じんべえのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

『じんべえ』に投稿された感想・評価

n

nの感想・評価

4.1
0
普通に面白くてイッキ見してしまった…

血のつながらない親子の親子以上恋人未満的なお話。血がつながってないという意味ではなんの問題もないのだけど、自分の母親と同じ相手というのはやはりうーんとなってしまうし、父親側なんて尚更葛藤するものだと思うので、なんか考えさせられた 笑

まあ豊臣秀吉とかエヴァンゲリオンの碇ゲンドウとかも親子丼してるんだけど…(言い方がひどい)

危うさのある設定でありながら、あくまで二人のすれ違い、葛藤をメインで描いていたので、爽やかで良きでした。

主題歌毎日口ずさんでる←
Relishi

Relishiの感想・評価

3.0
4
ひとつ屋根の下で暮らす、血のつながりのない父子。
美久(松たか子)が20歳を迎えるその時に、実は自分の本当の娘ではないことを告げる父陣平(田村正和)、しかし美久はとうの昔からそのことを知っていた。

父の告白により、これまで保たれていた親子という均衡が崩れ、心の奥底に眠らせていた親子以上の愛と対峙し苦しむ2人の姿、その現実から目を背け、それぞれ別の相手と関係を築くも、なおさらお互いの存在の大きさに気づいていく。

一貫して2人の恋愛模様、すれ違いが描かれ、特別面白いわけでもないのだが、コンセプトが特異なだけあって、その後の展開は非常に気になり、一体どんな結末に仕上げるのか、先を急いて観た。

親子ほどの差もある恋愛を描くにあたり、父親役はこの時代田村正和以外なかなか成り立たないだろう。
恋愛ドラマが似合うおじさまだ。

主題歌もなかなかドラマを引き立たせるのに役立っていた。
riverisland

riverislandの感想・評価

3.8
0
一回目観たときは、じんべえに血が繋がっていないことを告白されたみくの反応があまり理解できなかった。
血が繋がっていないことへのショックではないなら、なにがあんなに強い拒絶を引き起こすのかな〜と。思春期ゆえの反抗が基盤にあるのかな〜それだとしたら随分雑な安易なシナリオだなとも思ってしまった。
けれど、みくのじんべえにたいする気持ちを知った上で観ると、全部にちゃんとした理由が見えてきて感動する。雑で安易なシナリオなんかじゃなかったな!私の理解不足だった。
初見のときもイライラしながらもとても好きな作品だったけど、もう一度観てより好きになった。

なによりじんべえ先生かっこいいな〜〜〜。でも寺西青年のことも心から応援してました。彼には幸せになってほしいなあ。

あなたにおすすめの記事