大奥〜誕生[有功・家光篇]のドラマ情報・感想・評価

大奥〜誕生[有功・家光篇]2012年製作のドラマ)

公開日:2012年10月12日

製作国:

再生時間:46分

ジャンル:

3.7

「大奥〜誕生[有功・家光篇]」に投稿された感想・評価

麦原66

麦原66の感想・評価

4.2
0
よしながふみ原作の男女逆転大奥。徳川家光(男)の死により、その血を引く少女・千恵が女将軍・家光になる(そこで世継ぎのために男性を集めた大奥が誕生する)ストーリー。
公家出身の僧である有功(と玉栄)が春日局によって無理やり還俗させられるが、千恵との出逢いによって大奥にいる意義を段々と見出していくのが見どころ。あと千恵が有功に心を開いていく様も。
嫉妬、困惑、怒り、将軍になる覚悟、身近な人の死、出産、千恵と有功の刹那的な幸せも全部苦しくて見るたびにうるうるしてしまう。
mallowska

mallowskaの感想・評価

3.8
2
多部未華子さんと堺雅人さんの推し共演。最高かよ…

堺さん美しすぎました。第5話で嫉妬に狂ったシーンは衝撃的でした。
静かで激しい愛の表現が素晴らしかった。
第9話で大奥総取締に命じられ登場した時はカッコ良すぎて笑ってしまった…(賞賛)。

多部ちゃんも堂々としてて、さすがな役者さん!
つくも杏

つくも杏の感想・評価

3.3
0
凄く斬新な設定だと思った。
漫画の方も気になって1巻を買ってみた。
多部未華子の演技、凄いなぁっ!
男女逆転の大奥。その設定も斬新だと思ったけど、一番光ったのは多部未華子の演技。
家臣達にビシッと物言う場面、とても鳥肌が立った。凄みがあった。貫禄がすごい。
ここで多部未華子という女優に惚れた。
れい

れいの感想・評価

4.3
0
原作もドラマ版もこの有功・家光編が1番好き。ドラマも原作同様しっかりそれぞれの感情が描かれていて面白かったです。

大奥の世界辛すぎて毎回胸が締め付けられながら見てました。
マチルダ

マチルダの感想・評価

3.8
0
当時小学生だった私が、たまたま見てる風を装って毎週欠かさず見ていたドラマ。

有功と家光の儚い関係性が大好きだった
個人的には6話の有功の部屋に家光が来るシーンと9話?ぐらいの有功が褥を辞退したいっていうシーンがお気に入り

登場人物に悪人がいない訳ではないけど、それぞれが運命に対して必死に生き抜いている泥臭さとか執念が感じられてドラマとしても凄く好きだな
わむ

わむの感想・評価

5.0
0
始めての堺雅人がこれだからリーガルハイ見たときは本気で戸惑った。
まぁ大奥なので多少官能的なのだが当時小学生ながら古き良き昔の繊細なエロに感化され憧れたものだ。嫉妬に狂う有功様てだけで1日妄想できる
i

iの感想・評価

-
0
真田丸から
堺雅人を責めようかと。

(多部ちゃん連発はたまたま)

MISIAの流れるタイミングが神すぎる
切なさマックスのところにもってくる
みんと

みんとの感想・評価

4.4
0
大奥ものにハマったきっかけ、、!
感情移入できるシーンが多すぎて泣ける
ありことが家光が他の人と褥を共にした次の日のめちゃくちゃになった部屋を見せるシーンほんとによかった。愛憎渦巻く大奥ってかんじで…!
haru

haruの感想・評価

3.3
0
なんか全員に感情移入してしまう。本当に好きななのは堺雅人だったはずなのに、子ができれば父親にも愛情を感じる多部ちゃん。それをわかるから優しくふるまう堺雅人。辛いなあ。
>|