火の粉のネタバレ・内容・結末

「火の粉」に投稿されたネタバレ・内容・結末

(初回)
これは面白い。
ユースケ・サンタマリアが怪演してる。
佐藤隆太が「家族をめちゃめちゃにされるぞ」と警告しに来たっていうことは、これからあの隣の家族は崩壊していくにちがいない。
何でそんなことをするのか?
そして最後はどうなるのか?
バウムクーヘン食べたい(笑)

ユースケ・サンタマリアが今までにいなかったタイプの変人というか怪人を演じていて、毎週竹内さんの恩着せがましい行動から目が離せない(笑)

(最終回)
今期の中では『重版出来!』と並んで面白いドラマだった。(2016.5.29)
武内さんが確かに「人さえ殺さなければとてもイイ人」だった(笑)
極端な価値観の持ち主は危険性も伴う。
あのバウムクーヘンが毎回美味しそうやったね。
ある意味武内さんより木南晴夏の役の方がツッコミどころが(笑)
「殺人さえしなければ」

あの台詞がすべてな気がする。

描かれていないけれど、
武内さんも出逢ってきた人間が違えば
こうはならなかったはずなんだ。

最後に互いに毒を盛らなかったことが、
観ていて救いだった。
面白かった。となりの家族たちの名言?迷言?が忘れられない。

「〜さんは人さえ殺さなければ本当にいい人なんです!」

はいまでも語り草です。