王女未央-BIOU-のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「王女未央-BIOU-」に投稿された感想・評価

はぴまろ

はぴまろの感想・評価

5.0
0
54話と長いのに、全く飽きさせずに最後までぐいぐい引き込まれていった。
考えてみると未央の周りの人はみんな死んでしまって、この時代に生き延びると言うことの難しさを感じさせられた。この時代は日本で言うと、聖徳太子がまだ登場する前と言うことを考えると、中国の歴史の重みを感じる。主役の2人ももちろんだが、周りの人間関係なども面白く描かれている。

中国ドラマは初めて見たが、とんでもない美形が多いんですね。
Femind

Femindの感想・評価

4.9
0
個人的にとてもとてもツボった作品。

ティファニー・タンとルオ・ジンがイチャつくたび可愛くて仕方ない。
実際結婚してくれて心から嬉しく思った。それほど作品の中で2人を応援したくなる健気さや、正しくあろうとする姿、互いを思いやる姿に心をうたれたというか、幸せになって欲しいと願わずにおれない感覚に落とされる。

作品自体は宮廷を舞台に繰り広げられる権力と愛を求めて戦うストーリー。
最後まで愛を求めてたり、嫉妬に狂って非道に走ったりと女達は常に悲しい。男は闘って死んでいく。

最後の雪の中を子と歩くシーンのティファニー・タンの表情が、全てを背負って守り抜くという強い意志が表れていて堪らない気持ちにさせられた。
まみ

まみの感想・評価

4.5
0
長いのにだれることなく毎日、観終わるのが寂しく、明日が楽しみになるドラマ!
ビジュアルも衣装も好みで、主演カップルがリアルでも結婚していることでときめきが止まらない!

ただ未央にあの手この手で魔の手が伸び、疑われ、潔白を証明しってまたか…感あり😅
未央も諦めないけど、敵もしぶとかった。
長楽と常茹の好きな人に尽くしたのに自分に振り向いてくれないから邪魔を排除しようって考えは理解できない。

君桃と迪ちゃんカップルの癒しっぷりが半端ない。

挫けず、支え愛してくれた人がいたからこその未央が得た立場という成長物語なのかもしれないけど、個人的には遅効性の毒がなければ満点だった。
あい

あいの感想・評価

5.0
0
面白く見れました。
敵の冷酷な仕打ちが、逆に未央を成長させてる感じがしました。
中途半端な仕打ちでは敵が成敗された時のスカッとさが少なくなるので、良いのではないかと感じました。
野望の為に命がけで排除に徹する、このエネルギーは何処からくるの!?と思いました。ずっと悪役を演じるのも大変労力使うんだろうなぁと、見終わった今、想像します。

みんな諦めない力がすごい。
どう見ても諦めざるをえなくなったら、相手の命を狙うなんて人の道に外れてるし孤立していく。
最後に自分らしさを取り戻せだだろうか…

自分に置き換えると、コロナ予防を毎日諦めないで取り組んでいったら、万が一、なっても後悔しないかも。
goemonn

goemonnの感想・評価

3.5
0
主役の女優さんは好きな女優さん。
ちょっと話が出来過ぎだなーと思うけど、まあまあ楽しめたかな。
やっぱストーリーが長いのがネックかなー飽きずに観たけどね^ ^
ねぎ

ねぎの感想・評価

3.7
0
なんだかんだで後半引き込まれて見てしまった。
主演はかわいくてよいのですが、なぜかヴァネス・ウーの個性が気になってしまい。
そっちに惹きつけられた…
オープニングとエンディングの映像はとにかく見ずに、ラストまで突っ走る!!
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
1

