ピュアのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ピュア」に投稿された感想・評価

愛はきっと奪うでも
与えるでもなくて
気が付けばそこにあるもの
hiideko

hiidekoの感想・評価

3.5
0
評判良かったけど、私には和久井映見の演技が障害者に見えなくて嘘くさく見えて入り込めなかった。可愛いけど…可愛いけど…。
同時期にやっていた大沢たかおと鈴木京香のドラマのほうがリアルに感じた。
You

Youの感想・評価

4.0
0
月9ドラマはすべて見ていたはずなのに、当時の記憶がほとんどない。
最近視聴したが、なぜ記憶にほとんど残っていないのか不思議に思うほど素晴らしい作品だった。じわじわと心に沁み込んでくる。
知的障害をもつ芸術家というとても難しい役を和久井映見が見事に演じている。
また、悲しい過去を持ち、影のある記者を演じる堤真一も非常に魅力的。
二人が次第に心を通わせていく過程を見ていると、キュンとしていまう。
内容的にセンシティブで、地上波での再放送は難しいと思うが、CS等の有料放送で再放送してほしい。
lemmon

lemmonの感想・評価

4.1
0
※ドラマは時間的に観返すことが出来なさそうなので、過去メモを記録。


軽度の知的障害を持つが多彩な芸術のセンスを持つ折原優香。雪の日に交差点で助けられた沢渡徹との出会いとある美術賞の受賞をきっかけに彼女の生活に大きな変化が…。


とてもデリケートなドラマ。が、和久井映見がただただ愛らしく演じているので見ているこちらも素直に見れる。今ではひっぱりだこの堤真一の初ドラマらしく、当時、石原軍団の人かな?とか思ってた。

個人的にはミスチルの「名もなき詩」のほうが印象に残っていたりしたが、物語のほうも丁寧で(過ぎる?)堤真一と和久井映見の好演で楽しんで見てた。

和久井映見演じる知的障害者が主役ではあるが、どちらかというと堤真一、高橋克典、高岡早紀、篠原涼子ら他助演陣が演じている純粋な人間を目の前にしたときの自分自身への苛立ちなどが描かれている。
余計な事を考えずにただ感情のままに生きれたら…。ドラマなのであまり突っ込んだ内容ではないが、美化し過ぎているのも事実。

でもじんわりくる。
風吹ジュン、いるだけで安心。
wakame

wakameの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

和久井映見の役の子が死ぬほど
可愛いかった♡!


作品も凄く好きだった♡




沢渡徹…
この人の雰囲気が大好きだった。




沢山泣いた気がする。
思い出のドラマ。


ピュア…
もう一度見たい♡(>◡<)♡


と思ってたら…



youtube



igapix kaochanで見つかった♡(>◡<)♡

あぁーぁ。こうが良いなぁと思うと、願いが叶った(〃ω〃)最近こういう事多い。
小さな事かも知れないけど、嬉しい♡(>◡<)♡
mugcup

mugcupの感想・評価

4.0
2

「大切なのは心と心」

名作でした
心は見えない
見えないけれど
人は心に必ず大切な人がいる
私の心にも。

あなたの心には誰がいますか。
夜

夜の感想・評価

5.0
0
すごく好きだった。
大切なドラマの一つ。

(このドラマでMr.Childrenを知った…ような気がする。)
hiro

hiroの感想・評価

5.0
0
良作だった。
感動した。
でもラストそんな展開になるなんて思ってなかったから衝撃が…(いや私が呑気にハッピーエンド期待しすぎただけかも)
まだつらい。

沢渡徹さんが折原優香さんに救われた話をするシーンでは、私もここまでの過去は無いけど、過去の自分を癒してくれる出来事を経験したことがあったので、その相手に対する気持ち、ちょっと共感しました。

折原優香さんに対する沢渡徹さんの接し方が良かった…

ポケベル時代の俳優さんたちが新鮮だった。堤真一さんは特別印象変わらないけど、若い。皆若い。
私にとって和久井映見さんはお母さん役のイメージで、風吹ジュンさんもお母さん役のイメージだったから、初めはそこに驚いたり笑
高岡早紀さんの可愛さが炸裂していた。
Minori

Minoriの感想・評価

5.0
0
こんなにも難しい役をさらっとやってのけて、無邪気で可愛い折原優香を演じのけた和久井さんの演技力の凄さを改めて実感させられました
無邪気な和久井映見さんが見れるよ。ちょっとぐらいの汚れ物なら残さずに全部食べよう。
>|