デジタル・タトゥーのドラマ情報・感想・評価

デジタル・タトゥー2019年製作のドラマ)

公開日: 2019年05月18日

製作国:

3.5

あらすじ

「デジタル・タトゥー」に投稿された感想・評価

まーくん

まーくんの感想・評価

2.9
0
関西ではJOKER×FACEを深夜放送しているので、若干被るテーマではあったが、高橋克実のコワモテ演技や、パーフェクトワールドと見比べてしまう瀬戸康史、もはやイヤミな弁護士役が鉄板で、高橋克実との2ショットはトリビアを連想してしまった八嶋智人など見応えはあった。
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.3
0
岩井堅太郎(高橋克実)は元東京地検特捜部検事。追いかけていた疑獄事件が政治家秘書の自殺によって幕を引かれ、失意のなか検事を退職、弁護士となった。ある日、タイガ(瀬戸康史)という若者が岩井の元を訪れる。タイガは年に数千万稼ぐ人気ユーチューバーだが、ある動画をキッカケに炎上、何者かに駅のホームで突き飛ばされたと言うのだ。殺害予告を出した者の特定を依頼された岩井が捜査を始めると、タイガは疑獄事件の首謀として追いかけていた政治家、伊藤秀光(伊武雅刀)の息子であることが判明する。タイガの狙いは何なのか…?命を狙われているというのは本当か…? 疑念を抱えながら、アナログ人間・岩井のネット炎上との格闘が始まる。
ネット上で、相手の黒歴史やプライバシーを暴いたり、相手に濡れ衣を着せたり黒歴史をでっち上げて誹謗すると、プロバイダーが元の書き込みを削除しても、フェイク情報を拡散する人がいたら半永久的に残り被害者を苦しめる。このような書き込みを「デジタル・タトゥー」という。アナログ人間の岩井とYouTuberタイガが、デジタル・タトゥーによる誹謗中傷に苦しむ被害者を救うべく奮闘するストーリーの中で、ネット炎上を起こす加害者の根深い恨みや怒りや嫉妬や独り善がりな正義を浮き彫りにしていて、クライマックスで明かされるタイガの命を狙う犯人の正体にはネット炎上の恨みが恨みを呼ぶ構図が描かれていて、人間の簡単に白黒分けられない深いヒューマンドラマがあるヒューマンサスペンスドラマ。
えつ

えつの感想・評価

3.5
0
第4話 ボイメン田中俊介出演

【鑑賞記録】
2019/6/21 地上波録画で鑑賞
tomomo

tomomoの感想・評価

3.4
0
ネットの問題点、怖さが解りやすく話に織り込まれていた。
便利だけど、気をつけないとね。

瀬戸くん可愛い。
ゆりこ

ゆりこの感想・評価

3.7
0
題材が面白かった!報道の対象になったことはないけど、それでもありもしないことが多くの人のイメージを作れてしまうし、自分の考えもそうやって操作されてるんじゃないかなと思うと恐ろしい。ただ、もうちょっと面白くなったんじゃないかなー。主演2人のコンビが良かった!
はるぽん

はるぽんの感想・評価

3.0
0
今っぽい題材が気になって観てみたけど
録画容量ギリギリのため離脱、、笑
パーフェクトワールドと放送時期かぶってて、瀬戸くんは是枝だからダメ〜〜ってなった。
mako

makoの感想・評価

3.7
0
元検事の弁護士岩井(高橋克実)と政治家の父をもつユーチューバーのタイガ(瀬戸康史)がネットで炎上された人たちの依頼を受け解決する物語。

ネットは便利だが悪意をもって使えば人の人生は簡単に狂わされる。匿名だからと責任を持たずに罵詈雑言を書き散らしていいものではない。
ネットの使い方に警鐘を鳴らす物語だけではなく、岩井の人に対する見方も変わっていく成長物語でもある。

白か黒かだけでしか判断できなかった岩井が事件を通してグレーもあることに気づく。
中々良いドラマでした。
kitrustz

kitrustzの感想・評価

3.5
0
歪んだ感情がネットを利用することであっという間に現実の生活をズタズタにしていくことが出来てしまう怖さについて上手くドラマ化されていました。またネットには一定数の完全なる悪意が存在しているのだと改めて肝に命じ、認識しておく必要があるなと思いました( o´ェ`o)。
べりす

べりすの感想・評価

3.6
0
ユーチューバーと元検事の弁護士のお話!
過去に家族と絡みありでいろんな今時のSNSの事件を担当していって面白かったです☺
ネット社会のこの世の中ネットで叩かれたりしたら一生消せないものになると改めて解りました。デジタルタトゥーの意味解りました。
面白いドラマでしたね。世間に警鐘を鳴らすような。
>|