アオイホノオのネタバレレビュー・内容・結末

「アオイホノオ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

原作読んでてドラマも気になるな〜と思ってたらDisney+にあったので観てみた。

全11話だからある程度の端折りは仕方ないとして基本的にマンガの再現率高くて笑った。中村倫也=赤井のイメージなかったけど、ビジュアルがまんまでもう中村倫也以外の配役考えられない。強いて言うとトンコさんもっとふわふわしててもいいな〜というのと高橋が仮面ライダーのマスク被ってなくて誰??とはなったけど正直そこまで気にならない
実話とフィクションと言うけど
デフォルメされてるほぼ実話だよね

ゲラゲラ声出して笑ってたのにさ、
最後の庵野がモユルにサイン貰うとこで泣いちゃった……

そして島本先生は明日のコミケにも出られるそうで。熱量が素晴らしい

柳楽優弥(と皆んな曲者)に拍手!
やっぱ良いなー
庵野秀明役の安田顕が本当に良いんだけど、最終話、サインを貰いにくるシーンの光の当て方といい、視線の送り方といい、ポジションといい、凄いシーンだと思う。いつも泣いてしまう。
柳楽裕也が絶望の淵に立たされる度に目にほんのり涙を浮かべるんだけど、その切実さとコメディの塩梅が絶妙だと思う
単純に食いっっっぱぐれないとか、面白いシーン満載なんだけど、庵野と焔の描き方上手だなと思って見てる
福沢アレルギーとかあるみたいだけど、うーん、私は上手だと思う。
原作を読んでいないから分からないけど美大生活の雰囲気がリアルなのといちいち加わる効果に笑ってしまう。個人的にはハチクロとかよりアオイホノオの方が登場人物の感覚に共感できる点が多いかも…山本美月みたいなあんなかわいい関西弁の女子の先輩現実にいたら恐ろしいわ…
映像学生ならきっと共感できるなぁ…
所々ホノオ君に共感しながら見てた。
自信とは根拠のないものだよ的なセリフが好き。

福田節が効いていて面白かった。
いつものあの感じ。

柳楽優弥すごかった笑

佐藤二朗と少しだけ出た山田孝之のキャラがかなり好き。

トンコさんの独特な関西弁が癖になるし、山本美月好きになった。

原作の漫画も読んでみたくなった。

きっとこの時代の漫画とかアニメ詳しい人が見たらめちゃくちゃテンション上がるんだろうな。あんまり詳しくない私は漫画読みたくなった!

後半だんだん面白くなっていったように感じた。

衣装、セット、小道具、映像の色とかで80年代の雰囲気再現されててかなり良かった。

しょうがないと思うけど、ちょっと現代っぽい建物とか人がちらっと映った所とか、当時の週刊漫画の色が茶色く変色してる所とか気になった。

ウルフルズの歌で始まるオープニングも良いし、これは私の中でかなり良い青春ドラマ!
漫画書いたことある私にはあるあるすぎて自分を見ているようだった。
あの爆発的なやる気から、自分の絵の限界にぶち当たり、しかしそれでもなお完成させた作品への自信!それが徐々に下降していき、周囲のスペックに打ちのめされる感じ…笑
めちゃくちゃわかる!
庵野秀明の描き方も良かった。

あなたにおすすめの記事