Sさんの映画レビュー・感想・評価

S

S

社会人1年目
洋画メイン
なによりも、アート調の作品が大好き
伏線の張られた作品はゾクゾクします♡

~3.0 Below expectation 響かず
3.0~ Normal それ以上も以下もない
4.0~ Good  何か光るものがある
4.5~ Excellent! 完全に心掴まれた

2018~インスタグラム 同じレビュー公開
2016.1.24.~Filmarks

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

2.5

【期待したものと違いすぎる、「トランスポーター」には遠く及ばない1本】

バレンタインの日、
彼と一緒に観賞

あまりの高評価に少し期待値が上がりすぎていたかもしれません

正直に言いますと、
20点
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.0

【フランスの雰囲気と大人の恋、あまり変わり種ではないけれど、少しだけ大人な世界観を持つ1本】


設定は◎
ストーリーはシンプルすぎ
編集の仕方とBFMが素敵
しかし、
映画作品としての厚みはないかな
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.0

【悪と許容のボーダーラインを考える、現実味はないが重い1本】

ボーダーライン

なんのボーダーラインなのか。
善と悪
ではなく、
悪と「許容」
なのでは。


麻薬の闇

それは、日本人の私たちが考
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

【余韻という名の1人想いにふけってしまうラストを持つ、人間味溢れた1本】

新食感。
いや、
新見感。



正直言いますと、
ストーリーが優れているとは
言えないかも。
私は中だるみを感じてしまい
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.3

【ルーク編最終章、少しずつスター・ウォーズの魅力が分かってきた1本】

遅くなりましたが、
ルーク編最終章です


これが、全世界が感動した場面ですか。
ダース・ベイダーとのシーンは
今まで1度もみた
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.0

【だんだんSWの世界に引き込まれ始め、次の作品へのワクワク感が凄い1本】

私、R2-D2が好きです。笑

あんな電子音で感情表現するやつがいます?!笑
かわいぃ。❤️


そして、遂にでたな、ヨーダ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.0

【初めて見ます。本当に初見です。そんな初心者が挑む1本】

【初めて見ます。】

本当です。

映画好きと今まで言っていた私。
この作品を見ずして、
こんなことを言っていいのか?

と、ずっと思ってい
>>続きを読む

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

2.9

【天才シャーロック・ホームズの老後をしっとりとした謎解きと共に知る1】

頭脳明晰、
天才のシャーロック・ホームズを
期待したあなた。

シャーロック・ホームズも歳をとります

物忘れもひどくなります
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.6

【ダークファンタジーとはいえ、骨がしっかりしていて、辛い現実との向き合い方を教えてくれる1本】


実は、何かの作品の予告で見ただけの今作品。
予告の映像は
ファンタジーとアニメが出てきていて、
でも
>>続きを読む

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.0

【割と、予想を裏切られる展開のポルノ大好き男の1本】


題にも書きましたが、
正直予想を裏切られました

どーせ、ちょっとえっちな映画ありきの
単語の連発でしょ?
(まぁ、きらいじゃないですし、
>>続きを読む

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.6

【プロとは、何かを教えてくれる、そんな意識の根性が見せる伝統フランス料理の1本】

プロを題材にする作品って多い
数多くあるなかで
ちゃんと真意を描けている作品がいくつあるのか

この作品は当人の評価
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.3

【久々に泣きました、愛の溢れる戦時中のスパイの1本】

スパイなんて全く非日常的な現在
けれど、愛は健在ですよね
その愛に泣かされた1本でした

素晴らしい作品でした

スパイ同士で出会った2人の男女
>>続きを読む

ケイト・レディが完璧な理由(2011年製作の映画)

4.0

【最高に家族思いで仕事を愛するお母さんの1本】

素晴らしかったです…❤️
働く女性の作品は本当に素晴らしい作品が多いですね

きっと、現実世界では
両立っていうのは不可能に限りなく近くて、
家族の理
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.1

【国際色が非難されるも、時代背景に沿っていると感じたCG満載のディザスターパニックの1本】

さて。
インフルエンザにかかりました。
2日目にして
36.6℃。
暇ですね。
映画祭ですね。

ってこと
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

2.8

最終章への伏線で、作品としては未完成。3作目への期待の1本

前作忘れちゃったぁ。笑
そんな状態で見るものじゃなかった…
と、
後から後悔しております。

それに、前作を見たのがだいぶ前で、
主人公の
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.4

SFアクションに辛口な私が、面白いと感じたまとまりのある1本


お、面白い


SFアクションはホントに評価酷いのが私の定説なんですが、
今作は面白いかったです

アニメや映画、さまざまな媒体で
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

2.3

【やりたいことブレブレの最近にしては最低の1本】


やりたいことの筋がぶれすぎ

タイトル通り、
「強いかっこいい女」
を、描きたかったんじゃないの?

これじゃあ、
「世間知らずのちょっと力あるだ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

【サッパリした味のアクション、コメディ、SF作品の第2団の1本】

一足お先に鑑賞いたしました!

