ロング・ラブレター~漂流教室のドラマ情報・感想・評価

「ロング・ラブレター~漂流教室」に投稿された感想・評価

smwednesday

smwednesdayの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

突然、学校だけが未来に飛ばされちゃう話。

色んな怖さがあるけど面白くて、凄いインパクトがあった作品。怖い悲しい辛いの中に少し希望がある。

もし、自分に起きたら...?っていうのを思わず想像してました。

覚えているのは、
ここが未来の世界と分かった時の絶望、過去と未来が繋がって救われる場面、異形の化け物、山P欲しさにジャムぱんちらつかせる女、やばい生存者、自転車発電、花屋、インテリ美人、残された人、廃棄物の水など。

一つのドラマにドラマありすぎ。
面白いけど未来と過去に分かれて、会えない辛さがいちいちしんどい。
色んな場面が強烈すぎて頭に焼き付いてる。
なつみ

なつみの感想・評価

4.8
0
毎回、次週はどうなるのか楽しみでソワソワしていました。第5話あたりで、あまりにラストが気になって、原作本の最終巻だけ買って読んだほどです。
僕らは未来にまかれた種なんだ
最高のセリフでした。
ohno

ohnoの感想・評価

4.2
0
窪塚がかっこいい、
守ってやるだとかさらっと言える人。
さらっと優しくできる人。
クールな山Pと、真っ直ぐで弱い山田孝之、この年代のドラマにいたよね〜ですき。

漫画は小学生だけだけど、窪塚だからいいよね?浅海先生無くして、あの世界は生きられない。


もう2021年です。
2020年代て近未来年代数だったんだなあ。
うんねこ

うんねこの感想・評価

5.0
0

「今は未来に繋がる」

今、1分1秒、何をするか
何を食べて何を話して誰と会うか。

時間の進み方は並行だけど
今をどう生きるか進むかは自分次第で
少しずつ変えられる。

・ただ漂流するように過ごす時間
・自分の意思で泳ぎすすめる時間
この2つが存在したとすると、それらの未来はそれぞれ大きく違う。

つまり未来の内容は変えられる。
この先何があるか分からなくても
想像してみることはできるし
今を未来だと仮定して、過去を振り返り
手紙を書くこともできる。

過去は変えられない。

変えられるのは今と未来だけ。
だから後悔しないように
「今を生きろ」ということ。
ゆーか

ゆーかの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃見た、丁度お父さんが壁穴に栓抜きを埋めてそれがタイムスリップして
常盤貴子に届くシーン。
印象深いのが記憶にあって、
学生の頃探したんだけど
動画配信もなければ
レンタルすらなし、、
やっとYouTubeで最終話までやってる
アラビア語みたいな字幕ついてるやつ
見まして。
朝方まで一日で見尽くした

当時の放送は2002年1月9日〜3月20日

環境汚染、自然破壊、戦争によって
未来が砂漠化となってそこでタイムスリップしちゃうお話。
色々な事件勃発するんだけど、その破滅によって奇形児が生まれてまだ残ってた人間がやられてしまう、、

最後は常盤貴子死んじゃうんだよね。
そこで過去にタイムカプセルを書いて飛ばす。途中で爆発しちゃうんだけど、
手紙の断片を1話、窪塚洋介と常盤貴子が
初めて出会ってからバイバイしたシーンへ!
過去は窪塚洋介の携帯が盗まれちゃって
常盤貴子に連絡取れず学校で再開する事になるんだけど、そうなるとタイムスリップする未来になる。
でも手紙の断片のどうか今を の文字でなにか感じとった窪塚洋介は、常盤貴子へ
今から会いましょう と伝える。
携帯を盗まれることを回避したことで未来が変わる。
その手紙の断片がロングラブレター

きっとパラレルワールドの常盤貴子は
生き続けてくれるだろう!!

ちなみにタイムスリップした砂漠化の
世界は2020年12月5日らしい。
まだ砂漠化にはなっておらず、
コロナくらいですかね。

何はともあれ環境を大切にしましょう


YouTubeにだけはずっと残っていて欲しい


追 記 .

傷は何故治りにくいのか。

傷を負ったとしても一日で治ってしまえば余計に喧嘩や戦争は耐えない
人間ってよく出来るなァ

とどこかで見て感慨深い
akira

akiraの感想・評価

4.4
0
当時、大好きだったドラマ。
もう20年前のドラマなのに、ふとした時に思い出す。もう一回観たいなぁ。
ずっと観たくって、レンタル探してもどういうわけか無くて、遂に購入して鑑賞。

20年近く前のテレビドラマ作品なので、まぁ仕方ない部分が。
セットがなんかコントっぽい感じとか、ど素人の少年が手術するとか、携帯やPCのバッテリーの持ちとか、トイレ問題とか…突っ込んだらキリがないんだけど、そういうどうやって生き抜くかという事よりも大切な部分がこの作品にはあった。

今のコロナ禍でも同じ。
前みたいな生活に戻りたいって過去を振り返っても、もう帰れない。
今の状況を受け止めて、今自分に何が出来るか、これから自分はどう生きていくか、考えなくちゃならない事を教えてくれる、そんな作品。

こんな作品が購入しないと見れないなんて、勿体ないなー。
今のこの状況だからこそ、サブスクでも地上波でもいいから沢山の人が見れたらいいのになと思う。

特典映像の、プロデューサーと原作者楳図かずおによる対談が面白かった。
最終回見て理解出来なかった人は、これ見たらいいと思う。
楳図さんがプロデューサーに質問攻めなんだけど、それくらい原作と違うんだろうな。
原作読んでみようと思った。

あと、興味本位で大林宣彦監督の漂流教室の映画も見てみたい。
Skyler

Skylerの感想・評価

4.7
0
私の中の窪塚くんはいつになってもIWGPのイメージ。先日公開になった「ファーストラブ」を観たら何のトゲも裏もないただただ優しくて良い人役の窪塚くんを見て、漂流教室を思い出した。
ああ、こういう役も似合う人だったなって。

すべての次のシーンがわかるくらい何度も見たので特に印象に残ってる特別なシーンがないほど全部すごいよ。
トメ

トメの感想・評価

5.0
0
小学生高学年の時に再放送で観たドラマ。
ドラマで1番感慨深い。
また、みたいけど、どこで借りられるのか探してます。
大人になったらもう一回見たいと思いながら当時めっちゃ観ていたけど、レンタルしてないから買おうかなとか気安く思ってるほどに、最近コレクション欲がすごい。
買うべきか?
>|