カジュアル・ベイカンシー 突然の空席のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「カジュアル・ベイカンシー 突然の空席」に投稿された感想・評価

英国ドラマに点数甘めな自分だけど、これは擁護の言葉が見当たらない。かといって貶すほどでもないので、とにかくインパクトがないんです、ハイ(-_-;)
 議員の死によって生まれた「突然の空席(カジュアル・ベイカンシー)」を狙う駆け引きと、それに翻弄される人々のお話。原作はハリーポッターで有名なJ・K・ローリング。

 先日togetterのまとめに「『J・K・ローリングさんってそんなに恐ろしい人なの?』とつぶやいたらリプ欄がハリポタで心に傷を負った人たちの集団セラピーみたいになった話」という長いタイトルのものをみつけた。

 ハリポタは映画も原作も知らんけど、この「カジュアル…」ドラマ版だけは観ていて、本質的にローリングさんってそういう作風なのかなと思った。コレも暗いんだよね。暗いというより、身もふたもないっていうか。映画だとケン・ローチとかダルデンヌ兄弟みたいな感じ。

 作品としてはそんな面白くない。不良少女役のアビゲイル・ローリーは好きだった。
Sachi

Sachiの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ミス・マープル3代目女優とダンブルドア先生がちょっとイヤなキャラクターを演じていて冒頭からビックリした。

原作は読んでいないけど、脚本がうまくできていると思った。貧困問題が絡んでいるけど、ユーモアもあり、それぞれの主要人物の次がどうなるかが気になって見続けた。後味はいいような悪いような。

街の周りの豊かな自然も頻繁に映し出されて目の保養になった。
hemuhemu

hemuhemuの感想・評価

1.0
0
思った以上につまらなくて時間の無駄…年老いたじいさんがケバい中年女性と不倫してるのがなんかもう嫌悪感しかなかった。