記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜のドラマ情報・感想・評価

「記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜」に投稿された感想・評価

YOSHIEMON

YOSHIEMONの感想・評価

3.5
0
最近の『相棒』よりもレベル高くないか⁈(もちろん今の『相棒』も愛しています^ ^)
やっぱり櫻井さんだからかな🤔
最近テレ東のドラマは当たりが多い!

ただ主人公が過去に歩いていく演出はいらないかなぁ〜とちょっと思った。
昭和と平成、この2つがマッチしたときの感動はこのドラマでしか味わえない.
犯行を暴く瞬間が本当に楽しかった.
takecare

takecareの感想・評価

3.2
0
8時台ののんびりした刑事ドラマかと思ったら、毎回社会問題をテーマにしていて面白かった。

ただ、車椅子がちょっとわざとらしく見える事も。
主人公が車椅子に乗るなんてドラマは珍しいから、うれしくもあるけど。
霖雨

霖雨の感想・評価

2.6
0
「現在と過去の新宿の街並みを完璧に記憶している」というタイトルにもなっている重要な設定がどれくらい活きていたのかやや疑問。かなり人手不足なんだろうな、と

毎話ラストに次回への繋がりを組み込んでいる。

1話目は怪我したこと以外特に何も引きずっていなかったはずが、急にその前の闇が掘り起こされる最終話。

「げんちゃん一人でこの量やってたんだよな」みたいな途中にあった賛辞も最終話で「あぁ…」となる。
こさ

こさの感想・評価

3.0
0
構成としては、第1話の事件の伏線を最終話で回収する形。
なので、途中までの話の意義は?と疑問に思ってしまう。
sora

soraの感想・評価

2.5
0
【'19/03/03・鑑賞】
出演:北大路欣也
「完璧に街並みを記憶する刑事」という設定がいかされていたか?と言われると疑問に思う感じ。
事件は一話完結なのですが、話の流れは続くようにできていたのは次回を毎回楽しみにさせてくれました。
だけれど、事件が起こって捜査をしている間は緊張感もあっていいのですが、犯人の動機だったり事件の全貌が見えるとなんだか「そんなことなの?」というちょっと残念な気分に。
出演者は、キャラにもあっていたりそれぞれ個性もあったのでそういう点では無駄なところに気をとられなかったのはよかったです。
KHinoji

KHinojiの感想・評価

3.5
0
北大路欣也およびその世代のファンの皆さん向けの年配向けドラマ。
若者の風間俊介+上白石萌音も引き連れて、じっちゃん世代は凄いんだぞーーーって威張るためのTVドラマですね。
全7回。第一話冒頭の事件の真相が、最終話で語られるという作りになっていますが、基本、各一話で完結のストーリーです。

良い意味で非常に分かり易い話であり、キャラの役割分担も明確。北大路欣也が格好良く活躍するドラマを作るという狙いがハッキリしているからでしょうね。
逆に、もっと刺激が欲しいだろう若い方には、少々退屈かもしれません。

私はタイトル通り、もっと「記憶」をメインにした推理ストーリーを期待していました。
でも、基本のドラマ作りはしっかりしているので及第点で。

(2019/3 TV地上波にて、録画、全7回)
ぬこを

ぬこをの感想・評価

4.0
0
櫻井武晴さんの脚本やっぱり好きだわーうまいなーて
昭和と平成の街並みの変化が事件解決に導いたり、新宿内だけなので毎話事件関係者が意外なところで繋がってたり
久しぶりに毎週見応えのある刑事ドラマでした
ミカヅキ

ミカヅキの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

記憶を駆使した捜査方法が新鮮。
新宿よく知らないけど、今の風景から昔の街並みの写真に変わるのもこのドラマならでは。
司法係3人のチーム感が少しずつ出てきて、今後に期待。犯人当てる前のBGMが少し悪目立ちしているようにも感じた。

最終回まで視聴終了。
初回の事件が関わっていて、最終回でうまく収束された。悲しいお話。
最後は親子の希望が持てる展開でよかった。
北大路さんは若者2人に囲まれてもさすがのバイタリティ。上白石さんの溌剌さがいい。風間俊介さんに怒られたくなるドラマでした。

ただ記憶=不確かな印象もあるから捜査の要とするには難しい題材だったのかも?
脚本が櫻井さんでしっかり謎解きできるので1話1話きちんとまとまっててよかった。
くー

くーの感想・評価

3.5
0
刑事物って言うと、ロケやアクションのイメージだけど、車椅子での署内勤務だから記憶で捜査っていうのは新しい。
北大路欣也と上白石萌音、風間俊介のトリオも年齢バラバラなのに、雰囲気が合っていて良い^ ^
>|