sayaさんの映画レビュー・感想・評価

saya

saya

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

3.8

地震によって起きた大津波に飲み込まれてしまった街、浸水したショッピングモールのフロアに閉じ込められてしまった人たちと、津波と一緒に入り込んだサメとの攻防戦。

タイトルとあらすじとジャケットを見て、こ
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.7

ポンジュノ監督、列車という細長い空間の中で格差社会を描いた作品。

まず、地球温暖化を止めるために散布した化学薬品の影響で地球が氷河期になってしまい人類がほぼ絶滅した世界っていう設定がとても面白いと思
>>続きを読む

ブラック・ボックス(2020年製作の映画)

4.0

面白かったです!
ブラムハウスとAmazonがコラボした作品なんですね。

事故に遭って脳死になるギリギリで意識が回復したノーラン。
奥さんは亡くなった上に、彼自身記憶喪失という障害を負ったが、幼い娘
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

「なんだったの!?」って最後のサラのセリフに同意でしかなかった笑。
ほんとなんだったの??

でもこれを、意味わからない!で終わらせるのももったいないと思いました。

人生に絶望して無人島で自殺しよう
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

戦時中の話でありながら、主人公のすずさんを通してこの時代の暮らしや結婚観、そして生活の中のささやかな楽しみなどを見て感じることが出来ました。

楽しそうに暮らしてると思えば、次の瞬間には空を舞う戦闘機
>>続きを読む

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

3.8

死んだ恋人がある日突然蘇った!

1人でハイキングに出かけた先で蛇に噛まれて亡くなったベスの恋人だったザック。
恋人を失った悲しみで塞ぎ込んでいたがベスの両親を訪ねた夜、家にベスがいるのを目撃する。
>>続きを読む

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?(2015年製作の映画)

3.9

公務員を絶対辞めないマン vs 人員削減!絶対辞職させるウーマン の戦い。

辞職させる為にきつい部署に左遷され続けるケッコだが、持ち前の前向きさと順応性、そして公務員に対する執着心で飛ばされた先で
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.8

すごくSF。
ストーリーはややブレがちだった気もするけど、映像も綺麗だし世界観もなんとなくポップさがあって良かったです。

いろんな宇宙人と共存している世界って楽しそう。
特徴的なキャラや宇宙人や宇宙
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

これを観ると夏が来た!!って思います。
夏の空と雲と雰囲気が大好きです。

10年以上前の作品なのに、ほぼイマドキな世界ですごい。

金曜日の夜に観るとお酒も入ってるせいかばあちゃんを見るだけで涙が出
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

3.9

まさしく世界の終わり感。
10年以上前とは思えない程迫力のあるぶっ壊しっぷりです。
大地震、大噴火、津波…日本は消えてなくなり地殻変動で南極と北極が入れ替わる…?
オンパレード過ぎてすごい。

評価は
>>続きを読む

ダンテズ・ピーク(1997年製作の映画)

3.8

25年も前の作品なのである程度古さは感じますが、大きな火山が噴火し麓の町を襲う様子はそれなりに迫力があります。
まるで吹雪のように降り注ぐ火山灰や、流れ出る溶岩、道路も橋も壊れるしヘリコプターは落ちて
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.8

名前も分からない地元の男の子の語りで始まり、語りで終わる、ダニエルにとって色んなものを得て色んなものを無くしたある夏の話。

この辺じゃ有名なワルのハンター。
この辺じゃ有名な良い女、マッケイラ。
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.0

観てきました!
前作に引き続き2時間体に力が入りっぱなし…肩も首もゴリゴリです。

冒頭では前作になかったDAY1に何が起きたかという導入から始まるので一体どんなものが襲ってくるのか、音を出すことがN
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.5

大好きな作品です!

父が奇想天外に語るこれまで生きてきた彼の人生の話。
それはどこまでが本当でどこまでが嘘なのか。

ティムバートン監督らしい世界観。
出てくるキャラクター達も個性的で一人一人愛着が
>>続きを読む

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.8

インドのお弁当文化はテレビで見てなんとなく知っている程度だったけど、あんなにゴチャゴチャ積んだり運んだりして、取り違えたり届かなかったりしないのかなって思ってました。
まさしくそんなお弁当の運び間違え
>>続きを読む

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

4.0

「世界を変える方法を考え、それを実践してみよう」
学校の授業でそんな課題を出された11歳のトレバーはある仕組みを考える。
それは、まず自分が困っている3人の人を助ける。
その3人もそれぞれ次の3人を、
>>続きを読む

フェリチタ!(2020年製作の映画)

3.9

設定から何から割とふわっとしている作品でした。
でも良い意味でフランス映画らしく、深みがあって所々の絵も綺麗。

変わり者な両親と共に家主不在の家や車、船などでその日暮らしをして過ごすトミー。
そんな
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.6

最近盛り上がっているこの作品、皆さんのレビューは読んでいたので色々覚悟して観ました。

とにかく精神衛生が悪くなる。
血よりも食事シーンの方がよっぽどグロくて醜い。

「穴」と階層の仕組みが面白かった
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

4.2

クリスプラット主演で楽しみにしていた作品。
劇場で観れなくて残念ですがとても楽しめました!

