まさみ

BORDER 贖罪のまさみのレビュー・感想・評価

BORDER 贖罪(2017年製作のドラマ)
4.1
ネットフリックスで視聴。
本編も楽しく見れたがスペシャルドラマも面白い。
安藤の存在感がうざすぎる。なんだあれストーカーか一日中貼り付いてんのか。
途中から女性の幽霊も加わったけど、交代制だと思うとシュールで笑えてくる……。
入れ替わる時死者同士意思疎通してるのか。
片方は多重人格の先行人格みたいに一部始終見てるのか。
自分が殺したサイコパスシリアルキラーに24時間付き纏われるとか嫌すぎ。

前から好きだったけどドラマ見て立花の好感度が大幅アップ。なんていい奴だ……彼も石川と同じ位正義感強いよね。本編で政治家の息子が高跳びした時に壁ドン!でも思ったけど。

上司は石川をさしてウチで一番穢れのない若手うんぬん言ってたが、立花もどっこいどっこい。

総評として下手に恋愛絡めずストイックな作りに徹したのがよかった。
比嘉もそんなに出張ってこず、あくまで仲間の立ち位置からサポートする距離感がいい。

管理官の白スーツめっちゃ派手。

裏社会チームも活躍しててよかった。彼らは伊坂幸太郎の殺し屋シリーズに出てきても違和感ない。

本編の引きでこのラストかー。石川的には吹っ切れたから良かったのかな。
ハッピーエンドかバッドエンドか解釈は視聴者に委ねられる。
個人的にはメリーバッドエンドか。石川も心の底ではずっと罰されたかったんだろうな。

ミステリーとして見ると最初から真犯人がわかるので物足りないが、サスペンス(犯人視点やそもそも犯人がすぐわかる)の視点で見ると、どんな証拠を掴んでどうやって追い詰めていくか、手段(How)に比重がおかれて面白かった。

ラストの後ろ姿は普通に石川だと思ってたので、「誰?」と言われてるのを見て驚いたが、これが完結編だとすると死後、望み通りに罰を受け続けて成仏できずにいる石川とも解釈できる。

脳内の弾丸は残留したままだから、あの直後に死んでもおかしくはないんだよな……。

ドラマの死者は荼毘に伏されるとすぐ消滅してたけど、石川が望んだ「ツケ」や「罰」が、他の死者のように死後も消滅できず永遠にこの世をさまよい続けることなら深い。

刑事でない、ただの死者になってしまえばどんな悪や犯罪を目撃してもどうすることもできない訳で。

なまじ死者の声を聞き、真犯人を挙げていた石川にとっては、それが一番の罰かもしれない。