私、今イギリスに来ています󾬌
その行きの飛行機での鑑賞。

1でもそうでしたが、
「おお、こんな人の
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.0

戦争で平和を意識する、お正月らしからぬ1本


明けましておめでとうございます、
2018年、
変わらずどうぞよろしくお願いいたします


今年の1本目は
お正月の平和さとはかけ離れた
ハクソー・リ
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

クリスマスに?珍しくアニメ?そんなことより楽しい1本

今年のクリスマス、みなさんいかがお過ごしでしたか?

私は、「SING」を見ました。笑


珍しく、アニメを。
珍しく、吹き替えで。

面白かっ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

妙なテンポとバリバリのイギリス英語に違和感と新感覚を覚える原作知ってる方でも楽しめる1本


これは新感覚だった「かも」
世界観がありそうで…ない作品です

進んでいくテンポが妙な感じで、
「え、そこ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

2.8

「24多重人格」なんて、かなり設定が魅力だが、中身が付いてきてない残念な1本


明らかに予告が面白かった。
ってことは、設定は面白いけど、
ストーリーが付いてきてないってこと。

評価されるべきは、
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.0

傷を負った人間の、生々しい生活のリアルを描いた演技力が素晴らしい1本

リアルですね…
「なんとかなる」とか、
「大丈夫」とか、
そんな甘い救いの言葉では解決しない問題が
リアルにはたくさんあって、
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.6

男女ともに、結婚、恋愛の在り方を探す、選択肢がたくさん見つかりそうな現実味のある1本


幸せってなに?
これって、人生の永遠の課題ですよね

特に、私のような20代30代の方たちは
結婚というターニ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

「gifted=天才」のテーマですが、温かみを感じる、人間味溢れる1本


映画見ていて、
「こんなの、現実離れし過ぎて
 全然感情移入できないっつーの」
って言う作品ありませんか?

特に、金持ち、
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.7

曲の全てが素晴らしい、ミュージカル映画の真骨頂として、最高の1本


私の親友が、
「S、映画好きなのに、まだ見てないの?!
 これ、映画館で見ないのはバカだよ!」
と、アドバイスをくれ、
母と2人で
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

2.8

「ヨーロッパっぽい」不思議なストーリー、神様が巻き起こす余命を絡めたヒューマンドラマの1本

お父さんは神様
お母さんは女神
お兄ちゃんはキリスト
私は…?

神様はイヤな奴で人間に意地悪してばかり
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.8

自分を主人公の立場に置き換えると…?日々の過ごし方を変えてくれそうな1本


討論好きな知人に、
「是非、見てくれ
 今度、討論しよう!」
と、言われ、鑑賞

天気リポーターが
ある日を何度も繰り返す
>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

2.5

無駄に豪華なキャストのおかげで内容ほとんど覚えていなかった1本


鑑賞してから既に2週間たっています。
「…なんか、レビュー書いてないのがあるなぁ」
なんて思って観たい作品を物色してたら、
「あ!こ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

自分自身の生活も、恋も全て投げ打った「強い女」の執念の姿勢に虜になる法廷サスペンスの1本


かなりの高評価に
思わず、劇場まで足を運んでしまいました

法廷サスペンスですが、
その主となる内容は
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

4.2

純粋すぎるラブストーリー、少しプリンセスストーリーの要素も含まれるような1本


純粋すぎるラブストーリーです
なんだか、プリンセスストーリーのようにも
感じてしまえるこの作品は
女の子、好きな人多い
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.3

王道ストーリーの忠実で素敵な作品だが、どこか足りないな…なんて思ってしまう1本


ストーリーは忠実かつ正確で、
登場人物も文句なし。
構成もスムーズで、
言える評価は…
「THE・王道」

この作品
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.3

ジムキャリーの顔の変化にたじろぎするほどの勢いを感じるコメディの1本


ジムキャリー…恐るべし

恐るべき表情アピール

ピークの彼は
人間か?
と言うほどの表情の変化でした

あ、中国の「変面」ば
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.0

愛と死と時がテーマの、綺麗に着飾り過ぎて受け入れがたい1本


愛娘が死んでしまった主人公
全く仕事に打ち込めず、
ただただ時が経つす日々

ストーリーの構成も、
演技も、落としどころも、
なにもかも
>>続きを読む

昼下りの情事(1957年製作の映画)

3.1

オードリーヘップバーンの若さ輝くピュアな恋を描いた1本


私の父は割りと厳格な人で、
あまりラブストーリーなんて見ない人なんですが、
この作品はなんと、泣いたとか。

一体どんなに素晴らしい作品かと
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

4.2

ミステリーとしての完成度はかなり高い、オードリーヘップバーンの色気を感じる1本


この作品好きです笑

ミステリーとなっていまして、
出来はかなり高いです

ハラハラも、
オードリーの可愛さも、
>>続きを読む

>|