未来の世界からタイムスリップして来た軍人から、30年後の世界ではエイリアンとの戦争に敗北寸前であると知らさ
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.0

色んなところでこの作品のことを耳にしていたのでいつか観ようと思っていてやっと観れました。

タイプの違う5人の学生が土曜日の学校に補習で集まる。
図書室に缶詰にされ一緒に過ごすうちに、いがみ合いながら
>>続きを読む

ゾンビの中心で、愛をさけぶ(2018年製作の映画)

3.8

突然のゾンビ出現によって危機に直面した夫婦、2人は過去の悲しい出来事以来徐々に冷めていき今はもう離婚寸前。
助けを待つ間2人での籠城生活が始まるが、それによって愛は蘇るのか…?

まずゾンビの活躍を期
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

3.9

これは脳に移植された夢か、それとも現実か。

子供の頃DVDでこれを観て大泣きしたらしいです。
今では有名すぎるあのオバチャンからシュワチャンが出てくるシーンは勿論、生身で火星に放り出された時の、人が
>>続きを読む

キミとボクの距離(2016年製作の映画)

4.0

壮大なラブストーリーでした(^^)
宇宙飛行士の女性が火星への移住計画のミッションに向かった途端予想外の妊娠発覚。
彼女はお腹にいたガードナーを産んですぐ亡くなってしまった為、彼は肉親がいない火星のコ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.2

再鑑賞
これはネタバレを見ないで観るべき作品。

オチを知ってるかは置いておいて、作中痛いシーンが多いから昔は観ていて終始ウワァ…ってなっていたけど、今回はそれすらちょっと楽しんで見てた自分にウワァ(
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

4.5

再鑑賞。
強制収容所が舞台になっている作品はいくつもあるけど、この作品は少し違った感じで描かれてるのかなと思います。

ユダヤ系イタリヤ人のグイドは息子と妻と共に収容所に収監されてしまうが、幼い息子に
>>続きを読む

ハッピー・シェフ! 恋するライバル(2018年製作の映画)

3.7

ピザが食べたくなる。
幼なじみでライバルな2人の、恋と家族と地元とピザの話。

これは小難しいこと考えずに観る作品だなってすぐ分かります(^^)
嫌な気持ちになる事もないし、意地悪な人も出てこないし、
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.7

「どんな殺人鬼だって誰かの隣人だ」

なんということでしょう。
この作品の監督さんは、お子がお嫌いですか…?
ラストで心が死にました。

皆さんレビューでおっしゃってた通り、ストレンジャーシングスとス
>>続きを読む

ダンプリン(2018年製作の映画)

3.8

太めの女の子ウィルが母への反逆精神からミスコンに出場する話。

おおよそハッピーな自己肯定感爆上げ作品でした。

彼女の周りの人たちはみんなウィルを外見じゃなく内面で見て好きで付き合っているけど、1番
>>続きを読む

Girl/ガール(2018年製作の映画)

4.0

体は男でも心は女、バレリーナを目指してバレエの名門校に通うことになった15歳のララは自分の一致しない性に葛藤していた。
2年後に体も女性にする手術を受ける為、それまでホルモン剤での治療で準備をする事に
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

次作がやるとのことで再鑑賞。

ダークヒーローとか残酷とかっていう見出しだけど、ヴェノムが可愛くて全然最も残酷じゃない!笑
地球に興味津々だし、トムハの身の回りの事にいちいち助言したり口うるさいママみ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

再鑑賞。
ジムキャリーの代表作のひとつ。

今でこそ擦られたネタのようにも感じるけどこの頃はきっと新鮮だったろうな。
すごく面白くて大好きな作品です。

観た人はきっと、まさか自分ももしかしたら…って
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

公開当時劇場に観に行ってそのままパンフレットを引っ掴んで帰り、読み込んですぐに2回目を観に行った時の興奮を思い出しました(^^)

何回も観なきゃ理解できない映画なんて駄作、という人とこれがガッツリハ
>>続きを読む

アダルトボーイズ青春白書(2010年製作の映画)

3.5

子供っぽ大人のおバカコメディ作品かと思ったら、割とちゃんと家族愛やら友情やらもちゃんとあって良かった。

ただ、これやっときゃ面白いだろ!みたいな笑いの取り方に若干ついていけないところもあり笑

仲の
>>続きを読む

ベスト・オブ・メン〜人間の最高〜(2012年製作の映画)

3.8

パラリンピックの生みの親である医者とその患者たちの話。

何だこの雑なコラージュより雑におじさんを貼り付けたようなジャケットは!っていう興味から鑑賞。

主に戦争で負った怪我で半身不随になり、寝かせた
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

「普通ってなんですか?」

現代社会から離れ、山奥で暮らす家族の話。
6人の子供たちは父親仕込みの山暮らしと在宅教育によって身体能力は1級アスリート並、勉強面でも非常に優秀だが、一家が母親の葬式のため
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

全編ワンカットで見せる事によって没入感と臨場感が半端ない。
2人の兵士を軸に話と映像が進んでいくんですが、まるで自分が3人目になってその場を目撃しているかのような感覚。

ワンカットと言っても実はワン
>>続きを読む