ダウントン・アビー シーズン1のドラマ情報・感想・評価

「ダウントン・アビー シーズン1」に投稿された感想・評価

いちじく

いちじくの感想・評価

3.3
0
3話くらいから急激にハマり始めた。
(おそらく、2話くらいまでは魅力が分かりにくいドラマだと思う。)

内容は一言で言えば、"オシャレな昼ドラ"。女性間の対立(嫁姑、恋愛、仕事関係)を主軸に、とある貴族一家と、彼らに仕える使用人の人生が描かれている。

心理描写が非常に巧みな作品。登場人物それぞれの性格がきっちりと描かれ、まるで本当に生きている人間を見ているような気がする。面白く、1日に3話ずつ、一気に見てしまった。

ただ、残念なことに、途中で飽きてしまったのだが。

伏線があからさまで、"ハラハラさせてやろう"という意図が透けて見えた。次から次に悲劇が来るし、登場人物はだいたいすぐに不幸になる。落ち着いて見ていられない。

「こんなジェットコースターみたいな話に付き合ってられるかー!シーズン6まであるのに!」
という気持ちになってしまった。(ハッピーエンド至上主義なので…)

そして、ミソジニーがやたらと目について腹が立ったというのもある。

女性同士は争うもの、という、いかにも西洋的な感覚で作られているのがよく分かる。このドラマを鑑賞している間、嫌悪感があった。

女性ばかりでなく、男性の心理描写にも焦点を当てても良かったと思う。女性を描くことに偏るあまり、男性の登場人物だけが、"いかにも作られたキャラクター"という感じがしてしまっていた。
りの

りのの感想・評価

4.7
0
風景、建物や内装、衣装、花、食器類等、全て趣きがあって、イギリスの雰囲気が素敵。
館で暮らす登場人物それぞれが、主人公のように話が進行して、それぞれの立場になって考えさせられるのが面白い。
大好きなドラマ。
KM

KMの感想・評価

4.0
0
貴族とメイド、執事たちの群像劇。
限嗣相続制で悩む伯爵とそれぞれ悩みも違う娘たち、そして上昇志向の高い使用人にコネで従者の立場に入り込むベイツ。
色んな立場のキャラが紡ぐドラマが面白い。
R

Rの感想・評価

4.6
0
20世紀初頭のイギリス上流階級の暮らしぶりとその給仕たちの仕事が細かく描写されていてすごい。
コーラ以外の俳優陣はみんなイギリスかアイルランド出身で綺麗なイングリッシュアクセントが心地よく聞こえる。
女性解放運動の兆しや、限嗣相続制度への抵抗、何気にLGBTも扱っているところが色んなところへの伏線になっていて次のシーズンも楽しみ。
なんでもっと早く観なかったんだろう…!

まだ観れてない‥‥でも、パディントンのブラウンさんが出てるから観たい😭
カナエ

カナエの感想・評価

3.7
0
映像が美しい
最初見分けがつかなくても、どんどん登場人物の個性的な魅力が出てくる
Azu

Azuの感想・評価

5.0
0
エリザベス女王もハマっている!という記事を見て、見始めた。
納得の面白さ!
キャストも、邸宅も素晴らしくて世界に入り込ませてくれる。
ちょこれ

ちょこれの感想・評価

4.8
0
ファッションも生活感もたまらない。物語も楽しいけど、何よりそういうところにいってしまう。目が離せない。
akimu

akimuの感想・評価

4.5
0
OPの音楽が素晴らしくて、
最も惹きつけられた。
その後も衣装や小道具に惹かれて見続けているうちに、
各キャラクターがわかってくるにつれ、ストーリーにも魅力され、一気に見てしまった
weiwei

weiweiの感想・評価

5.0
0
どハマり!シーズン1日で見終わっちゃった!さて、シーズン2に向かいますー
>|