じゃがいもおじさんさんの映画レビュー・感想・評価

じゃがいもおじさん

じゃがいもおじさん

ネタバレなしで面白さを伝えたいおじさん

映画(254)
ドラマ(0)

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

面白かった!CGゴリゴリで最先端で最新なんだけど、どこか懐かしさもある不思議な映画。
情報過多かよってくらい次から次へと画面上に様々なものが出現するけれど、全てを知らなくても楽しめるところが非常に上手
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

ネタバレ表示嫌いおじさんなのでこのままいきます。

ジャパンプレミアFilmarks枠にて。久しぶりに応募してみたら当たるもんですね、びっくりして仕事休んで行ってきました。

なるべくネタバレなしで書
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

ミュージカル映画あれこれって話はグレイテストショーマンの感想を先に書いてしまったから重複するけど、ミュージカル映画が苦手な僕でも見れたミュージカル映画がこれ。

冒頭ハイウェイのシーンからのミアがパー
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

劇場版カントリーロード。

前作は大人版スパイキッズってかんじでコメディまでいかないものの非常に明るいスパイ映画で良かった。
今作も同様にしっかりと「キングスマンの続編」をしっかりやっていた点は非常に
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

大前提としでですが、僕はミュージカル映画が嫌いです。いや、嫌いでした。

人々が突然歌うことが本当に理解できなくて、展開もありきたりなものを歌で誤魔化してるだろと思って興醒めしてしまうからです。

>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

良い映画を通り越して美しい映画だなと思った。

テーマは非常に重いけどそれを感じさせない美しさがある。
LGBTとそれを取り巻く社会や制度のニュースを目にすることは最近増えてきているけれど、この映画は
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ面白い!まだ早いけど今年ベストに入る1本。クライムサスペンス?ヒューマンドラマ?説明がしづらいジャンル。

まず設定が素晴らしい。
郊外に突然現れた真っ赤な3枚の看板、それが平凡な街にもた
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.5

吉田大八っぽい映画って言われると首を縦に高速で触れるくらいには吉田大八っぽい映画です。

淡々としていて、何か伝えたいことがあるようで理解しようとするも掴めず、もどかしい変な気分で見終わる。でもなんか
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

毎度毎度見るたびに思うけどマーベル映画は安定感が凄い。
たぶん毎回この文書いてるし、次も書くと思う。

ただ突き抜けもしないしハズレもしないからそろそろどっちかに振れる作品が出てもいいかもしれない。
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.2

密かに好きなこのシリーズ。前作でファイナルなんてタイトルをつけながらあっさり復活した不死鳥映画。
そういうところは嫌いじゃない。


感想はシンプルに、「今回もソウをちゃんとやっていた」それだけ。
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

非常に悔しい。特報を見たときはなんだこのクソ映画、流行りの俳優集めただけの漫画原作、誰が見るんだよと思った。

意外と良い評判に重い腰を上げ見てみたら普通にめちゃくちゃ面白い。
バカにしようと思ってみ
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.3

実は2017年トップ10に入る名作です。

普段アニメは見ませんがアニメだからと毛嫌いしてるわけではなく、面白けりゃ見ます。これはその面白い1本です。今回の原作者と制作スタッフの組み合わせって前にたし
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.7

これも2017年密かに気に入っている作品です。youtubeで短編が公開され数億再生されたあの動画が映画化!みたいな触れ込みだった気がします。
これだけ言うとライトオフパターンな気もしますがこれはちゃ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.4

原作ファンです。1巻が話題になった頃に読み始め、今でも今でも新刊が発売される度に購入しています。

死んでも生き返るっていうだけだとありがちな設定なんですが、戦闘の中で死にながら戦うっていう描写に斬新
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.2

こういうストーリーが読めない系の映画、大好物です。
予告からワクワクさせ、予告にある暗闇に落ちるシーン見ただけで、あっこの映画見ようってなりました。
結果は大満足。
色々な層にウケそうな仕上がりになっ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4

世間の熱もそろそろ冷め、映画クラスタの関心も「キングスマンの続編は果たして面白いのか」にシフトした気がするので書きます。
スターウォーズ、好きです。
私が映画好きになった1本とはいいませんが、小さい頃
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.7

やっぱりMJはちょっとブスじゃなきゃ!(最低)見終わった後これが言いたすぎて。

普通に映画は面白かったです。
GOTGシリーズやドクターストレンジと違い、先にアベンジャーズシリーズのシビルウォーに新
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.2

僕は漫画もかなり好きで、毎年開催される「この漫画が凄い」や「マンガ大賞」あたりに入るメジャー雑誌掲載以外の漫画は一通りチェックするのですが、この漫画も持っています。

それなりに入れたし展開もツッコミ
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

果たして感想がいるのかどうかわかりませんが、真面目に書いてみます。

原作漫画は既読。
ジャンプのコメディらしく緩いですけどなかなか面白いです。
良かったところはこの手のものにありがちな2時間ドラマで
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

2.3

イタリア行きの飛行機内で吹き替えがあったからたまたまみた映画。
調べたらベストセラー小説の映画化らしいですね。

感想がこれで終わるくらい恐ろしくつまらなかったです。
話も入ってこないし、サスペンスも
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.4

DCがマンオブスティール以降、ヒーロー同士の世界観を繋げ出してから一番面白かった作品!

