エイリアニスト NY殺人ファイル シーズン1のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「エイリアニスト NY殺人ファイル シーズン1」に投稿された感想・評価

あるひ

あるひの感想・評価

4.2
0
プロファイリング、古い洋館や街並み、アンティーク・・好きがイッパイ。

恐い場面が多い。特に子供はやめてってばって思いながらやめられない。グロテスクなところは手で覆いながら見た。←チョット前なら見られなかったのに強くなったなわたし。。

「我々が見つけたのは 怪物ではなく 傷ついた子供だ」

犯罪はどこにでも潜んでいて、その原因は家庭だったり社会だったり時代だったり・・。防げる犯罪はきっとたくさんある。

携帯のない時代、どうやって助けを呼ぶの?って今では当たり前のことが当たり前になったのはつい最近のこと。馬車もドレスも、女性の地位も、100年で大きく変わったのがわかる。つまり今も大きな流れの中にいる。

電気、科学、工業や文化がこんなに発展しても、犯罪は減らない。
ひとが一番わからない。
だから心理学的なストーリーに引き込まれるんだなー

続きが楽しみ。
AI

AIの感想・評価

3.5
0
1800年代のアメリカの雰囲気が丁寧に作られていて見ていて楽しかった。
最後の犯人を追い詰めて、何故このような事件が起きたのかについてもっと追求して欲しかったかなぁ、、、

全体の流れはとっても好みだった!
Faery

Faeryの感想・評価

3.9
0
面白かったです!
1890年代のニューヨークというのも好みでした。
犯人像を分析しながら突き止めていく中で、また起こる事件。
女性の人権が確立されていない時代に警察官として果敢に事件に挑むサラも良かった。
ドラマも多角的に描かれていたので厚みがあり良かったです!
r2k

r2kの感想・評価

3.9
0
まさにサイコキラーを追っていく物語。
探偵ではなく精神科医がメインで、さらに時代背景も相まって面白い!
オススメドラマ
ちめ

ちめの感想・評価

2.2
0
どっかで見たことあると思ったらダコタファニング!!大きくなったねぇ🥲

ダグラススミスって人がイケメンでずっと観てたけど、主役?の人が無理すぎた。
チャド

チャドの感想・評価

3.8
0
なかなかのグロテスクな演出で、おっかなびっくりで面白かった!

19世紀末のニューヨーク。
少年男娼を次々に殺害するシリアルキラー。
犯人を追いかける主人公の心理学者に、ニューヨークタイムズ紙の挿絵画家、市警初の女性職員、二卵性双子の刑事部長達と、なかなかの個性豊かな特別チーム。

とにかく彼らが、とても賢くてびっくりした。
そして目を覆いたくなるような被害者達の姿が、怖いけど、気になるの繰り返しで、面白かった。

でも、最後の終わり方は残念だった。。設定された時代的にはあり得る展開だけど、んー納得できない自分がいる。。。
NYが舞台だけれど出演しているのがヨーロッパの俳優さんが多いのでロンドンが舞台のような重厚な雰囲気。
世界観や時代設定も好き。
ダコダ・ファニングは時代劇が似合うし、ルーク・エヴァンスはかっこいい。でも一番好きなのはアイザックソン兄弟。二人が出てると癒される。
全編いらいら続き、まず主人公の頼りなさ。そして、チームの馬鹿さが際立つ。ほんとにつまらん作品。
よよよ

よよよの感想・評価

3.0
0
ルーク・エヴァンスかっこいい
このまだ発展しきってないニューヨークで巻き起こる異常殺人という設定も良かった

まぁ確かに長い...笑
時代設定は法科学と心理学がまだ取り入れられ始めた頃。
ダコタファニングはさすが子役から凄かった人という感じで、泣きの演技が物凄かったです。
すぐボロボロ泣くんじゃなくて、目の下に涙いっぱい溜めて我慢して我慢して、それでもこぼれてしまった一雫の涙をやってて。
セットとか衣装とかとてもいいのに、空の色だけなんだかとてもCGみたいな時があってミスマッチでした。
あと、権力や体制や全体的な考え方が問題っていう割には、暴走やらかしがコナーに一極集中なのだけがちょっとなぁ。みんなそれぞれにやらかしてくれないと、個人の問題になっちゃうじゃない。
それとそういえば指紋の傷のくだりは忘れられてる気がしました。
時代的に指紋が犯人特定につながらないのはわかるんですが、指紋の2箇所の傷の話はどこへ?この職業の人はよくこの指のこのあたりに傷ができる、みたいなのはなく。
「それは彼らが殺人犯より変化を恐れているからでしょう」というセリフよかったです。
老兵が去らない。全然去らない。
下の人から助けてーお知恵を貸してーって言われた時に出てきたらいいのよ老兵は。
老兵になったのに未練がましくて去れない人は戒めのために見たらいいドラマだと思います。
おもしろくて一気見しました。
日本語字幕で。
(〜2022/05/16 Netflixで)
>|

あなたにおすすめの記事