owaco

最愛のowacoのレビュー・感想・評価

最愛(2021年製作のドラマ)
4.0
全てを観終わって思う事はこの「最愛」というタイトルが合う作品はこれ以上にないんじゃないかという事でした。愛情と言葉にしても人に対してのものもあれば物に対してのものもあり、純愛もあれば愛憎もある。
父として、母として、姉として、弟として、子として、友として、恋人として、会社の同僚として、自分自身へ、向ける愛の形は様々だけれどアレもコレもタイトルに紐付けることができるじゃないか…と気付けば感心しかない。
ここまで人に愛も悪意も向けられる人間がいるのだろうかと思いはしたけど、最後には真田梨央が羨ましくもなった。
二転三転する事件性も相まっておもしろかったです。秘密を共有する人は少ない方がいいし、嘘は絶対バレるって教訓にもなった。

つだけんが出てきた時は二度見した。