僕は凄く好きなのですが全体的な流れを暗くしてしまったノーラン版バットマンの呪いから完全に脱却したと確信しました
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

ディズニー版、ゼルダの伝説風のタクトでした。
違うのは主人公が女の子な部分だけで、海に出る理由ができる→なんとか頑張って海に出る→仲間を見つける→島を巡ってダンジョンをクリアしアイテムを手に入れる→実
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.5


飛行機に乗った時に日本語吹き替えであったのでなんとなく見てみました。
この手の映画はやはりわかりやすいしハズレないですね。伝えたいこともはっきりしてるし。

暗いところがあるから明るいところがある的
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.3



今年ベスト候補。インターステラー級、2時間で1つの完璧な物語となった至高の1本。


映画が面白くなるポイントの1つとして、僕が重きを置くのは無駄がないこと。

要はラストに凄くスッキリ全てが必要
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.7

鑑賞後の率直な感想は「難しい、理解が追いつかない」今の感想は「あれ、もしかしてあの映画面白かったのかも」という非常に勧めにくい映画でした。

久しぶりに理解が追いつかない系の邦画にあたった気がします。
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

原作がいつ書かれたのか、はたまたオリジナルなのか調べていないのでわかりませんが、これ少年Aから着想を受けてそうですよね。今の高校生とかはもう知らなそうだけど。

またしても命をかけた藤原竜也、日本を代
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.7

リストラされ人生晩年にしておい先真っ暗になった爺さん達が何を血迷ったか銀行強盗をする話。
ずるい表現をすると、普通に面白かったです。誰でも見られるタイプの良い映画でした。

動機付け→仲間探し→計画と
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.1

東映×ハリウッド
子供向けと見せかけて実はバリバリ大人向けで童心をくすぐる第2の“パシリム”を期待した人も多いんじゃないでしょうか。
結果的には期待しすぎたかなってかんじです。


大人の事情でレンジ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.1

良質SF映画を羅列すると高確率で出てくる1本。ようやくDVDで見ましたが凄いですね…。
ストーリーが突出した面白さで深い話なのに脚本がオリジナルだった時の衝撃凄い。

ストーリーは語られ尽くされてると
>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.5

第9地区で頭角を現したニールプロンカンプの作品。この監督の作品は第9地区しかりエリジウムしかり、2者の対立を両面から見せるっていうテーマが根底にありますね。
第9地区ではエイリアンと人間を描いてアパル
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.9

前作と続けて鑑賞。完全にパワーアップしましたね。
特にツッコミどころもなく完全な上位互換な気がします。
前作の良かった点も引き継ぎ、キャラクターを掘り下げる事もしていたのでファンも喜べる続編なんじゃな
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

某大手シネコンでやっていた時は完全にスルーしていましたが評判を聞き鑑賞。めちゃくちゃ面白かった!

マジックと映画って実は凄く相性が良いように感じました。編集有りきの映画ならトリックがバレる心配もない
>>続きを読む

orange(2015年製作の映画)

2.9

正直ほぼ覚えてません。原作漫画は1巻序盤しか読んでません。

そんなに多くこの手のジャンルを見たことがないので確かではありませんが、なんだかこのオレンジあたりからティーン向け邦恋愛映画も少しストーリー
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

またMARVELに良いシリーズが出てきましたね。そろそろMARVEL映画にハズレなしって言って良いところまで来てるかもしれません。

たぶん他の人も言及していると思いますが、インセプション感溢れるCG
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.0

YouTubeの短編から生まれたホラー映画。

ホラーの本質は見えない所の恐怖にあると思うので電気が消えた時にだけ現れるというのはいい所に目をつけたなと感心しました。
この設定って活かしやすくて、極端
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

2016年評判が良かったのに見逃していたシリーズ。

原作漫画は読了済です。よくあの独特な世界を壊さずに映画化したなと素直に感心しました。

怪演の森田剛と存在感強すぎなムロツヨシ、THE童貞野郎を演
>>続きを読む

>|