恋がしたい恋がしたい恋がしたいのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」に投稿された感想・評価

Choco

Chocoの感想・評価

3.3
0
菅野美穂がストーカーすぎてやばい、っていうレビューを見てから見たんだけど想像以上にやばすぎて笑えんかった…ストーカーというか普通に犯罪ですけど…

「好きな人が自分のことを好きになってくれって、すっごい事だと思わないか!」ほんと。ほんとそれ。それ。

こんなに矢印がすれ違うことある?ってくらい一方通行(笑)水野美紀さん超美人だな🥺
ドンキー

ドンキーの感想・評価

3.7
0
菅野美穂が出てる作品が観たくて視聴。18年前の作品だけあって俳優が、みんな若い若い。

もう1人のヒロインである水野美紀もめちゃくちゃ美人だし、渡辺篤郎は最近のドラマとは違って二枚目俳優な雰囲気が出てた。

最初はそれぞれが片想いしてて矢印が一方通行って感じだったけど、最終的にはそれぞれが幸せ見つける終わり方で良かった!

にしても菅野美穂の行動がストーカー過ぎて、見方によっては軽くホラー笑
Leeloo

Leelooの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

菅野美穂も可愛いが、水野美紀がまた綺麗!
渡部篤郎もまあイケメン。

世代や職業の異なる7人の男女の恋愛模様が描かれるので、いろんな視点で見れる点や、キャストによるナレーションが良い。

比較的先の展開が気になるドラマで、キャスト達に共感しながら見ることができたが、個人的には最終回が予想外で一気に興醒めしてしまった…。

水野美紀は、これまでの盗作を自ら告白して行き場のなくなった及川光博にサヨナラの手紙を送った時点で、彼とのことは綺麗さっぱり過去になったんだと思っていた。

そして反対に渡部篤郎に対しては「離れて初めてあなたの存在の大きさがわかった」というような手紙を書いていた。

これは、彼女は渡部篤郎を選んだということじゃないの?

それなのに最終回では結局水野美紀と及川光博がくっつき、渡部篤郎と菅野美穂がくっつく。

いやいや渡部篤郎、菅野美穂に告白された後でさえ、1ミリも彼女のこと好きそうには見えませんでしたけど…。

ただ単に視聴者の予想外の展開にしたかっただけなんじゃ? と思えてとても残念だった。
最終回は早送りで観た。
なお

なおの感想・評価

2.0
0
昔テレビで観たけど、どんな話だったかな?と久々に観たら、菅野美穂の役が怖すぎる。
こうた

こうたの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

物語の伏線がすごい。
たくさんの恋愛が描かれている。
「みかん」が、ずっと欲しかった靴。
やっとお金を貯めていざ買おうとすると、昨日まであったはずの靴がショーウィンドウから外されている。
がっかりして常連の牛丼屋で牛丼を食べていると、隣に座った男「赤井」が「みかん」の欲しかった靴のお店の紙袋を携えている。それから、赤井は紙袋から靴をおもむろに抜き出し、ため息をつきながら「みかん」に手渡す。
驚いている「みかん」に、赤井は言う。
「これ、婚約者へのプレゼントだったんだけど、逃げられちゃって……」
fumi

fumiの感想・評価

4.8
0
水野美紀、渡部篤郎、菅野美穂と濃いキャラ祭りを乗り越えると感動的な世界が待っている良作。
自分に自信がなくてウソをつく主人公たちが、本音を語り出す8話あたりからが素晴らしい。弱くて優しい7人ががっつり絡み合い、それぞれが自分の罪を告白する9話。
最終回のみかんちゃんから赤井先生への告白は、涙が止まらない。自分のことを好きになれなくて、自分を誇りに思えなくて、
だからずっと伝えられなかった「好き」という本音。言えた時に、自分を好きになることができ始めて、その姿の美しいこと。
自分のことを好きと言ってくれた緑川さんに、しっかりと向き合って、好きと言ってくれてありがとう、と感謝を伝えるシーンも素晴らしい。こんな自分を、じゃない。あなたのおかげで自分に自信が持てた。人を好きになることを、この世界で恋をする情けなくも愛おしい人々をまるっと肯定する大きな包容力。

山田孝之と岡江久美子のカップルも好きだったな。お互い嘘がバレて、自分を偽らずに対面して、ただお互いが迷いながら誠実に生きている姿を糧にして、それぞれの生活に戻っていく…なんてプラトニック。岡江さん、自然体で可愛くて美しかった。
ゆう

ゆうの感想・評価

4.5
2
AmazonPrimeで観れます。
やっぱりめちゃくちゃ最高です。
キャストみんな一番いい時期の群像恋愛劇。所ジョージが出てるドラマとかあまりないよ。しかも存在感抜群。山田孝之を見る目がお父さんそのもの!山田孝之も初々しいし、なにより上手い。目がきれい。

渡部篤郎の一番かっこいい時代でもあります。男前で優しい視線。言葉にならない沈黙の時の切ない気持ちを表現できる役者でしたね。
菅野美穂も地味で不器用な女の子の上手いこと。ちょっと目を伏せたり言葉が早口になったりするのは彼女の真骨頂。照れる表情もかわいい。
水野美紀も美人なのに嫌味がなくてさっぱりしてる。あぁいう年上の女性には憧れるなぁ。
及川光博ミッチーは、来るオファーが決まっていて安定してるよね。モテる、でも弱いイケメンは彼がまず思い浮かぶ。
岡部久美子もおばちゃんの役上手い。まさかの山田孝之とのマッチング。夢があるよね。

ちなみに主題歌は、カーペンターズの「レインボーコネクション」
で、登場人物はみんな虹の色の名前になっています。
赤井、藍、蜜柑(橙)、青島、紫村、緑川、黃田。虹は自由と多様性のオマージュ。お洒落ですね。

群像ドラマはすれ違いがテーマになるスリリングな形式なだけに展開が読めず毎回ドキドキします。何度見ても新鮮なので、一度観たことあるひとも、もう一度観てください。新しい発見がありますよ。
miku

mikuの感想・評価

4.0
0
全体的に古さ感じるけど、予想以上におもしろくて、一気に観てしまった♡

みかんちゃん、菅野美穂て最初わからなかった🍊若い〜可愛い〜!

…というかキャスト全員、若い〜!
😂😂😂
みみこ

みみこの感想・評価

4.5
0
お母さんと見た
ミッチーがホテルでシャツのボタンをとめてくれるシーンすごい覚えてる
牛丼屋から始まる出逢いと恋。

山田孝之が可愛い時代。

カーペンターズの主題歌が好きでした。
>|