凪のお暇のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「凪のお暇」に投稿された感想・評価

リアルタイムで途中まで見てた時は圧倒的にゴンさん派だったけど、一挙放送でまとめて見たら慎二もちょっとは応援してやってもいいかなと思えた。
key0908

key0908の感想・評価

-
0
放送当時はちゃんと観れてなかったけど、一挙放送でようやく全話観れた。

原作ではあまり好きになれなかったけど、想像以上に高橋一生の慎二が良くて!
見栄っ張りだけど実は凪のこと心配しててでもやっぱり素直になれなくて…というへなちょこ感に、こちらもやきもきしつつ応援したくなるという。

バブルのママ(武田真治)が凪との復縁を手伝おうとして玉砕したシーン、
ママ「ガモちゃんごめんねー!」
慎二「ヘッ!」
は、無限にリピートしてられる。


原作で、これはオダギリジョーだろう!と思ってたゴンさんは、現代キャスティングだと中村倫也なのだね。
…すごく良かった、メンヘラ製造機!人たらしが似合う!!中村さんは声が素敵だなぁと思います。


お暇してもいい、と知っているのは悪くないなと思えたドラマ。
オッキャ

オッキャの感想・評価

3.6
0
当たり障りのないほのぼのとしたストーリー。黒木華ちゃんが良い味出してる。
おかゆい

おかゆいの感想・評価

4.4
0

このレビューはネタバレを含みます

細かい描写や演出が優しくて、主人公だけでなく他の登場人物も救われる、そんな優しいドラマで好きでした。
これ以上ない最終回。
この現代社会に、優しく寄り添えるドラマって染みるよねえ。
個人的に慎二派としては空気を読まなくなった二人のこれからも見てみたかったけど。笑

皆空気を全く読まずに生活送るなんて難しい。
だからこそ人一倍気を遣っていた凪が空気を読むことをやめて本当の自分でいる姿に、見ている側もなんとなく救われるんだろうな。

1話で凪が六畳一間のアパートに引っ越してきて、おばあちゃんの部屋で話しているとき、おばあちゃんの「チョコポッキー、もう一本いかが?」って言うシーンとか、ドライヤーで髪乾かしてもらってるシーン、ぐっときたなあ。泣きそうになっちゃった。
その他のシーンも優しいシーンがたくさんで泣いてしまいそうだった。

タイトル出しが秀逸なドラマだったな。
#慎二やべぇ ってハッシュタグ好きでした。笑
#空気は読むものじゃなくて吸って吐くもの
Vivi

Viviの感想・評価

4.4
0

このレビューはネタバレを含みます

最初の方はどうかなぁって思ったけど、後半めちゃめちゃ面白かった、、
恋愛にかんしても、なかなか似たドラマない感じがしたからみててたのしかった!
シンジ、なんか好きだわ笑
高橋一生演技さいこうだった
最初はうざかったけど、笑最後に行くにつれて、めっちゃ胸がギュッとしたシーン多かったな
最後もしここがまた一緒になっても幸せ、ではないのかな、、って思いながら見てたけど、なんか応援してしまった笑
ちょっと余韻引きずるドラマだな
つっちー

つっちーの感想・評価

4.4
0
空気に縛られがちななぎがそれを乗り越えていくドラマ。個人的には、シンジの気持ちがよくわかる。
Y

Yの感想・評価

-
0
中村倫也にきゅんきゅんした。
あんな隣人いたら完全に沼。
せかせか生きてかなきゃって感じてるから、凪ちゃんのお暇見てゆっくり生きてもいいんじゃないかって思えた。
じろ

じろの感想・評価

3.6
0
中村倫也が可愛いーー!高橋一生の泣き芸良かった…最初は面白かったけどなんか最後は失速しましたね。原作と内容は同じだけども…何故かしら?なんかご都合主義がすごくて。。しかし良かったですよ。まぁ。
Yuka

