デイさんの映画レビュー・感想・評価

デイ

デイ

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.7

フィルムの質感
1971年のブエノスアイレスに漂う空気感
音楽
ファッション
等々、とても私の好みでした。

"実話ベース"の犯罪モノなのですが、
私は、青春映画として捉えました。

主人公のカルリー
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ ライブ・エイド完全版(2018年製作の映画)

4.3

ライブエイド完全版なのに…
エーオ!!の部分がカットされてませんでしたか?

お客さんと、エーオ!!と掛け合いするシーン。

3回ぐらい確認したのですが……
な、何故?

金曜ロードSHOWで(吹き替
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

5.0

私の人生で
「また大切な一作に出会えた」
と思うほどの映画でした。

たまたま、気分が落ちていて、とても泣きたい夜だったので、もう、幾度となく、涙が流れて仕方無かったです😢

主人公のチャーリー(チャ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.2

角田光代さんの原作本をかなり前に読みました。

私の脳みそのギガ数が足りず、上澄みぐらいしか覚えて無いのですが😅💦

冒頭のテルコがマモちゃんの部屋から追い出されて、夜中の道をトボトボと歩くシーンが小
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.6

新しい のんちゃんを見た!!!
顔のドアップ満載です☆😊

やはりねーぇ…!!
東京の東側に住んで約20年。
築地駅とか築地本願寺とか河童橋とか隅田川?の橋とか馴染みある景色も好きでした!!
商店街の
>>続きを読む

ザ・ゴールドフィンチ(2019年製作の映画)

3.2

以前書いたレビューが、自分で読み返しても不快感極まり無い文章だったので、削除しました。

読んでしまったかた、いいね!を下さったかた、大変申し訳ございませんでした🙇‍♀️。

と言っても、この作品を観
>>続きを読む

ミストレス・アメリカ(2015年製作の映画)

3.9

立て続けにノアバームバック監督+グレタガーウィクの映画をチョイス☆

"ミストレスアメリカ(アメリカの女王)"
上手いタイトル付けなさるわー。バームバック監督ったらば!☆

あー、この映画、リアルに1
>>続きを読む

ベン・スティラー 人生は最悪だ!(2010年製作の映画)

4.1

ノアバームバック監督+グレタガーウィク作品が観たくてねー。
前から観たかった作品だったのですが、やっと観る事が出来ました☆

期待値、大きく上がっていたけれど、裏切らなーい☆!

本当にバームバック監
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.9

「俺たち、豆袋少年団!!」
シャキーン☆✨✨

・ジェイコブくん演じる女子に片想いするマックス
・歌を歌うのが大好きなソー
・両親が離婚する事になり悲しみに暮れるルーカス。

3人の少年達がチャリ🚲漕
>>続きを読む

ビタースウィート(2002年製作の映画)

3.8

約20年前の映画でしたか!!

キラキラとしたパケ写とは対照的に、内容は少しヘビー。

10代のヒリヒリとした感情を描く映画は大好き☆なのですが、少し短絡的に思える部分もあった…かな?

でも、映画は
>>続きを読む

あの夜、マイアミで(2020年製作の映画)

4.1

字幕がしょぼくて、会話会話の会話劇なので、吹き替えで観る事をオススメします!!

以下、長いです🙇‍♀️。

旦那サマが
「久々に凄く良い映画を観た。」
と言っていたので、私も観てみました☆


>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.0

私は若手女優の中で一番シアーシャ・ローナンが好きなのです☆
が、
心を閉ざしていたり、反抗的だったり…そんな彼女の映画ばかり観て来たので、
この映画のシアーシャはとても新鮮に思えました。

で、シアー
>>続きを読む

イン・アメリカ/三つの小さな願いごと(2002年製作の映画)

4.2

ジム・シェルダン監督の実話を元に監督の2人の娘さんと共同執筆した物語。
もうね…シェルダン監督と娘さん2人のこの作品への愛を感じましたよ😢

10歳のクリスティとまだ幼いアリエルの姉妹がとにかく可愛く
>>続きを読む

ケミカル・ハーツ(2020年製作の映画)

3.9

10代のヒリヒリとした心の葛藤を描いた映画は大好きです!!

でもね…。なんだか観てて心が痛かったなー😭
観ていた時はヘンリーの目線で観てたけれど
後ジワではグレイス目線になったかも…。

"10代後
>>続きを読む

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

4.7

「アマンダと僕」のミカエル・アース監督作。

テーマは同じ
"大切な誰かを亡くしてしまった人の再生物語"

そして、夏のベルリン🇩🇪、パリ🇫🇷、NY🇺🇸を繋ぐ物語。

あー、余韻ヒタヒタ。
優しさに包
>>続きを読む

アスファルト(2015年製作の映画)

4.7

偶然にもマイケル・ピットが☆!!

淡々としていて、セリフも少ないけれど、フランス🇫🇷風?のちょっとしたユーモアが利いていて好きですねー☺️☆

パリ郊外の団地を舞台に登場人物6人…2対2の3つ物語。
>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

5.0

プラス★1つで★6つにしたいぐらいです!!
この映画に出会えて本当に感謝します😭🙏!!

映画も本も、人との出会いと同じぐらい、わー☆ってなる出会いがあるものなんですよねー☺️

以下、長いです🙇‍♀
>>続きを読む

ペンギンが教えてくれたこと(2020年製作の映画)

3.7

実話を元にした作品

家族で旅行に出かけたタイで、ママが落下事故に遭い下半身付随になってしまう。

この出来事を長男で11歳のノアの目線を通して描く。

ノアは思う。
僕がママを高台に誘ったから…だか
>>続きを読む

ベルリン、アイラブユー(2018年製作の映画)

3.8

パリジュテーム、ニューヨークアイラブユー、リオアイラブユー、の4部作の最新版。

リオが観れてません🥲

私はニューヨークアイラブユーが一番好きなのですが
パリジュテームも好きだけれど、エピソード一つ
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

4.3

マイケルピット目当てで。
初のベルトルッチ監督作品。

青春の恋愛映画と勘違いしていて、侮っていると、沼にハマってしまう今作品!!

