手先となった管理人の戦いを描いたSF作品。いつの時代も大人たちはあがらう事を諦め、現状を受け入れていくのに対し、若者たちは現状の変革を目指し世界を変えようとする。本作は意>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.3

懐かしきワンダーウーマンが80年代のアメリカに現れ人類の危機を救うアクション大作。今回のワンダーウーマンの敵は人間の欲望。権力を求める者や富を求める者、永遠の命を求める者など、欲望には際限がない。人間>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.3

三国志を現代風に描き直した歴史的ドラマ。豪華キャスト総出演で話題になったものの、物語の展開や現代風に砕いたセリフの言い回しなどにおいて間合いが悪く、何となくピントがズレているような印象で残念だった。豪>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.6

人間に魔法をかけようとする魔女とそれを阻止しようとする人間との戦いを描いたファンタジー作品。魔女に扮するアン・ハサウェイが美しく、邪悪な魔女の雰囲気を良く演出していてとても印象的だった。魔女が貧しい子>>続きを読む

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.0

首都に爆弾を仕掛け、首相との対話を要求する犯人を追う刑事の活躍を描く。犯人に対話を要求された首相は「テロには屈しない」として対話を拒む。しかし、テロリストと交渉する事と取引する事とは違う。一国のリーダ>>続きを読む

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

3.4

秋田を舞台に、フリーターで稼ぎの無い主人公が妻子に捨てられ、再び人生をやり直そうとする葛藤の物語。しかし、地方には仕事がなく、仕事に就けないためにお金もない。お金が無いと妻子も養えなえず、妻も自立を目>>続きを読む

フード・ラック!食運(2020年製作の映画)

3.3

焼肉にこだわりを持つ主人公のグルメ放浪記。母親の営む焼肉屋が評論家の悪評によって経営が傾き、長男の主人公が家を出てフリーライターへ。グルメサイトのライターとして働く中、悪評を書いた評論家とグルメ対決す>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

3.6

患者の依頼で安楽殺人を請負うドクター・デスを追い詰める刑事とその家族に迫る危機を描いたサスペンス。ドクター・デスを名乗る殺人医師はアメリカで実在したようだが、日本でも2020年7月に難病で苦しむ患者の>>続きを読む

>|