アオイホノオのドラマ情報・感想・評価

「アオイホノオ」に投稿された感想・評価

桑原詩織

桑原詩織の感想・評価

2.8
0
今更ながら観ました。なぜかなかなか見進まらなかった…なんでだろう
ShizuNikon

ShizuNikonの感想・評価

5.0
0
タイトルバック、本郷伸明さん。めっちゃカッコいい。
内容もとても面白かった!観るとモチベが上がる
福田監督と柳楽くんが好きならマストチェック

これの柳楽くんまじ好き
algren

algrenの感想・評価

3.3
0
顔芸がすごい!
コメディに吹っ切れてるし山本美月が可愛い。黒島結菜も可愛い。

ヨシヒコ好きならこれも好きなはず。
rice710a

rice710aの感想・評価

3.0
0
出演者がすごい豪華
関西弁微妙、とんこさんちょっとずつ関西弁馴染んできてるのか私が慣れたのか…?
久々に観直しました😃

柳楽優弥の変顔がめっちゃ笑えるw

こういう青臭いけど、コメディタッチで笑える系大好きです。

「今日から俺は」の監督の作品なので、
それが好きな人は楽しめるかも。
JIN

JINの感想・評価

4.6
0
(初回)
ヤバい。
めっちゃおもろい!
原作読んだことないけど、島本和彦キャラ全開の柳楽優弥が暑苦しくて素晴らしい演技。
そして福田雄一監督らしいコミカルな空気。
それぞれいい塩梅でマッチしていて、相乗効果でエネルギッシュ。
実名で色んな人達が出てくるのも面白い。

面白すぎて困る。
いや困らない。
今期のドラマの中で最もエネルギッシュ!
キャスティングも最高やし、実名でバンバンマンガやアニメの関係者が出てくるのも楽しい。
高橋留美子先生もこんな扱いされるとは(笑)
しかも誰も下げることなく絶妙なバランスを保ってるのも好感。

(最終回)
柳楽優弥の暑苦しい大袈裟な演技に最後まで引っ張られて楽しめた。
昔少年サンデーの『炎の転校生』を目にして、なんちゅうハイテンションなマンガやと感じたのを思い出した。
人生は思い込みと都合の良い現実逃避で一喜一憂の日々。
自分が動かねば奇跡的な出逢いもない。
koyamax

koyamaxの感想・評価

5.0
0
全力で生きる人へむける眼差し。
演出家のイズムがあって、エンドロール秀逸です。スタッフのみなさん作ってくれてありがとうございました。
n

nの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

映像学生ならきっと共感できるなぁ…
所々ホノオ君に共感しながら見てた。
自信とは根拠のないものだよ的なセリフが好き。

福田節が効いていて面白かった。
いつものあの感じ。

柳楽優弥すごかった笑

佐藤二朗と少しだけ出た山田孝之のキャラがかなり好き。

トンコさんの独特な関西弁が癖になるし、山本美月好きになった。

原作の漫画も読んでみたくなった。

きっとこの時代の漫画とかアニメ詳しい人が見たらめちゃくちゃテンション上がるんだろうな。あんまり詳しくない私は漫画読みたくなった!

後半だんだん面白くなっていったように感じた。

衣装、セット、小道具、映像の色とかで80年代の雰囲気再現されててかなり良かった。

しょうがないと思うけど、ちょっと現代っぽい建物とか人がちらっと映った所とか、当時の週刊漫画の色が茶色く変色してる所とか気になった。

ウルフルの歌で始まるオープニングも良いし、これは私の中でかなり良い青春ドラマ!
とし

としの感想・評価

3.0
0
漫画家・島本和彦の自伝漫画をドラマ化したものです。

1980年代。大阪にある大作家芸術大学に通う焔 燃(ほのお もゆる)は、全く根拠も無いのに、漫画家になる自信に満ち溢れた青年だ。だが、同級生の庵野秀明らの凄さに圧倒され、狼狽えだす…という内容です。

基本、主人公が島本和彦そのもの(まぁ、自伝ですからねー)で、そのノリは向き不向きがあり…受け入れられない人は全く面白く無いと思います。私は…『炎の転校生』のコミックやLDを持っていたり、『島本和彦のマンガチックにいこう』を全話拝聴し、未だにパソコンにデータ保存しているので…好きです。というか、大好きだよう(笑)!

ラストがアッサリ終わるのと、話がいつも同じノリなので、この点数ですかねぇ。オススメはしませんが、面白かったですよ!