二つの祖国のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「二つの祖国」に投稿された感想・評価

本当に考えさせられた
つらかった 俳優陣に心動かされる

母国に命を捧げた人がクローズアップされがちだけど

こんな人生を生きた人もいたのが戦争か

みんなに見てほしい
m12

m12の感想・評価

3.5
0
日系二世たちが、祖国同士の戦争という悲劇に巻き込まれていく話。
全体的にテンポよく進む感じ。
後半は主人公が何だか自分勝手なように感じて感情移入出来なかったが、それでも差別や偏見に苦しむ描写が、観ていてこっちまで息苦しくなった。
前編も後編もキャストが豪華で見応えはある。
メグ

メグの感想・評価

4.2
0
キャストがほんっとうに豪華

すごく表面的には
何人か以外発音が気になってしまう
ほんっとうに仕方のないところだけど
幼少期にある程度英語をしていれば
発音はネイティブよりにはなるはずだけど
日本語英語すぎるなあと

「誰も悪くない戦争が全て悪い」

個人個人は誰も悪くない
戦争は人を変えてしまうことの怖さ
日系人の両国での肩身の狭さが
本当にわかりやすく描かれてる
今の環境や生活がどっっっっれだけ
平和なのか節々で痛感する
ずっと面白くて興味深かったんだけどさ
ラストが戦争教材なんだよなあ
いや、いいんだけどさ
あのラストでいいのかな?
でも、久々にちゃんと右脳使った。
脳アップデートした。
しもり

しもりの感想・評価

3.0
0
すごく大変だったんだろうけど、ケンジが悲劇のヒロイン的に描かれていて、みんな辛かったのでは?って感じ。
結構自分勝手に見えた。
ナギコとは結婚しなかったからいい関係が築けていたのではないかと思う。
mika

mikaの感想・評価

2.7
0

このレビューはネタバレを含みます

キャスト豪華すぎて驚く
歴史や差別をあらためて学んだ
今の時代がどんなに平和か毎回思い知る
米国側のアンケート?に
どのように回答しても死の結末という
無情な展開に心が痛んだ
867

867の感想・評価

3.7
0
“父なるアメリカ。母なる日本“
“私はアメリカの敵だったのでしょうか…“
2世の苦悩がすごく伝わる作品でした。
SATOI

SATOIの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んでからの視聴です。
物語としてはかなり省略されているものの、分かりやすく構成されていて見やすかったと思います。
日系2世の視点からの戦争というものは原作小説を読むまで全然知りませんでした。二つのアイデンティティの中で揺れ動く苦しさが悲しいです。
原作にはドラマで描写されなかった部分もありますが、なかなかにショックでした。

ただ、ドラマ版で気になったのは、エミィが露悪的すぎないかなというところです。何も結婚してから変わったわけじゃなくて、エミィはもともとアメリカ寄りのああいう子なので、それを分かって結婚しておきながら妻として全然尊敬していないところが…

あと、たけしと鶴瓶はいくらなんでも笑うのでちょっとやめてほしかったかな…笑
ベンガル

ベンガルの感想・評価

4.0
0
日系人視点の戦争作品は初めて見た。
両方の国を知ってるからこその辛さもあるんだなと...
ひがみ

ひがみの感想・評価

5.0
0
第二次世界大戦について知識のない私も分かりやすい展開で、2部構成ながら、続けて鑑賞することができました。
アメリカ人としてアメリカに忠誠心をもちながら、日本人としての心を持ち合わせ、アメリカと日本の狭間で苦悩し、翻弄される人々に心を打たれました。
選ぶことのできない出生を憎むことなく、自分の信念をもちながら、公平になるように懸命に働く賢治が徐々に変わっていく姿が痛々しく、見ているのが辛かった。
小栗旬さんのどっしりと構える存在感が賢治と合っていると思いました。他のキャストの方々も素晴らしい演技だったと思います。それぞれの苦しみが伝わってきました。
時代は変わったけど、今でも差別や国境の壁は無くならない。先人達から学んで少しでも無くなることを願います。
>|

あなたにおすすめの記事