家政婦のミタのネタバレ・内容・結末

「家政婦のミタ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

中川大志君が見たくて見たけど子役の子の演技力には圧倒された。
子供ならではの脆さや危うさがリアルに表現されてた。
奥さんのこと殺したのかと思ってたけどまさか原因が不倫だったなんて、、情けなさすぎてクソ男すぎて最初は見てられなかったし、最後まであの男には腹が立った。
最終回は涙なしには見られない。
ミタさん私の家にも欲しい
最後のミタさんが泣いたシーンとか感動すぎる
面白かった。
子どもたちのピュアな視点とミタさんのシニカルな台詞のバランスがいい。

後半は「絶対に笑わないミタさんが笑うかどうか」が焦点になってくるが、
松嶋菜々子さんはもともと口角の上がった顔なので、
もう今笑ってない? と度々思った。
面白かった〜
コメディ調だと思ってたらめちゃくちゃシリアスでびっくりした
女王の教室的な、謎の女性的構造
キャラとして出来上がってて、命じられればなんでもする、のルールを効果的に使って見せ場作りが続いていくのがよかった。
おもしろかった!
ミタの過去も、ミタ自身は悪くないから、複雑な気持ちにならずに見られた。

面白さが分からず
大ヒットの最中
私の感性が古くなったんだと凹み最後まで諦めずに観た(苦笑)
最後まで観てやはりコレが受ける(子供達が観てたのかもだけど笑)
と言うことは…
面白いドラマが育つ土壌は無いんだな。と少し泣けた。
ミタさんが笑顔になるシーンは本当に感動しました。もう一回見返したい。
ダメ男でもお父さんはお父さん。家族はなくてはならない存在だなと改めて再確認させられたなぁ。ミタさんが笑顔になるシーンは大号泣。
妻を事故でなくし、バラバラになった家族のもとに不思議な家政婦がやってきて、その家族を修復する。
という単純なストーリーではここまでの視聴率は取っていなかったと思います。
母親が自殺し、それが自分の不倫のせいだと家族に打ち明け、その上家族のことを愛していないとまでいう常識外の父親。
不遇な人生で愛する息子と主人を亡くしてしまった家政婦。
全く常識外の2人がおりなったからこそ、このドラマの面白さがあったのだと思います。
あと、ミタさんを演じた松嶋菜々子がとにかく綺麗。全く笑わない役どころだとしてもその美貌が視聴者を惹きつけます。
時々ミタさんのコミカルな一面があるのもカンフル剤としてクスッと笑えます。
 一番好き、と言えるような作品ではないけど、視聴率が高いという事実には納得がいく作品ではある。
 リアルタイムで観ていたせいか、次から次へと訪れる展開が不安が漂う当時の空気には合っていた気がする。
 毎回予告の作り方が上手く、結構釣られていた。
 不穏な音楽から毎度始まるあの空気感はなかなか他のドラマでは見られない気がする。
 偏見かもしれないけど、普段ドラマを観ている女子はこのドラマを観ていない気がする。普段ドラマを観ていない男子勢の方がこのドラマを観ている。
>|