二つの祖国のドラマ情報・感想・評価

『二つの祖国』に投稿された感想・評価

会話の端々に現れる急な英語
ずっと日本語で会話してたのにいきなり英語
腑に落ちない

自分の祖国はどこなのか
どっちつかずの中で揺らぐ主人公と周りの人々
それに葛藤するもの、利用するもの、決別するも…

>>続きを読む
Makiyo

Makiyoの感想・評価

4.8

アメリカに住んでいるのでこの手のストーリーは贔屓目でみてしまう。
このような方々のおかげで今の私たちの生活があるのかと感じることができる。やはり原作がすごいなと思う。
役者は上手い人と下手な人の差が…

>>続きを読む

鎌倉殿も終わったし、
小栗旬さんを求めてというかネトフリにたまたま出てたので見た作品

でも微妙に乗り切れず。

ムロツヨシと小栗旬のペアが気に入らない笑

あとビートたけしが東條英機とか、うーんあ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

山崎豊子の作品は、白い巨塔や華麗なる一族、沈まぬ太陽と映像化されたドラマ作品を数多く見てきましたが、この二つの祖国もしっかりと考えさせられると共に、差別と戦わざるを得ない日系人の心情がよく伝わってく…

>>続きを読む
Paprica

Papricaの感想・評価

5.0
非常に素晴らしかったですし、山崎豊子の作品は大人になったら読もうと思っていたけど
、これを機に読み始めようと。

今ほどの情報もない時代に海外で生きた日本人に尊敬しかないです。
yayou

yayouの感想・評価

3.8

テンポよくてひきこまれる。
歴史に疎い私にはわかりやすくて有り難い。はじまりからずっと台詞で説明してくれる。その台詞のリズムが少しわざとらしく感じてしまって、そこだけがはじめ違和感。梛子さん。。

>>続きを読む
鈴木

鈴木の感想・評価

-
面白いけど、人によっては覚悟がいるから
余裕のある時に見てね。
精神と時間とともに。

間違いなく苦しい。
Toshi

Toshiの感想・評価

4.0
東條英機がビートたけしでひと笑い。
鶴瓶が裁判中にたけしの頭を叩いてふた笑い。

ネトフリでもみれるんかーい

まあ、それは、さておき
久しぶりに戦争の物語を見た。
ただ、これは、アメリカ国籍を持つ日系二世が主人公だから、アメリカと日本の両側を見られる(と言ってもやはり日本に加担…

>>続きを読む
アメリカと日本。2つの国の文化に翻弄される日系二世の物語。フィクションだけどこの時代この環境にいた人達は尚更苦労したに違いない。物語後半、日本兵が投降する日本兵を撃つシーンがある。怒りを感じた。
>|

あなたにおすすめの記事