デイ

トランスペアレント シーズン2のデイのレビュー・感想・評価

3.6
シーズン1終わりがお葬式で
このシーズンは結婚式から始まります。

もうね…
この家族、
ジェンダーの父(マパ)モーラ以外は
なんか、みんながみんな自分のことしか考えて無いのよ…。

ママが結構、そんな人かも…。

そのくせ
きょうだい仲がとても良いから
きょうだいに対しては思いやれるのよね…。
一人っ子の私は羨ましかった。

ジョシュアが何もかも不器用なので、上手く何事もやれない性格なのが可哀想だった。
先に進もうとして咄嗟に決断したり、決断しなくてはいけないところで戸惑ったり、煮え切らなかったり

LGBTQの人たちと
ユダヤ人を"かけた"作りは
なるほどー。
と思いました。

あと、モーラの出生のエピソードが入っていたり
ってシーズン3序盤かも

LAの爽やかな天気
青い空
音楽も魅力的

なのだけれど

ちと、色々あり過ぎて、
相変わらず性描写も多いし
高年齢だって、性欲はあるかもしれないけれど…見たく無いなー😅
少し挫折気味。

シーズン3観始めたけれど
最終シーズンまで観れるかしらー?




余談

長女のサラ役のエイミーランデッカーが
friendsのモニカのコートニーコックス に顔が似てるのよね…
friendsの中でモニカはユダヤ人だったっけ(コートニー自身は違う)