昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~のネタバレ・内容・結末

「昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~」に投稿されたネタバレ・内容・結末


不倫の切なさも汚さも
純粋さも破滅も
全て描いたドラマ



相手を思うからこそ別れを選んだことに
不倫にも愛が存在すると感じる



特に北村一輝演じる加藤さんの
利佳子さんへの愛を深く感じたからこそ
ふたりの別れが1番悲しかった

女でいることより
母親でいることをとった利佳子さん
すごいと思う



さわちゃんのですます調の1人語りだけがどうしても馴染めなかったな…
乃里子に感情移入したかったけど
全くできなかったなあ…
ちょっと性格悪すぎでは?

最後の紗和と利佳子の別れが
一番辛く感じた
2人が仲良くなっていくところとか
言いたいこと言える仲なのとか
男を失った寂しさ?なんて
きっと時間が経てばどうにでもなるけど
あんな友達はなかなかできないと思う

あと!!!!!!!
上戸彩が美人じゃないなら
私は明日から外歩けません!!!
映画を見ないと完結しない話。想像したよりエロいなくて少し残念。でも少しキュンとした。
まだ途中までしか観てないけど、言わせてください。動物園で自分の方に引き寄せたり、上戸彩の家に行った時に入り口で手を握ってきたり、斎藤工、良い。すごく。
後日、全部見てしもうたがな。
1.5倍速がちょうど良い。
1〜4話は3.5付近。
5〜10話は3.65〜3.7。

「罪からはじまった恋でした。
私の恋はみんなの笑顔を奪いました。
一番大事なあの人の笑顔も」
ほんとーーに胸糞悪い
ここまで見てる人の胸糞悪くできるのすごい
専業主婦、不倫し放題やんか
不倫されるのには、旦那も原因あり〜〜〜
女こわいよ〜〜〜〜
先映画見たから、結末わかるし
どんなに別れてもああまた付き合って
映画の方では、北野先生死んじゃうしな〜
って目で見てた👀

圧倒的加藤修推し〜〜かっこいいなあ
利佳子さん、加藤さんとくっついて欲しかった
まあ娘は大事か。大事や。
わかってたけどめんどくさい性格の集まり
映画見てたので見始めたけど、回を増すごとに漂う不穏な空気が楽しい
吉瀬美智子が綺麗
北村一輝の役が面白かった

音楽も好き

さわの夫の女遊びの件が表沙汰にならなかったのだけ消化不良
 不倫モノのドラマの中では上位に入る面白さだと思う。
 脚本と演出の優秀さが際立っている。
 特に演出はドキっとさせられる部分や比喩的な部分が多い。窓越しのスプリンクラーのシーンやエレベーターのシーンなどは、特にハッとさせられる。最終回の消防車が通り過ぎるシーンは、不倫の火消しを表しているのだろう。
 それと出演者も合っている。主演が上戸彩でなければ、生々しくなるだろうし、友達がいなさそうな紗和のキャラのさじ加減もちょうど良い。
 他のキャラもちゃんと生きている感じがするのが良い。
 終盤の伊藤歩が演じる役の追い詰め方も見応えがある。
 語り出したらキリがないので、ここで終わらせておく。
不倫をこんなに純愛と捉えられたのは初めてだったし、ひたすらゲスいとか不貞の気持ち悪さより美しいが前面に出てた。紗和が語る感じで話が進んでいくのが良かったな。何かの物語を見てるようだった。演出,セリフ,脚本,キャスト総じてかなり良い。

その中でも言葉がとても美しいなという場面が何度かあった。特に印象深かったのは"不倫は平凡な主婦が昼寝の合間に見た一瞬の夢"という言葉。北野先生との恋がいかに切なく、儚く、絶対に報われない、いつか罰が来る恋なのかこの言葉だけで全て伝わってきた。美しい...

伏線の回収の仕方も良かった〜。最後紗和が北野先生との思い出の靴に火をつけて家に放つシーンは、冒頭の放火事件と繋がってて当時は関係ないと思っていたし、自分の家に火を付けるなんてって思ってたけど、この3ヶ月間でここまで心をめちゃくちゃにした不倫のおぞましさを表現されてるような気がした。

ストーリー展開も無駄がなくスピード感があって見てて飽きないし、良いところで区切るからノンストップで見てしまった。何よりこのドラマを見て、周りを傷つけてまで誰かを愛することの惨めさとそれを超える美しさを感じた。
>|