相棒 Season 1のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

「相棒 Season 1」に投稿された感想・評価

無影

無影の感想・評価

4.0
0
ベストは、やはり第11話「右京撃たれる」でした。しかし、それ以外の話も粒ぞろい。第5話「目撃者」に出てきた子役の頃の染谷将太は凄まじい迫力とオーラでしたし、第7話「殺しのカクテル」も、蟹江さんが渋くて素敵だった。それに、第8話「仮面の告白」が顕著でしたが、今と比べて、右京さんの法の執行人としての姿が前面に押し出されている気がします。
そして、輿水さんの回は、今よりもっと輿水さんっぽいというのに笑ってしまいました。地位のある男と、その愛人の美女。その2人を窃視症的に描き、特命係を通じて視聴者の下衆な勘繰りを刺激する。シーズン1は12話だけと相棒の中でも最短のシーズンでしたが、pre seasonから通じて、第2話の時点で既に胸やけがしてきました。もし脚本が輿水さんだけだったら、きっと相棒もここまで長くは続いていなかったんだろうなと思います。
み

みの感想・評価

-
0
亀ちゃんの時代が大好き〜
どのシーズンまで見たか忘れちゃったけどミッチーに代わるまではほとんど見てるはず、
学校から帰って再放送に間に合うと嬉しかったなあ
シーズン何まで見たかはもう覚えてないけど、ちょこちょこ見てました。
成宮になってから見るのやめたかな。
もこ

もこの感想・評価

4.0
0
面白かった〜!ちょこちょこ時代を感じる
落語家の話が一番好きかも
亀山くん好き
Thomas

Thomasの感想・評価

4.1
0
4:3の映像は懐かしさを感じるが、全てのエピソードの完成度の高さは今見ても色褪せず。
子役時代の染谷将太が出ている第5話「目撃者」と第7話「殺しのカクテル」が好き。
むらた

むらたの感想・評価

3.7
0
過去鑑賞記録

細かい内容全部は覚えてないけどシーズン1とか2の初期相棒はちょっとエグいというか救いのない話多かったような印象がある。
ここから長い歴史が始まったんだなぁ……

また見返したい。
角田課長や官房長、ひろこママ、米沢さんなどなどの登場シーン全然忘れてた🤣
今だから発見できることもあってやっぱり面白い🤣
甲神山亘

甲神山亘の感想・評価

5.0
0
今の相棒も素晴らしく楽しめるがこの頃の輿水さん、櫻井さん、砂本さん3人のみで務めている初期の脚本は最強だったのだな。と改めて思う。
醸し出されている雰囲気も独特。

このシーズン1は12話のみということもあるだろうけどさくさく見れるぐらい全てのエピソードが個性的で面白くバランスも取れていて完成度が高い。

第1話第2話の「ダイナマイト男」「教授夫人とその愛人」は正統派ながら見応えがあり右京さんと亀山くんの関係性もよくわかる話で始まって、
第3話「秘密の元アイドル妻」では感情移入してしまう犯人とのやりとりが印象に残り、
第4話では「下着泥棒と生きていた死体」という笑いもありながら相棒らしく警察官としての正義を問いかけてくる話、
第5話「目撃者」という異色で今観ても衝撃度が高く考えさせられる話を持ってきて、
第6話第7話「死んだ詐欺師と女美術館長の指紋」「殺しのカクテル」は感動できる大人の話に仕上げられ、
第8話「仮面の告白」では警察官、弁護士、犯人と登場する人物それぞれの視点に立つなどキャラの個性が最大限に引き出されており、
第9話第10話「人間消失」「最後の灯り」は社会派としてもミステリーとしても人間ドラマとしても見応えのある話となっていて、
第11話と最終回「右京撃たれる」「午後9時30分の復讐」というシンプルな筋ながらも特命係の過去をどんどん明らかにして進む緊迫感ある展開で大変見応えある前後編であり、右京さんと亀山くんの信頼関係がさらに強まったところで幕を閉じる。
本当によく出来た流れなのだと今観ても思う。

さらにどの話でも俳優さんたちの名演も光っていて、岸部一徳さん演じる官房長の存在感も抜群。
ドラマ相棒の本格的な始まりとしてシーズン1は最高に素晴らしいとしか言いようがない。
Yuya

Yuyaの感想・評価

3.4
0
やっぱ亀ちゃんの時が好き
でもって 何度か出てくる殺人鬼 朝倉ね
ユンファ

ユンファの感想・評価

4.8
0
僕は「相棒」のファンだ。
1話たりとも放送を見逃したことはないし、ブルーレイも持っている。
この頃の「相棒」は最高に面白かった。
ミステリードラマは腐るほどあるが、これほど上質なものは日本では珍しい。

土ワイから連ドラに昇格し、小野田官房長らお馴染みのサブキャラが初登場したシーズン1。
好きな話は、「最後の灯り」と「右京撃たれる」。
「最後の灯り」のラストシーンは何度見ても泣ける。因みに、ソフト版ではラストのBGMが差し替えられているのだが、個人的にはソフト版の方が好き。
「右京撃たれる」は、全シーズン通しても1、2を争うレベルの傑作。再放送などでなんとなく飛び飛びで「相棒」を見ている人が多いだろうが、この話を見ているか否かでシリーズ全体の印象が大きく変わってしまう。未見の方は、最終回と合わせて是非ご覧いただきたい。
>|