このレビューはネタバレを含みます

 あらすじ1⃣︰❶ジャイアント・キリングである&❷下剋上である&❸群雄割拠である中国の南北朝時代❢❢。❝北涼の国❞で唯1人の公主である【本來の意味︰お媛樣】,❝馮心児≒ふう・しんじ❞は,数多の民百姓の人々たちに寵愛されながら,幸せの絶頂期にあった&幸せに過ごしていた❢❢。しかしある時を境にしながら,1夜のうちに❝北魏の国❞である李敏峰たちの&叱雲南たちの張り巡らせた陰謀により,西曆439年に❝北涼の国❞は滅亡,馮心児だけが生き殘り&馮心児だけが生き延びて,馮心児の父親とお祖母さんを亡くす❢❢。彼女は追っ手から迯れる最中で&追手を躱す最中で,北魏尚書府の妾腹の娘である,❝李未央≒り・びおう❞によって救け出されるのだったが,李未央自身は追っ手に致命傷であるトドメを刺されて生命を落とした❢❢。そこで馮心児は,不慮の死を遂げた李未央に成り濟まして&非業の死を遂げた李未央に成り濟まして❝尚書府❞ヘと入り込む❢❢。尚書府では樣々な,権謀術策や権謀術数が渦巻く❢❢。そんな最中で,太武帝の皇太孫である❝拓跋濬【たくばつ・しゅん】❞や,太武帝の末子である❝拓跋余【たくばつ・よ】❞たちは,勇猛果斷で正義感が強い&勇猛果敢で正義感が強い李未央に,なぜかしら惹き付けられていく❢❢。皇太子たちの&皇子たちの争いに巻き込まれながらも,仇敵の渦中で李未央として生きる馮心児の心中や如何に&運命や如何に❢❢。
 みどころ1⃣︰〈たとえすべてを奪われたとしても,心だけは私のもの〉❢❢。ティファニー・タン【唐嫣】✖ヴァネス・ウー【呉建豪】✖ルオ・ジン【羅晋】の豪華俳優陣の共演で贈る,復讐と欲望と男女の愛のトライアングル・ラブストーリー&男女の愛と復讐と欲望の3角関係❢❢。中国の❝南北朝時代❢❢❞。亡国である王女が一族郞党たちを殺された復讐を果たすべく,敵国の宮廷へと入り込んで,やがてすべて❝皇后の座❞を勝ち取る❢❢。『何以笙簫黙〜マイ・サンシャイン〜』で『現代テレビドラマ部門 最優秀女優賞』を受賞した,嫣唐さんが≒ティファニー・タンさんが,復讐に身を委ねる亡国の王女を熱演します❢❢。
 みどころ2⃣︰彼女に強く惹かれていく2人の皇子を『三国志〜THREE KINGDOMS〜』の羅晋【ルオ・ジン】と,『流星花園〜花より男子~』の呉建豪【ヴァネス・ウー】が演じて,豪華俳優陣で描かれるトライアングル・ラブも大きな話題となった&三角関係も大きな話題となった❢❢。復讐と欲望と男女の愛❢❢。運命の齒車に巻き込まれていく3人の究極の愛の行方は,如何に❢❢。
 みどころ3⃣︰舞台背景は&時代背景は,❝北魏と南宋❞がお互いにしのぎを削って勢力を伸ばそうとしている,今現在から1578年前の中華人民共和国での,ジャイアントキリングの&下剋上の&群雄割拠の,西曆442年『南北朝時代【西曆289年〜西曆589年】』において❢❢。北涼の国にて,王女が誕生する【後の北魏国の文成帝の妻である,文成文明皇后】❢❢。❝不死鳥の瞳&鳳凰の瞳❞を持つ王女である『馮心児≒ふう・しんじ』は,紅蓮の炎にその身を焦がれて&紅蓮の炎にその身を燒かれて生まれ変わりの運命そのものと宿命そのものを信じていた……。15︰29〜16︰30にかけて,❶BS−11イレブンにおいて&❷日本BS放送において,放送いたします【全54話】❢❢。
A

Aの感想・評価

3.5
0
長いので一部倍速で見てました。
後半はどんどん面白くなり、狂った演技シーンは秀逸。切ない。
Kana

Kanaの感想・評価

4.2
0
次から次へと災難続きでそのたびにトバジュンに助けてもらう未央。未央が日本にありがちなドジっ子キャラじゃなくて気の強い賢いキャラだからイライラせず見ていられるのかも。

キャストも美男美女、映像が美しい。
MMMMer

MMMMerの感想・評価

4.0
0
中国ドラマは長いので
中だるみとかありがちなんですが
この話はテンポが良い。

ちょっと事件が起こりすぎだろう位な感じですが、滅多に中国ドラマを見返さない自分が二回観ました。

登場人物の執着が全体に凄くて途中から笑えてくる。

ただ主人公の相手役はもう少し賢く立ち回っても良かったのにね…と思う。
この人がもう少し賢かったら…

まあそれだとオチが変わってしまうかあ!
>|