小林さんちのメイドラゴンのアニメ情報・感想・評価・動画配信

「小林さんちのメイドラゴン」に投稿された感想・評価

マーティ

マーティの感想・評価

4.9
0
 ハルヒ、けいおんに続くお気に入りの京アニ作品の1つ。
 op、edの気合いの入れっぷりがすごいし、笑いあり、涙ありですばらしい作品でした。特にカンナちゃんの動きにこだわりが大きかった気がしました^^
suzukarai

suzukaraiの感想・評価

5.0
0
キャラ可愛いし
話もsfっぽいのに
ちゃんと地に足ついてるストーリー。
おもしろ。
映画ケーン

映画ケーンの感想・評価

4.2
0
トールとエルマがただただ可愛くてニヤニヤ観ちゃう。
謎OPもEDも可愛い。

日常系として、「なるべく小さな幸せと、なるべく小さな不幸せ。なるべくいっぱい集めよう」という『情熱の薔薇』の様な話。

家族欲しいかもって思う。

少し鬱陶しいけど、かと言って、居なきゃ寂しい。そんな存在と共に平和を歩もうではないか的な話ではあって、そこは観てて「良いな」って思う。
でも、アニメを観る様な僕らオタクには彼女達の様な存在は実際は居ない。「それは僕らにとっての『アニメ』でしょう」という見方も出来るけど、そこで「象徴」に逃げるのはズルい。
もう少し商業的な意味で視野を広げて、オタク以外を対象に入れた作品だとしたら(京アニだからあり得そう)。「彼ら(オタク)の様な変な事言ってる人達だって面白いんだぜ」的なメッセージとも考えられなくもない。でも、そういうのに対してイラッと来るのが僕らオタクの面倒臭いところ。

「日常の楽しさ」は分かるけど、仕事場か学校とスーパーと自宅を往復する毎日のどこにトールがおるんじゃああああ!!と叫びたくなるw
まぁ、トールさんが可愛いので許します。

カンナちゃんは、(作り手の)あざとさが見えてあまり好きになれない。『ノーゲーム・ノーライフ』の白的な。

正直中身はあんま無いけど、動きの面白さ、動きの可愛さで見せきってしまうのは流石。
ドラゴン視点からの「あ、〇〇魔法ですね(知ったつもり)」みたいなギャグとか面白かった。

意地悪言うと、京アニの「あの動き」が無きゃ見えられないし、キャラが可愛いとも思えなかっただろうと思う。京アニのアニメ技術の高さに依存してて、それでのみ生きてる様な作品。それを言ったら『けいおん!』とかもそうなんだけど。
まぁ、その「あの動き」が面白過ぎるんだけど。
登場人物みんなめっちゃ可愛い
トール見てると家事頑張ろうって思える
ところどころ作画とても綺麗で京アニ出てる
ohhashi

ohhashiの感想・評価

3.5
0
この作品を一言でまとめると

「萌え」

である。

死語でしょうか。笑

2000年代に黄金期を築いた萌えと言うものをこの時代でも全力でやってやるって意気込みを感じます。「らき☆すた」「けいおん!」「日常」で京都アニメーションが磨いてきた、暮らしを見せるという優位点。だからなのか、雰囲気は少し古臭い感じがする。いや、それも好きなんだけどね。

さて、これには京都アニメーション(以下京アニ)の定義をしなければならなくなりますが、僕の中での京アニは1に萌え、2に萌え、3に萌え。そして時折挟んでくる、手を抜かないストーリー。と言った具合。もちろんグリグリ動くし、いちいち良い角度から抜くように考えられたカット割なんかもそうなんですが、これは萌えの為のスパイスです。

そもそも萌えって何ってことだけども、最近よく使う近い表現で言うところの「尊い」とか、「癒し」とか、何だかこう、グッとくる、眺めていたくなる、そんな形容し難い感情こそが萌えなんだろうとふんわり解釈しています。すみません語彙力不足です。

これを、めちゃめちゃ平凡な何てことのない日常風景で動く女の子ににバチコリ落とし込んできたアニメーション会社こそ京アニだと思います。傾かないのに、ただそこにいてグリグリ動いてるだけなのに、その仕草や動きが可愛いのです。萌えるのです。ずっと見ていられるのです。まあ、性的に訴えているとも言えますが。

これって実は日本の大発明。

ストーリーの中身とか、話の展開とかそんなもん度外視でずーっと眺めていられる。アートに近い感覚とでも言うのかな。

それを発明した京アニがもう一度原点に立ち返って全力で萌えを押し出した作品こそ今作。真骨頂ですね。

ただね、僕、萌え作品とかただ眺めるだけのアニメ作品ってちょっぴり退屈だったりするんですよ。かわいいは正義だし、それだけで十分成立するんだけどね。

あと、あのやたらと胸を主張する感じが個人的に好きじゃない。開けっ広げすぎて下品に感じてしまうよ。

聞きやすいさわやかなOPに始まり、だんだん引き込まれる世界観、笑いあり、感動ありの本作。過去作を盛り上げた声優陣のキャスティングも粋ですよね。自身でも作品価値はある程度理解しているつもりですが、個人的趣向から、評価点としてはこのくらいにさせていただいています。
落単さん

落単さんの感想・評価

4.2
0
シンプルな日常モノの中に考えさせる描写が少しあることでそのシーンが映えてていいですよね。キャラも魅力的だし最高でした。ただ、最終回だけは評価が分かれそうな気がします。
思い出し記録

Sよりこっちの方が内容好き
Sはカンナちゃんたくさん出てくるのは良い
み

みの感想・評価

4.3
0
百合、おねショタ、薔薇(?)、ロリと属性てんこ盛りの日常系アニメ。ゆるくて癒される。ボーッと見ているだけで幸せになれる。

このレビューはネタバレを含みます

かくかくしかじかで時間が出来たのでNetflixでイッキ見。
全員可愛かった。カンナが可愛いのは当たり前だけどやっぱあの声と話し方が可愛いしたまにあるパジャマ姿がめちゃキュートだった。
1番お気に入りのキャラは才川さんだなー。ちょっとちびまる子ちゃんの前田さんみたいなところあるけど愛し方が下手なのが可愛いしカンナといる時幸せそうで良い。
しょうたくんもザ・ショタ(あんまわからんけど)って感じでルコアと仲良くやってたし節分の時のエピソード好きだ。
最後のトールのお父さん神妙な雰囲気漂わせてたのにいきなりトールのことが好きか?ときいて少し可愛さ感じた。
日常系アニメってほのぼのして良いもんだなと思った。あとOP神すぎ もう口ずさんじゃうもん。絶対2期も見る。
王様!最高
国民!最低
にゃみにゃみ!最強
ドッカ〜ン!


どゆこと?
>|

あなたにおすすめの記事