風のガーデンのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「風のガーデン」に投稿された感想・評価

ams

amsの感想・評価

3.5
0
うわぁ時の流れ感じずにはいられない
この写真、、
良かった記憶だけはある
上海十月

上海十月の感想・評価

4.0
0
まったく個人的な理由で良かったと。主人公は、46歳で死ぬわけです。私の父も46歳で死にました。この作品を見ると父の心境に想いをはせました。なかば強引な設定もあるんですけど普通のドラマで使いそうなシーン(宴会のシーン、結婚式のシーン等)は、極力避けて、エンドロールに少し出るだけ。「あの夏、あの静かな海」ちっくな感じで素晴らしい。台詞もかなり削っていて役者の力量が問われます。緒方拳は、だんだん痛々しくなってくる。中井貴一は、コメディ・センスを織り交ぜながら好演してます。体だけは、大事にしなければと改めて思う作品でした。また、オリジナル作品がもっとテレビで採用されるようにお願いしたいですね。(大御所ですから可能なんでしょうか?)
マダムM

マダムMの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

リアルタイムでは1話目で挫折したのだが、オンデマンドで一気に見た。

緒形拳さん、現実は逆だったのが本当に皮肉で悲しかった。惜しい名優を亡くした事実を思い知らされた気がする。
人生は限りがある。家族の中でどう過ごすべきか、どうでありたいか、改めて考えさせるドラマだった。
中井貴一、緒方拳が良かった。
ごとと

ごととの感想・評価

4.5
0
知的障害の息子の育児を妻に丸投げし、挙げ句の果てに自殺させてしまい、親から勘当され家族と絶縁していた男が末期癌に侵され、再び家族のもとを訪れ、残り僅かな命で家族の絆を修復していくドラマ。息子役の神木隆之介が愛嬌があって和みますが、中井貴一と緒形拳がなんといっても素晴らしかったです。演出と音楽もとても綺麗で感動しっぱなしのドラマでした。優しさに溢れていて、観終わった後に心が洗われた気がします。
あぶ

あぶの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

1日で一気見。ドラマは見ずとも風のガーデンには行ったことがあった。

主人公の命日が10/1、緒形拳の命日が10/5、その時点でなんというか、心臓を掴まれたような思い。。まさに遺作になるような台詞ばかりで、とても切なかった。

ストーリーは寂しく、主人公が車でたった1人で闘病する姿、生前葬など心が痛んだ。黒木メイサの綺麗さや神木くんの愛らしさが救い。特に神木くん演じる岳の優しさと素直さには終始感動し、乙女の祈りで別れるシーンは泣いた。
今更ながら.倉本聰先生 脚本の名作連続テレビドラマ『風のガーデン』をDVDで一気に鑑賞。感動して暫く動けなくなる。大人のドラマだった。このドラマを演出された宮本理江子ディレクターはあの脚本家の 山田太一先生 のご長女。全てが贅沢なドラマだった❗
名作ドラマ
余談だが、実はこのドラマの一番最初の導入から、田舎で終末医療をしていた今は亡き父を思い出し、泣けてしまった…
せい

せいの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはそこまで好きじゃないけど、哀しいイメージが付き纏い、結構印象深いドラマ。現実では父親が死ぬけど、ドラマでは息子のほうが死ぬ、というドラマの背景がそうさせるのかもしれない。花言葉とか富良野の景色が良い。
ぶん

ぶんの感想・評価

5.0
0
「風のガーデン」を全部観てから2018年7月、富良野旅行へ向かいました。

風のガーデンは実在していて、何とも言えない雰囲気に感激しました!

北海道の富良野へ行く方、お花が大好きな方、本当に感動しますよ!

この物語2008年の作品ですが人間の本質に触れていて何年経っても色褪せることなく、素晴らしい作品です。
それに調和するかのような北海道の自然に溶け込んだ庭づくりが、美しくて儚くて心に残ります。

富良野プリンスホテルさんの渾身の庭づくり雰囲気づくりに、花を育てる者としてそのご苦労と信念に拍手を送りたいです👏

あぁ〜、もう一回訪れたい!
倉本聰らしく北海道の自然の中で お話がゆっくり進む。
親よりも早く死を迎えるとき、子どもたちと不和なとき、自分の死と向かい合うとき……ゆっくり話が進んでいく。
>|