犯罪の回送のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「犯罪の回送」に投稿された感想・評価

北海道北浦市の市長が出張先の東京で失踪した。警視庁に失踪届けが出され捜査にあたる。
市長の美人秘書は不可解な単独行動を取り続ける。市長の政敵も密かに上京してることが判ったが行方が解らず。二人の政治家と北浦にある二つの地酒メーカー。キーは酒樽。
松本清張作品を現代に置き換えるとどうしても無理がでちゃうみたいですね。
mementomari

mementomariの感想・評価

2.0
0
結構な大根演技が気になった。時間つぶしにテレビで流してるのを見る感じ。松本清張と期待すると外れちゃうかも
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

 あらすじ1⃣︰北海道・北浦市長である春田英雄【川野太郞】が,❶出張先である東亰都で,忽然と姿を晦ました&❷出張先である東亰都で,突如として失踪❢❢。❝警視庁に≒東亰都警察に❞捜索願いが受理されて,刑事である田代俊一郞【村上弘明】らが捜索を始めるが,北浦市長とともに上亰していた美人すぎる秘書である,有馬澄江【鈴木保奈美】は,不可解さが極まりない單独行動を取り続けていた❢❢。北海道・北浦市長の妻である,春田美知子【矢田亜希子】は,実家である酒造会社を❶1人で切り盛りするため&❷1人で経營するため,実の弟である春田雄次【勝村政信】がピンチ・ヒッターとして≒上京して,柔軟に対応することになる❢❢。奇しくも刻を同じくして,市長の長年の政敵である,北海道・北浦市議会の市議である早川準二【尾美としのり】も,市長の失踪する直前になって❶窃かに&❷密かに&❸秘かに上亰していたというが,その行方は杳として攫めていなかった❢❢。そんな最中で,東亰都・某所にある雑木林から,絞殺された春田市長の遺体が発見❢❢。また,北海道・北浦市では,北海道・道警察の刑事である,小森修司【陣内孝則】らも❶着々と水面下に&❷着々と隱密裏に,捜査を進めていて……。失踪した2人の政治家と2つの地酒……。❶愛と憎しみが入り混じる最中で&❷愛と憎しみが入り乱れる最中で&❸樣々な思惑通りが,吃驚仰天のトリックで,市長殺しの真犯人が明らかになっていく❢❢。やがてすべて,北海道と東亰都……2つの都市を結びつける,愛と憎しみが絡み合う衝擊の結末に❢❢。
 みどころ1⃣︰BSテレ東において,21︰00〜23︰09にかけて,放送いたします❢❢。どうぞ,お樂しみに❢❢。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.8
0
北海道北浦市の市長が、出張先の東京で突然失踪した。警視庁へ捜索願が出され、刑事の田代(村上弘明)らが捜索を始めるが、市長の美人秘書・有島(鈴木保奈美)は、不可解な単独行動を取り続ける。時を同じくして、市長の政敵もひそかに上京していることがわかったが、行方が分からず…。失踪した二人の政治家と二つの地酒…様々な思惑と愛憎が入り混じる中、驚きのトリックで、市長殺しの犯人が明らかになる!北海道と東京、二つの土地を結ぶ、愛憎絡み合う珠玉のミステリー!
松本清張のミステリー小説をドラマ化。
クライマックスまで捜査陣をミスリードしてくる鈴木保奈美の怪しい存在感が目立つサスペンスドラマ。
アルパカ

アルパカの感想・評価

3.1
0
 松本清張原作の物を現代に置き換えるとどうしても無理な感じがする。豪華キャストで、犯人がまさか勝村さんとは思わなかった。勝村さん善人顔なんだもの。(笑)
 しかし酒樽に大の男の死体を入れたらすごく重くなるので、運ぶのはえらい大変なんじゃないかなあ。一人では無理なのでは・・・。
 鈴木保奈美演じる秘書が殺すはずがない、と思えたのでそれだけは当たってよかった・・・。
 
Mrsフロイ

Mrsフロイの感想・評価

2.0
0

このレビューはネタバレを含みます

う~む、これが松本清張最後の作品???
役者が悪いのか、脚本が悪いのか、はたまた演出か…

原作は、未読だが1962年から1963年の連載を作者の死後1992年に出版したとの事。
北海道と東京を結ぶ遠隔殺人、地域開発の象徴としての港湾埋め立て計画と地域ブランドの名産品と現代に続くテーマ。清張作品の中ではマイナーな作品の初映像化とのうたい文句だが、その面影がドラマからは微塵も感じられない。

どうにもモヤモヤするので、私なりに原作の情報に当たってみると、あっ!これだ!殺される北海道の地方都市市長の秘書が原作では男性、ドラマでは美人秘書の設定で鈴木保奈美がハイヒールの音も高らかに演じている。
そして度重なる彼女のアップ、女の情念のドラマの趣は清張作品の薫りに似つかわしくない。
みやり

みやりの感想・評価

3.2
0
うーん。ちょっと古臭い感じがしてイマイチだった。登場人物の心の機微も感じられなかった。

あなたにおすすめの記事