もうね…私の無知が響いてしまった感が物凄くあって、そこが"自分が残
>>続きを読む

フランクおじさん(2020年製作の映画)

4.0

監督・脚本であるアラン・ポールの実話を元にした物語。

時は1960〜1970年代初期。

ゲイである事を10代の時に父親に知られてしまい、厳格で敬虔なクリスチャンであった父親から、死ぬまで許されなか
>>続きを読む

アイ・オリジンズ(2014年製作の映画)

4.5

ずーっと観たかったこの作品!!ようやく観れました!!

もう、冒頭からグイグイと引き込まれて止まるとこ無く!!

イアン(マイケル・ピット)は主に人間の瞳を研究している生物科学者。

科学者ゆえ…なの
>>続きを読む

またね(2014年製作の映画)

4.2

ドイツ🇩🇪の20分間のショートフィルム。

一人暮らしの おじいちゃん。
コーヒーを用意して、窓の縁(ふち)に黄色いクッションを置いて、
アパートの前を行き交う人々を眺めるのが日課になっています。
>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

4.1

もうね…
小さな子供やワンコとかが出て来る映画は反則だわ!!と分かっているけれど、涙が出てしまうんですよね。
7歳のアマンダちゃんが健気でいじらしくてねーぇ😢

映画の冒頭から30分ぐらいまで、幸せな
>>続きを読む

フェリチタ!(2020年製作の映画)

4.2

「フェリチタ」は
イタリア語🇮🇹で「幸せ」と言う意味なんですって☆

パケ写惚れ〜☆
久々のフランス🇫🇷映画!捻りが凄い!!

かなり私好みの映画でした!!

映画の冒頭のシーンから、オープニングショ
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

4.7

もう、この題目とパケ写が嫌がらせレベル😓…。
一応、劇場公開したらしいけれども…。


原題は「フーシ」
主人公のフーシの名前から。

もう、胸がギウギウしっぱなしでした😢

フーシは43歳独身。
>>続きを読む

小さな恋のものがたり/リトル・マンハッタン(2005年製作の映画)

4.2

はあ…何だか癒されちゃってねー☺️

もうすぐ11歳になるゲイブの初恋の物語。

初恋だから、
「あれ?なんで心臓がチクンってするの?」
とか
そう言う事も分からない😂

幼稚園の頃は男女隔たりなく遊
>>続きを読む

サラブレッド(2017年製作の映画)

3.3

「ブックスマート」とは全く異なる女子高校生のお話。
一応サスペンスなのかな?

淡々としていて、途中でかなりダレてしまって💦

アニャ演じるリリーは金持ちなのだけれど、父が亡くなった後、母親が再婚して
>>続きを読む

私というパズル(2020年製作の映画)

3.7

なかなか評価するのが難しい作品でした。

主演のマーサ演じるヴァネッサ・カービーはミッションインポシブルで知られている女優さんなのでしょうかね?

彼女が美しくて、ニコール・キッドマンにとても似てます
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.8

ん?オリヴィア・ワイルドって、女優さんのオリヴィア・ワイルド?
が、監督さんでしたか?!!

ゲラゲラ笑って、ちょっとだけホロリな青春ムービー☆

モリー役のピーニー・フェルドスタインはジョナ・ヒルの
>>続きを読む

ストックホルム・ペンシルヴァニア(2015年製作の映画)

3.4

シアーシャ目当てで観たのですが…。

女性監督でしたか…。
しかも、「映画芸術アカデミー」??で脚本賞ですって??!!

まず、ストーリー以外では、映像のブツ切りが気になりました…。
暗転してからの次
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

4.0

苦手意識が高かったウディアレン監督作品でしたが、なかなか楽しめました☆
期待値下げてたからかしら?それが良かったのかも…。

若い恋人二人のすれ違い様を雨のニューヨークを舞台に描いた今作品。

ウディ
>>続きを読む

ブロー・ザ・マン・ダウン~女たちの協定~(2019年製作の映画)

4.2

寒い夜に寒い絵面❄️😨。

凄いわ!!この作品!!
私の中で"脚本賞"なんですけど!!
え?コーエン兄弟じゃないのね?!!

冬の小さな港町を舞台に
若い姉妹が母親の葬儀の夜に起こしてしまった殺人&海
>>続きを読む

浮き草たち(2016年製作の映画)

4.1

カラム・ターナー目当てで鑑賞しました☆

ポーランドから移民して来たブルックリンに住むダニー(ダニエル=カラム・ターナー)は
母親と兄との三人暮らし。
決して裕福では無く、貧しさが伝わって来ます。
>>続きを読む

希望の灯り(2018年製作の映画)

4.7

旧東ドイツにある大型スーパーマーケットを舞台に
深夜に品出しや在庫管理をする従業員たちを
無口な新人従業員クリスティアンの目を通して描く一作。

ドイツ"再統一"で
決して暮らしが豊かでは無い従業員た
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.4

かなり、まだコーフン冷めやらずなので、きちんとレビューが書けません🙇‍♀️💦

支離滅裂で頭おっかしぃ!!って思われるかもしれませんが😭…お許しをー💦

私、実はファンタジー映画って、苦手なのです…。
>>続きを読む

>|