Yukaの感想・評価

4.1
0
再放送で一気見!
最初高橋一生最低って思ったけど、見進めるほどいいやつ〜ってなる!
お隣のゴンさん、中村倫也役に合ってる!あれは絶対に好きになる!おうちにも遊びに行っちゃう!!
凪ちゃんが選ぶ最後そっちかーと思うけどよかった。アパートの住人たち素敵!
主題歌も合っていた!
み

みの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

自分用記録

一話
黒木華ちゃんの天パ姿がほんとうに可愛いしその凪を取り巻く男二人があの俳優なの、意外とハマってて面白い。それでああいうしぬほど憎たらしくてサイコで性格悪くて不器用な高橋一生だいすきだからこれから一週間の楽しみになりそう。空気は読むものじゃなくて吸って吐くものか。

二話
これのために一週間生きてる。うららちゃんかわいいのに演技力がすごい。ゴンさんのあの感じはすきになってしまうだろうわかる。市川実日子と高橋一生はゴジラ対策部つながりでアツい。「じゃあ皆で(トランプ)する?」かわいい。そして今週も泣き芸お見事です。ああいう役上手すぎる。

三話
つれぇ~~!見てられんわ!悲しいね悲しいよそれは…慎二かわいそう、生きづらいね…ただ天の邪鬼が過ぎる。けど凪も散々傷つけられたんだからしょうがないしはっきり言えることは成長なのかな。メンヘラ製造機はなあ~龍子にその気(メンヘラ気質)があるから凪までそうなったら怖い。

四話
慎二切実に守りたい。実際にいたら厄介だけど痛いくらい一途で可哀想で見てられない、愛しさカンスト。ゴンさんのクズな面が出てきましたが目の前の人には誠実、だから荒んでる慎二も欲しい言葉をくれる彼を心底憎むことはできなさそう。凪も荒んでる、慎二はそれを救いたい。しんど!

五話
ママーーー!!が美しい!!!そしてなんだろゴンさんが本当に凪を好きになったら慎二勝ち目ないじゃんと思ったけどもう慎二そっちの子いっちゃえば?ってなるなぁ。わざわざ辛くなりにいくことないよって。しかしうららちゃんのママのシーンは爽快でした中村くんかっこいい。

六話
ゴンさん恋の目覚め非常に見ててかわいいですおめでとう御愁傷様…。坂本さん回だったので市川実日子さんがたくさんみれて嬉しい。そして慎二のアドリブ(かな?)が愉快で笑ってしまう武田さん。オフィスラブに酔ってますが彼女のことはすきじゃないんだなぁどこまでも凪な慎二がすき。

七話
崩壊した慎二の泣き方が子供みたいでいじらしくて尊いわ~。コインランドリー経営に挑戦する=凪(と坂本さん)が前進しようとする回ではあったけど我聞回。「我聞慎二ならなんとかなる」と言われる立ち位置を築いたのは本人だけどそれがまたキツい。仮面が剥がれて自由になってほしい。

八話
ゴンさん嫉妬に目覚めて少々荒々しい部分がのぞく。もうこれは慎二と凪の雪解けか。見てるとこの二人はやっぱり似た者同士でお互いにしかわからない痛みがあるようだから慰めあっていきてほしい。ただゴンさんと慎二の恋敵でありながら和やかな空気が好き…。凪母はなかなかの毒親!

九話
二人とも苦しすぎるし慎二は今まで繕ってきたものが親戚の前で崩されしんどい。そりゃ泣きたくなるけど今回凪は慎二母に辞職等バラされて自分じゃ言えないだろうからよかったんじゃないかな。「俺がどれだけ…」って兄貴を抑えようとする慎二の表情これ複雑な感情~ゴンさんちぎりパン

最終話
ゴンさんとの別れは案外あっさりすっきりしたものだった印象。最後に慎二と凪の和やかな時間が見られてよかった。こっちはなんだか余韻の残る感傷に浸ってしまう。似た者同士が別の道に向かって歩き出せてよかったなあ。みんなのカラオケシーンありがとうございましたあれはお宝映像
>|