恋文 〜私たちが愛した男〜のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「恋文 〜私たちが愛した男〜」に投稿された感想・評価

1985年の映画版を見ていたので、放送当時は、江ノ島近郊を舞台に、THE BEATLESの「In My Life」をバックに流すなんて演出に、ちゃんと大人のドラマになるのかと心配したが、渡部篤郎と水野美紀、和久井映見のトライアングルに、年長のいしだあゆみと寺尾聰を配してバランスをとった岡田恵和の脚本が救ってくれた。篤郎と和久井の上手さは言うまでもないが、このドラマで「踊る」やアクション以外の水野美紀の女優力を知ったのも収穫だった。怪演女優にしておくのはもったいないね。
BSの再放送で、息子役が泉澤祐希くんだったと判り、「ひよっこ」のミツオ役に到る芸歴に改めて驚いた。
hiideko

hiidekoの感想・評価

4.4
0
ドハマりして見てました。渡部篤郎かっこいい!はまり役!水野美紀と和久井映見も2人とも素敵。
あり得ない話、綺麗事すぎる話かもしれないけど、自分がもし水野美紀の立場なら私も夫を行かせてしまったかもしれないし、和久井映見の立場ならすがってしまったかもしれない。
三人ともに共感してしまった私は甘ちゃんなのかな(´-`).。oO
最高に良かったです。
出演者、皆の人間性が素敵でした。
究極の愛というか、人間愛というか
深く考えさせられるドラマでした。
最近、再放送で見ましたが、昔に見た感覚が
蘇りました。
高校生の時放送してたもので主題歌が好きだったけどみたことなかった。
柊が沁みる
こんなことってないけど、現実に起こったら許せないけど
でも、ラストのシーンは映画みたいで良かった。