ナサケの女~国税局査察官~のドラマ情報・感想・評価

「ナサケの女~国税局査察官~」に投稿された感想・評価

ToshiyukiOda

ToshiyukiOdaの感想・評価

4.0
0
『踊る大捜査線』風のギバちゃんと、『ドクターX』風の米倉涼子と、『マルサの女』風のBGMが分かりやすくて心地よく楽しめる国税モノです。

『白夜行』風で行って欲しかった武田鉄矢が、おかまバーのママを演っているのが唯一の違和感。と思っていましたが、そこにも巧みな伏線がありました!
なんと贅沢なラインナップでしょうか。放映当時は全く気づかずにスルーしていたので、配信サービス様々です。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
0
決め台詞は「脱税する奴は、日本の道路歩くな!」一匹オオカミで、皆んなと足並み揃えるのが苦手で、悪をとことん許さない!ドクターXとキャラ一緒。
こういう役がお似合いだし、嫌いじゃないけど、役って言うより地のままなだけな気が…。
"何やっても同じ米倉涼子"が定着してほしくないけどなぁ。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.5
0
金に執着して脱税を犯す人間と、脱税を摘発する女のバトルを、ときにコミカルに、ときにシリアスに描く、爽快なドラマ!銀座の頂点を目指す悪女、フィクサーの愛人、孤高の女刑事と、様々な役を演じてきた米倉涼子がこの秋挑戦するのは国税局査察官、いわゆる「マルサ」。欲と金にまみれた脱税者たちを情け容赦なく追い詰める国税査察官・松平松子を、米倉涼子がときにアクション、ときにコスプレに挑みながら痛快に演じる!そして、そんな松子を取り巻く面々にも豪華キャスト陣が集結。超個性的な登場人物たちの、テンポのいい掛け合いにも注目! 
「黒皮の手帳」など松本清張原作のドラマでの悪女役でブレイクした米倉涼子が、男に負けないプロフェッショナルなレディを演じたドラマ。
後の「ドクターX」に通じる男に媚びないゴーイングマイウェイな査察官ぶり、仲間との豪快な姉御ぶりのギャップが、松平松子というキャラクターに人間的な魅力を与えている。松子と脱税者の隠し金の隠し場所や脱税方法を暴く知能戦が、毎回ハラハラドキドキさせられた。松子の恩人の武田鉄矢の本性や過去にも、驚かされた。