刑事ヴァランダー シーズン1のドラマ情報・感想・評価

「刑事ヴァランダー シーズン1」に投稿された感想・評価

針鼠

針鼠の感想・評価

-
0
2019/12/05 amazon prime ★★★☆☆ シーズン1は「目くらましの道』『混沌の引き金 Firewall』『友の足跡 one step bihind』
原作はヘニング・マンケルの「クルト・ヴァランダー刑事」シリーズ。邦訳は『殺人者の顔』『リガの犬たち』『白い雌ライオン』『笑う男』『目くらましの道上・下』『タンゴステップ上・下』『五番目の女上・下』『背後の足音上・下』『ファイアーウォール上・下』『霜の降りる前に上・下』『ピラミッド(短編集・時系列的には『殺人者の顔』の前)』。
aya

ayaの感想・評価

4.2
0
ケネス・ブラナーの演技が本当に味があってかっこいい。オリエント急行を思い出す。
捜査の話だけではなくて、家族のお話も同時進行で描かれててちょっと感動

トム・ヒドルストンが出てるので、ロキ好きな人はおおーってなりそう。
ni3

ni3の感想・評価

3.0
0
プライベートに問題を抱えつつ、刑事の仕事に打ち込む。関係者への聴き込みの度に疎ましがられる様子を見ていると気の毒になってくる。大変な仕事だ、、。北欧の寒々とした広大な自然に目を奪われる。社会問題を交えた骨太のドラマ
Sachertorte

Sachertorteの感想・評価

4.0
0
原作を読んでイメージしてたヴァランダーより可愛い。
これはこれで良い!
薫

薫の感想・評価

-
0
1話のみ。
トムヒ若い!
原作読んだものって原作をほとんど上回ることはない。でもこれはすごく良くできてると思った。ニコラスホルトが良い味。

更新
3話まで視聴。
本のヴァランダーは孤独で単独行動で…って感じだけど、ドラマだと人間味が溢れている。
スウェーデンの推理作家ヘニング・マンケルの警察小説シリーズを原作に英のBBCがドラマ化した作品。

重厚で上質なミステリーで、メチャクチャ面白かった❗北欧の暗い感じを漂わせながら、くたびれたおやじ刑事のヴァランダーが、地道に真相にせまってゆく所が良い。名優のケネス・ブラナーが、仕事は出来ても私生活ではダメ親父を熱演している。最初から最後まで、目の話せないほど引き込まれました。
とても素晴らしい作品。若きトム・ヒドルストンも出演している。
りすこ

りすこの感想・評価

5.0
0
S2まで視聴

トムヒをきっかけに。
くるんくるんの髪がかわいい〜
S1EP3では登場シーンも多くて格好いい♡
s

sの感想・評価

4.0
0
過去視聴作品。
原作より優しいヴァランダー。
透明で公正で、なのに人間味溢れる演技が素晴らしい。
社会派な北欧ミステリらしい良作です。
shikihan

shikihanの感想・評価

3.8
0
もう、私生活ダメな人ほど仕事の才能があるんだからー。
北欧って、暗いイメージがあったけど、明るくきれいな季節もあるんだなぁと、思った。ストーリーは言うまでもなくおもしろいです。
honoka

honokaの感想・評価

-
0
ケネスブラナーにトムヒさん(若い)
エピソード1にニコラスホルト
>|