母、帰る〜AIの遺言〜のドラマ情報・感想・評価

母、帰る〜AIの遺言〜2019年製作のドラマ)

公開日: 2019年01月15日

製作国:

3.5

「母、帰る〜AIの遺言〜」に投稿された感想・評価

すわ

すわの感想・評価

3.0
0
介護AI。生前に自分の記憶をコピーしておき、死後、残された配偶者や子息の介護に活用してもらう。こんな技術が近いうちに出てくるかも?と思うと少し怖くなる。このドラマのように感動だけでは済まされないような気がする!
1時間と短いけど、いろんな意味で興味深いドラマでした。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.3
0
AIモノ増えてるけどまだ面白いと思うものに出会えていない。
見てから時間空いちゃったからどういう話だったかうろ覚え…
ニコリ

ニコリの感想・評価

2.7
0
録画して見た。
これはそう遠い将来の話では ない、と、いうことなのだろうな。
なんとなくそら恐ろしさを感じながら見終えた。
HARUSUI

HARUSUIの感想・評価

3.5
0
今、まさに騒がれているAI。録画してゆっくり観ました。
亡き妻、亡き母の音声だけのAI。息子と義理の父の不仲ではないけれども、微妙な空気。息子が密かに隠し持っている養子離縁届け。1時間未満のドラマにしては良くできていました。
AIが少しずつ生活の中に入り込んできている今、流行りモノ好きなドラマの印象で終わるのかと思いきや、結構人間臭さがリアルです。
息子と義父の大乱闘がいつ始まるのかと思っていたら、ラスト近くまで、息子は、義父を力でねじ伏せようとはしない。自分が勝つに決まっているから、暴力は避けている様子。そして、淡々と?言い換えれば、冷ややかな会話で、義父との関係を終わりにしようと思っている。
決して重くならないように、合間にAIのお母さんを投入して軽いノリになっているから、最高。
AIを終了させるときは、家族が決める。
そんな悲しいことってありますか?
いくら音声だけとはいえ、もう一度愛する人をなくすって。
結末、少しウルっと。折り鶴が、哀しさ醸し出すって、そういう小細工がまた良いです。
このドラマ見ることができて良かったです。

俳優さんたち最高の演技力でした。
奥田さん、柳楽さん、岸本さんだからこそのリアリティでした。
きんきん

きんきんの感想・評価

3.0
0
柳楽優弥の無表情のようでいて切ない表現、ひさしぶりに堪能した。
近いうちにこんな世の中になるのかな?
takanabe

takanabeの感想・評価

4.0
0
映画「her」の親子愛版みたいな奴だけど、柳楽優弥の演技、素晴らしかった。
マルオ

マルオの感想・評価

3.6
0
そんな時代が来るのか
家族の単位がどんどん小さくなっている現代に色んな問題をぶちこんで…
機械が人と人の関わりを希薄にし、
またヒトとヒトの関わりの仲立ちを機械が担う
メッセージを田舎の風景と方言で優しくも切なく包む
ai

aiの感想・評価

-
0
考えさせられるポイントがいくつあって作品自体はすぐ見終わるけどグルグル考え出すと止まらなかった


ところどころ疑問も
えつ

えつの感想・評価

3.5
0
🎥鑑賞記録🎬
2019/1/7
地上波録画で鑑賞

なかなか良かった☺️
AIの暴走が怖いと思っていたけど、こういう使い方ならいいなと思った😄
ま

まの感想・評価

2.5
0
題材は面白かった。もし実現出来たら物凄く需要あると思う。
主人公は家族に愛されて幸せだね。
>|