今夜、宇宙の片隅でのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「今夜、宇宙の片隅で」に投稿された感想・評価

Relishi

Relishiの感想・評価

3.9
0
ニューヨークを舞台にした、ムーディーで小洒落た気配漂わせつつも、人間臭い恋愛模様を終始一貫して描き続ける、ラブコメディー。

映画のような恋愛模様を匂わせる街並み、シチュエーションだが、そんな背景とは裏腹に土着的で狭い範囲での人間模様が描かれる。
誰もが大きな夢や憧れを持ち、訪れるニューヨーク。その大きな世界とそれぞれの登場人物のささやかで小さな生き様。
その差が良いし、小さな舞台で繰り広げられる小さな諍い、小さな劣等感、優越感、恋の駆け引き、それらがなんだか愛おしい。

8話以降から小菅(西村雅彦)に泣かされる場面が増えていく。
運のなさ、直向きさ、モテなさ、無垢さ、そういう生来陽の目を浴びてこなかった小菅がラストでは報われる。
それが映画的で、そんな映画みたいな結末が現実に用意されている、という夢を見させてくれる作品だった。
gaku

gakuの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

国内ドラマで5本の指にはいるお気に入り
ビデオをDVDに保存しなおしたものはもっているが
FODであるとわかり、加入し早速視聴。

前半は樋口のスマートさ、こうすけのダメっぷりが目立ちそれで笑えてしまう。真面目にやっているのにすべて裏目にでてしまう
ピエロのような存在は西村雅彦が演じきっている。

中盤から終盤にかけて
樋口の浅さが露呈してくるとともに
コウスケのダメながらも 応援したくなる面がでてきて
今度はコウスケを応援してしまう。

大人の雰囲気の 大人のドラマで
笑いながらも心に染み入るような作品です。

当時視聴率は良くなかったようで
三谷幸喜さんは落胆したようですが
とても不思議です。こんな面白いドラマないのに。

今後も視聴率に影響されないような
いいドラマがみたいですね

ウディアレンぽいなと思ったら、三谷幸喜はウディアレンの大ファンだったのね。

石橋貴明の演技が少し気になるが、それを除けば素晴らしい作品だった。定期的に観たくなる作品。
じょじを

じょじをの感想・評価

3.0
0
観た。
三谷らしさはの舞台っぽさぐらいしかなかったけど、話はけっこう良かったな。また三谷さんを一層好きになった。
大好き。
印象に残るシーンはいくつかあるけど、終わり方も好きで、、、
あー好き
ニューヨークに住む3人の日本人の三角関係を描いた子供の頃から大好きな大人のお洒落ラブコメディ🌠
秋の夜長にお酒を飲みながら鑑賞すると心地良すぎる🤤🍸

全12話もあるのに登場人物がメインの3人+日系用品店の店長+外国人のエキストラのみの斬新な設定、屋外のシーンは全編ニューヨークロケ、お洒落なアメリカチックなアパート・部屋・家具、主題歌がシナトラの「But Not For Me」、素敵すぎるジャズのサントラ、ブルックリンブリッジが背景のタイトルバックからのエンドクレジット、そしてクスッと笑える小ネタ満載の三谷幸喜の脚本、もう全てにおいて自分の琴線にふれるドラマで何回観ても◎🕺✨

西村まさ彦が演じる耕介も充分変わり者だけど「古畑任三郎」の今泉をちょっとだけマトモにしたようなキャラクター、ずっと棒演技・棒英語だけど大人のオーラでカバーするかっこいいタカさん、トンチンカンな性格のthe90年代の美人なお姉さんの飯島直子、とにかくこの3人の奇妙なルームシェアの様子が面白おかしすぎるw🤣

FODでずっと配信されてるけど円盤化してほしい作品...🥺
philia

philiaの感想・評価

4.5
0
FODで鑑賞。
昔好きだった記憶があって久しぶりに見たらやっぱり大人のお洒落なドラマだった。 
三谷さんの脚本なら少ない人数、シチュエーションでもこれだけ面白いものが出来るんだ!やー素晴らしい。

当時36歳?の石橋貴明がガッツリ演技してるのが新鮮。
古畑見過ぎたせいか西村さんは今泉感が強く冴えないんだけど絶妙に憎めない奴で応援したくなる。
そして飯島直子演じる真琴はわっるい女だわ。

みんなにおすすめしたい!というよりも
胸にそっとしまっておきたい素敵なドラマのひとつ。

視聴率とかどうでもいいから何年経っても廃れないこういう本当に面白いドラマがたくさん出来る世の中になって欲しい。
donguri

donguriの感想・評価

4.5
0
過去鑑賞。
国内ドラマのフェイバリット。
三谷幸喜の最高傑作!
シナトラのBut Not For Meが最高!
めちゃめちゃ笑えます。

あなたにおすすめの記事