The Defeated -混沌のベルリン-のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「The Defeated -混沌のベルリン-」に投稿された感想・評価

みちを

みちをの感想・評価

3.2
0
時代設定は良かったが、何だか誰も好きになれず入り込めなかった。猟奇殺人の要素は必要ないような。
chacole

chacoleの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞後ですが、ベルリン4分割と『マックスとモーリッツ』の内容をググりました。
この時代が舞台の作品は意外と少ないんじゃないかと。
また、『マックスとモーリッツ』のストーリーが児童文学?!と言いたくなるほどの残酷さです。

それはともかく、ストーリーは面白かったです。が、ソ連の描写は不要かな。
兄のキャラにもう一捻りほしいし、クレアがセクシーシーン担当なのか何なのか、キャラ迷子でした。
カリンは良心が残っていると思いきや…。カリンはパワワップしてほしいです(笑)。

多分次のシーズンも、あれば観ます。
今回は瓦礫とホコリまみれは仕方ないけれど、次は40年代ファッションを堪能させてください!
カリオット

カリオットの感想・評価

3.0
0
バビロンベルリンの戦後版かと期待しまくっていたが、うん…違うかな…
副題をつけるなら"絶対に英語しか話さないアメリカ人vsベルリン"。

掴みは良かったんだけど終盤にかけて話がとっ散らかっていくし、何よりロシア人の最後の行動が意味わからなすぎて、未だに消化できてない。ロシア人絶対あんなことしないよ。

あと絡んでくるアメリカ人とアル中の妻が鬱陶しすぎて、もうどうでもよくなった…

舞台設定は良いのにそれをうまく活かせていなかった感がすごい。残念。シーズン2はいらないです。
marev

marevの感想・評価

3.5
0
ネトフリ。

戦後の混沌としたベルリンでのあれこれ。

寄せ集め警察を立て直すためにブルックリンから呼ばれた刑事が主人公。
兄がベルリンで行方不明になっている。
女性を助けて恩を着せてからメンバーとして利用するカルト的なテロ組織が活動中。
それと別に、ナチ狩りをしている誰か。
さらにロシアはやっぱりアメリカの動向をスパイしている。
アメリカの副領事は何か裏でやってそう。

そんな背景でいろいろと。
まあまあ。
pherim

pherimの感想・評価

3.7
0
連合国に4分割された1946年ベルリンを舞台に、
行方不明の兄を探すNY市警刑事♂と、
夫を人質にソ連軍から諜報行為を強いられる刑事♀
を両軸に回るサスペンス全8話。

各々に思惑もつ人物群の錯綜絵図と、地図が無意味化するほど瓦礫化した街の再現描写が魅せる。



構想としては実在した《4カ国共同統治下の東京》を想像してしまう。ナチス残党狩るユダヤ旅団からドイツ市民大量殺戮謀るナカムへ深入りしてゆく中盤展開は、『復讐者たち』に重なる。

 『復讐者たち』 https://twitter.com/pherim/status/1418414158622511107

『The Defeated 混沌のベルリン』シーズン2製作進行中、コロナ禍で予定遅れ2022配信見込みとの由。
ポッサン

ポッサンの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

う〜ん…悪くはないけどいまいちハマらなかったな。

話を広げすぎ?
兄弟の話だけでよかったのに。

確実にシーズン2あるんだろうけど、続きが観たいという気が起こらないまま終わってしまった。

トムの妻のクレアがすごく苦手。
マックスのお相手役として登場させたのかなんか知らないけど、いなくてよかったわ。
すごい目障りだった。
misuzu

misuzuの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

第二次世界大戦直後のベルリンが舞台。
現地の警察の指揮のためベルリンに赴任したNYPDのマックスは、数々の凶悪な犯罪を起こしているエンゼル・メーカーの逮捕に奔走する。
その一方、彼は行方不明となっている兄のモーリッツの捜索も1人続けていくのだが…。

日本語の副題の通り、混沌とした時代と街を舞台にした重厚なサスペンスでおもしろかった。
ただ少なくともラストはマックスとモーリッツの対決にきっちり決着をつけてほしかった(それともS2がある?)
あと、エンゼル・メーカーの逮捕や警察署員に被害者が出て混乱していたからとはいえ、カリンのことが完全に忘れられているところも腑に落ちなかった。
カリンがトゥーダの娘達を連れ出すラストは、未来への悪の種が撒かれた瞬間のような印象で背筋がゾクッとする恐怖が感じられて良かった。

テイラー・キッチュの感情を抑えた、枯れた雰囲気の演技も最高。
今作にはプロデューサーとしても参加しているけれど、今後も俳優としてだけでなく製作に関わってほしいと思った。
masaG

masaGの感想・評価

3.6
0
終戦後のベルリンが、連合軍に寄って4分割して統治されていた事を題材にした映画は、見た事が無かったので面白かった。
sen

senの感想・評価

3.9
0
連合軍が4分割した終戦後のベルリン🇺🇸🇬🇧🇫🇷🇷🇺
混乱した社会の中、NYPDから派遣されたマックスが経験のないドイツの警官たちを率いて犯罪に立ち向かうというストーリー。

セットがリアルで戦後の混沌とした雰囲気が伝わってきた!
今のベルリンの姿からは想像つかないほど瓦礫だらけ😢

ドイツでは有名らしい絵本の『マックスとモーリッツ』をもとに殺人を犯すナチハンターの兄。
調べたらまぁまぁ残酷な絵本だった😣

終わり方微妙だったから次に続くのかな?
絵本では七つのいたずらだけど、まだ4つ?しかやってないからシーズン2ありそう。

オープニング映像も良き!GoTっぽくて好き。
nobuno

nobunoの感想・評価

2.9
0
テイラー・キッチュはかすれた声も好き。戦後間もないベルリンで複数の言語が飛び交い、それぞれの思惑が交差する設定は惹かれるものあり面白いが、最後がちょっと弱かったかな。登場人物の行動の理由をもっと深掘りしてほしかった。
>|

あなたにおすすめの記事