死の臓器のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「死の臓器」に投稿された感想・評価

Mm

Mmの感想・評価

3.4
0
始終喉に棘が引っかかる感じで、観るのに時間がかかった。臓器売買も安楽死(本ドラマには関係ないけど)も悪いことなのかもしれないけど、頭ごなしに否定されたくないって思って辛くなる。どちらもやらなくていい状況下が最善なんだけど。ラストもうちょい魅せてくれても良かったかな。
小泉孝太郎さんと豊原功補さんの相棒感よかった。小泉孝太郎の爽やかさに相棒が打ち消されることが多いんだけど、豊原功補の絶妙なアクの強さのおかげかちょうど良かった。あと社長が意外と頼りになってカッコイイ。パイレーツオブカリビアンの船と一体化してた人に似てる。
どう見ても最初は武田鉄矢さんが怪しく思えるが、それにしても簡単すぎるので違うわなとわかってしまう。

ドラマでは台湾の組織が暗躍しているが、実際はどうなのだろうか?
むしろ大陸の方が…

国内では十数年前に瀬戸内グループでのガン患者のリストア腎移植が倫理的に話題になったことがあった。
ドラマでは主にそこにはフォーカスは当たっていない。

WOWOW録画
honobon

honobonの感想・評価

3.2
0
仮面病棟を見ていて、あれ?と見始めたら一気に見ていたパターン。

レストア腎移植に関する事の説明は仕方ないとしても、話して伝えたい気持ちが強過ぎる人たちが多すぎる。
社会派とサスペンスを織り交ぜた展開は最終的に順序を組み替えた2時間サスペンスの終わり方のような感じにも思う。

問題提起としてはいいんだけれどな。
不意打ちのようにやってる新妻聖子の可憐さは大問題であったように。
Filmi

Filmiの感想・評価

3.0
0
WOWOWドラマ
社会派、臓器移植売買

小泉孝太郎
豊原功補
武田鉄矢
まりこ

まりこの感想・評価

3.5
2
初めはあまり興味がなかったけど、後半は面白かった。

何が正義かなんて自分の立場によって変わるもの。

もし自分の家族や友達が腎移植を受けなければ生きられないとしたら。
藁をもすがる気持ちにもなるのは当たり前だろうな。
かすみ

かすみの感想・評価

3.2
0
富士の樹海で、報道の沼崎(小泉孝太郎)女性の死体を発見するところから、始まる。そして、その遺体には腎臓がなかった。臓器売買をしているのではないか、と疑われた日野医師(武田鉄矢) 日本では、移植待ちの患者が多いことと、報道ありかた等、とらえていたと思う。
べりす

べりすの感想・評価

3.4
0
見つかったご遺体に明らかにおかしな傷跡が。臓器を取ってる?からはじまった話。
小泉孝太郎さんが全く物怖じせずただただすごい。
医療などは絶対に倫理的問題が出されたり、金持ちなら救われるのかみたいな問題も出てくる。
そんなのをいい悪いという結末に持っていこうとするいち視聴者に問いかけるような終わり方だった。
みきの

みきのの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

レストア腎移植。興味深い。樹海で発見された遺体が桜井ユキで、びっくりした。前に観たときは知らなかったので。
麦

麦の感想・評価

3.6
0
臓器売買というセンシティブなテーマで挑んだドラマ。
一見、絶対悪と思われがちな臓器売買がどんどんグレーにみえて、登場してくる誰にでも同情できる、悲しい話だが、現実もしっかりと魅せる、そんな作品となっている。
白黒つけられないグレーな部分は自分の素直な心に従える人がどれだけいるのだろうか。

タイトルの引きが強くて観た作品

樹海で発見された綺麗な死体、その死体には腎臓摘出の手術痕があった。
腎臓移植についてはかなりの順番待ちをしているという事実は知っていたものの、ほぼ回ってこないレベル(平均16年)だとは。

ジャーナリストと刑事が裏で協力しながら捜査を進める。
展開は日本から台湾へ、そして、事件は思わぬ方向へと展開する。

このドラマは臓器移植に関する日本の医療業界の闇と、報道業界の過剰な煽り報道とを同時に描いている。

思えば小泉幸太郎の社長は典型的なクソ上司だけれども、最後に自分の素直な意見が出たな(苦笑
>|

あなたにおすすめの記事