Relishi

砦なき者のRelishiのレビュー・感想・評価

砦なき者(2004年製作のドラマ)
3.6
今は亡き野沢尚脚本。
そして、これぞ野沢尚という展開の作品。
私は常々野沢作品のラストにハッとさせられるのだが、この作品もまさにそうだった。
最終的に救いを与える懐の深さが感じられ、ほぼ最後まで悔しくてどうしようもない気持ちを持て余していたが、その気持ちを美しくサラリと昇華してくれた。
役所広司の演技を見たのは10年ぶりくらいだけれども、演技力が突出しており、他が霞んで仕方がない。
妻夫木聡もどうにか拮抗していたが、例えばこれが窪塚洋介だったなら、完璧にバランスが取れたと思う。
問題提起をしっかりと刻み込む野沢尚のミステリーは、未来にまで受け継がれてしかるべきだと感じた。