電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」に投稿された感想・評価

こんなみ

こんなみの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

漫画原作が面白くって一気読みし、実写ドラマもあると知って流れるように観ました。

原作漫画の完全実写化は今の時代にはあまりに不自然だし、だけど電影少女の名を借りた全く違う作品になってるのも悲しいよなぁ、と複雑な気持ちで見始めましたが、原作へのリスペクトがありつつ、現代らしい違和感のないストーリーになっていて満足。

ヨータや清水、ナツミちゃんの登場はそれだけでテンションが上がりまくり!アイが見つけたおじさんの部屋の古い雑誌にもえみちゃんの名前を見つけたときは胸がギュッと切なくなりました。笑

そしてなにより、現代の高校生を演じる俳優陣が素晴らしかった。
翔、ななみ、トモアキ、リカの四人がそれぞれヨータ、もえみ、新舞、信子を彷彿とさせつつ、設定や性格は現代ぽいキャラになっていて違和感なくあの切なさを再現できていました。
そして正直観る前は不安のあった西野七瀬さんのアイちゃん、かわいい!めちゃくちゃかわいい!!
最初はあのハツラツとした演技にぎこちなさが感じられたものの、終盤の翔に恋しつつビデオガールとしての仕事を全うしようとする健気で切ない表情は素晴らしかったです。
原作リスペクトが顕著に現れた最終話はボロボロ泣いてしまいました。。
原作と同じ運命を辿るのかな、と淡い期待を抱いていたばかりに、なおさら...
西野七瀬さんの今にも消えてしまいそうな透明感が、最終話にとても活きていました。
一話のトモアキのセリフに「ハッピーエンドが悪いわけじゃないけど、この脚本はご都合主義で薄っぺらい」というようなセリフがありましたが、今作のラストはハッピーエンドじゃないけどその後の人生を明るく導いてくれるような、アイちゃんの愛に溢れた素敵なラストだったと思います。翔、がんばれ...!
ギー

ギーの感想・評価

4.3
0
漫画の作品のあとの話を描いてる話
原作はすごく昔だけど愛ちゃんは世代を超えても可愛いと思える!
原作はすごくドロドロでしんどくなる部分も多かったけどこちらはそのドロドロ部分が少なくてとても身体によかった笑
原作の25年後という設定が素敵すぎる。弄内洋太も叔父として登場、人間になったアイもいてファンは感涙もの。

賛否両論ありそうなのが、誰もが感じる西野七瀬の演技力。初めてこの人の演技を見たがドラマの内容云々関係なく違和感を感じた。周りの役者が迫真の演技なのに一人だけ浮いてしまっていて不自然。まあ、アイの存在自体が異質な存在だから見方によってはアリなのかもしれない。
西野七瀬が可愛すぎるだけのドラマ
かと思いきや感動するっていう
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.0
0
記録漏れ。
やはり桂正和先生の画力あっての作品だった。西野七瀬もかわいいけど♪
約25年前、オレはこの漫画にどれだけ影響を受けただろう?
その漫画を割と忠実に再現してると思いきや、ちょっと違う展開。
そして、このストーリーが25年前の原作の続編(25年後)という設定が分かった時点で星5決定。
さらに、原作で一番影響を受けたキャラクター、夏美ちゃんの話が出た時点で、テンションMax!
主人公の乃木坂の子の演技がどうとか、後半の無理矢理な設定とか、アイが消滅したとかしないとか、もうどうでもいい。
25年前の思い出も蘇らせてくれたこのドラマは最高な作品でした。
わたあめ

わたあめの感想・評価

4.5
0
アイちゃん可愛かった。明るくて元気で好き。良かった。最後のアニメうるっときた。
25年後の設定は面白いなと思いましたが、
西野七瀬さんの演技がわざとらしいというか、違和感ありすぎてストレスでした
とも

ともの感想・評価

3.5
0

原作漫画は読んでおりません。

なぁちゃん初見でしたが楽しく見させていただきました。

これを機に漫画も読んでみようと思います。

そして曲が神。

アイはきっとふめつのこころ~♪
Shinya

Shinyaの感想・評価

2.5
0
なあちゃんが見たくて視聴開始。
演技力はご愛敬、、、まぁアイドルにそこまで求めるか?って考えだからあまり気にならなかった。

なあちゃんは安定の可愛さ
>|