昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~のネタバレ・内容・結末

「昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~」に投稿されたネタバレ・内容・結末

 不倫モノのドラマの中では上位に入る面白さだと思う。
 脚本と演出の優秀さが際立っている。
 特に演出はドキっとさせられる部分や比喩的な部分が多い。窓越しのスプリンクラーのシーンやエレベーターのシーンなどは、特にハッとさせられる。最終回の消防車が通り過ぎるシーンは、不倫の火消しを表しているのだろう。
 それと出演者も合っている。主演が上戸彩でなければ、生々しくなるだろうし、友達がいなさそうな紗和のキャラのさじ加減もちょうど良い。
 他のキャラもちゃんと生きている感じがするのが良い。
 終盤の伊藤歩が演じる役の追い詰め方も見応えがある。
 語り出したらキリがないので、ここで終わらせておく。
不倫をこんなに純愛と捉えられたのは初めてだった、ひたすらゲスいとか不貞の気持ち悪さより美しいが前面に出てた、紗和が語る感じで話が進んでいくのが良かった何かの物語を見てるようだった、演出,セリフ,脚本,キャスト総じてかなり良い

その中でも言葉がとても美しいなという場面が何度かあった、特に印象深かったのは"不倫は平凡な主婦が昼寝の合間に見た一瞬の夢"という言葉。北野先生との恋がいかに切なく、儚く、絶対に報われないいつか罰が来る恋なのかこの言葉だけで全て伝わってきた、美しい...

伏線の回収の仕方も良かった〜最後紗和が北野先生との思い出の靴に火をつけて家に放つシーンは冒頭の放火事件と繋がってて当時は関係ないと思ってた、自分の家に火を付けるなんてって思ってたけどこの3ヶ月間でここまで心をめちゃくちゃにした不倫のおぞましさを表現されてるような気がした。

ストーリー展開も無駄がなくスピード感があって見てて飽きないし良いところで区切るからノンストップで見てしまった。何よりこのドラマを見て、周りを傷つけてまで誰かを愛することの惨めさとそれを超える美しさを感じた
これを見た時はダブル不倫なんて…と思ったけど、あれから数年経った今、綺麗事だけでは済まされない事実があるのもわかる。
どうしても止められない気持ち、どうしようとない気持ちも責められないと思う。

でも、やっぱり最後に2人が結ばれないのは世間の流れなんろうな。

上戸彩の色気が楽しみだった作品。
不倫ってまじでなんもいいことない。
とくに子供たちへの影響が大きすぎるし、可哀想すぎる。

ストーリーがきちんと作られていて、それに合った俳優たち。
結局、子供有りの不倫は離婚せず
子供無しの不倫は離婚した。。

北村一輝の色気がやばい
ハマって毎週みてました!
特に後半にかけて、
奥さんとバチバチになって
修羅場だけど目が離せません!!
吉瀬美智子と北村一輝の別れ方に涙😢
旦那役の木下ほうかの
キャラがめっちゃ嫌いだったな〜😅
斎藤工と上戸彩の
最後の別れ方も切ないけどリアル😂
・斎藤工と上戸彩がくっついて欲しいそこカップル最高。だから互いの結婚相手が嫌いイライラする。最後もくっついて欲しかった。モラル的に不倫ダメ風潮で作ってあってムカ。

夕陽と紗和とあのBGM

上戸彩X斎藤工
吉瀬美智子X北村一輝
4人とも魅力溢れすぎ

脇役もかなりの名演技